1時間に1回おしっこが出るのは病気?

  • 作成日:2017.03.11
  • 更新日:2017.03.09
健康

今回の相談者さんは週に一度1時間に1回というペースの頻尿に襲われるといいます。トータルの排尿量は変わらないのに、回数だけが多くなるのは何かの病気なのでしょうか?

30代男性からの相談:「1日の尿の量は変わらず回数だけが増える時があります」

毎日ではないのですが週に一度程のペースで頻尿の症状が出ます。
具体的に言いますと普段は排尿のペースが3時間に1回ほどのペースなのですが、アルコールを口にしてないのにも関わらず1時間に1回ほどのペースの日があります。それで1回の排尿の量を測ってみたところ、ふだんの排尿量の半分くらいなんですよね。1日のトータル排尿量はほとんど同じなのですが、少ない量が回数が多く出てくる日があるんです。
これは特に問題ないのでしょうか、アドバイスお願いします。

似た質問もチェックしてみましょう

>>尿の臭いがきつい…もしかして病気のサイン?

頻尿に悩んでいるなら飲み物を見直してみては?

頻尿の症状が気になるのであれば、専門家は飲み物を見直してみることが大切だといいます。

1日に出る尿の量は1~1.5リットルといわれています。相談者さんは、1日に出る量は大体同じということなので毎日頻回ということでないようであれば問題はないと思います。(看護師)
尿は腎臓や体の中の水分量の調節機能がコントロールできなくなれば1日の尿の量も少なかったり多かったりと変わってくるので、その場合には病院で検査をしてみた方がいいです。(看護師)
尿の量はコーヒーやお茶、アルコールなど利尿作用がある飲み物を飲むことで回数が増えることがあります。回数が多い日と普通の日を比べてみて違いがないかを考えてみましょう。(看護師)
飲む物を変えてみたり、できるだけ毎日同じ量を飲むようにしたりすると頻尿の回数も減るはずです。それでも気になるようでしたら、病院で検査を受けてみてはどうでしょうか。(看護師)

身体の異常で頻尿が起こることも

専門家によれば、身体の異常で頻尿の症状が起こることもあるといいます。そんな時には、早めに医療機関を受診するのが望ましいといえます。

尿の量は水分摂取量で決まります。人間の体は水分で補っています。水分がなくなると死にます。3時間に1回の排尿ペースだったのが1時間に1回のペースの日があるとのことですが、ご本人の体調でも変わってきます。(医師)
おしっこをしたいと思うのは、膀胱に尿が溜まり、排尿しないといけないよ、出てしまうよ、と脳に信号が送られて脳から人におしっこして出そうと思うようになります。(医師)
1日の量が変わらないのでしたら、気にしなくても大丈夫です。ただし1時間のペースが毎日続くようでしたら病気の可能性はあります。多発尿症です。あと、前立腺肥大症も考えられます。(医師)
尿管が狭くなり尿が少なく出て、すぐに尿意を感じるようになります。そのような時は、早期に泌尿器科に受診してください。(医師)

排尿量は取り入れた水分の量に応じて変わってきます。現状では、身体の異常は感じていなかったとしても、後に大きな変化に繋がってしまう恐れもあります。もし、気になるようであれば、早めに医療機関を受診して不安を払拭するのがいいでしょう。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!