新しい石鹸を使ったら脂性の頭皮が乾燥してフケが…頭皮は保湿すべきなのか?

  • 作成日:2017.03.13
  • 更新日:2017.03.10
健康

脂性の肌の人の中には、お風呂に入るたびにきっちりと洗わないとスッキリしないと感じる人もいるでしょう。今回の相談者さんは新しい石鹸で洗うようになってから頭皮が乾燥してフケも出てきたといいます。こうなってしまった原因・対処法は? 専門家が答えます。

40代男性からの相談:「頭皮に保湿は必要なのでしょうか?」

頭皮はさっぱり、しっとり、どちらがいいのでしょう?
私は体質的に脂性で、お風呂の際には石鹸でキッチリ洗わないと気がすみません。以前、何かのメディアで洗髪も刺激の少なく洗浄効果の高い石鹸が良いというのを思い出し、早速実践してみました。
翌日から髪のハリが増して大満足、だったのですが何日か経過していくとちょっと問題が発生したのです。フケ、まではいかないのですが、頭皮の乾燥を感じるようになりました。頭皮も肌同様に保湿は必要なのでしょうか。

関連する記事もチェックしてみましょう

>>頭皮にできものができる7つの原因と対処法・予防法とは?

頭皮が乾燥してしまった原因は?

きちんとした頭皮ケアを行っていたのにもかかわらず、頭皮にトラブルが現われてしまったのは何がよくなかったのでしょうか?

皮膚の状態は頭皮に限らず、理想からいうと、脂分はほどほど、水分は多いのがいいです。もともと体には自分で水分やPHを保とうとする力があるのです。頭皮は水分を失うと、細胞を守るために油を出そうとすることがあります。脂漏性皮膚炎がそれです。(看護師)
相談者さんはフケ、あるいは乾燥肌とおっしゃっていますが、進めば脂漏性皮膚炎に近い状態になるのではないかと思われます。相談者さんは洗いすぎだったのかもしれませんね。(看護師)
頭皮も肌と同じように体質があります。石鹸を変えてから数日後変化が見られるようになったということで、もしかするとその石鹸が相談者さんの頭皮に合っていないのか、キッチリ洗わないといけない性格のようなので洗いすぎという可能性があります。(看護師)
洗いすぎるという方が可能性としては高いかもしれません。フケが出てくるということは、頭皮が乾燥しているのだと思います。頭皮にも、水分などがあるのでいくら相談者さんが体質的に脂性であっても洗いすぎることで水分がなくなってしまい、乾燥してしまってしまいます。多少の脂性も必要です。(看護師)

頭皮ケアはやりすぎないことが大切

脂性だからきっちりと綺麗にしなければならないと、念入りに洗ってしまうのは、もしかすると自分の肌に合っていない行為かもしれません。

いつものように洗わなければ洗った気になれないという場合には、頭皮用や全身用のローションまたは、オイルで保湿をするといいです。(看護師)
いいことは実践しようという相談者さんの姿勢は素晴らしいと思います。しかし、何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。頭皮も顔の皮膚も背中の皮膚も1枚の皮で人を包み、細菌や外気温などから守ってくれているのです。ほどほどに、大事にしてあげれば大丈夫ですよ。(看護師)

頭皮は髪の毛に隠れて見えないこともあり、トラブルに気づきにくい場所です。頭皮ケアに限らず、どんなにいいことでもやりすぎてしまえば悪影響に繋がるかもしれません。ほどほどの対策で心も体も健全でいる方が望ましいといえなくもありません。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!