ちょっとした運動で筋肉痛に…効果的な筋力アップ法は?

  • 作成日:2017.03.09
  • 更新日:2017.03.08
健康

健康のために運動を始めたら、腰痛や筋肉痛に襲われるようになった。それがちょっとした運動なのにもかかわらず。簡単に筋肉痛になってしまわないように、効果的な筋力アップの方法を専門家にご紹介いただきます。

30代男性からの相談:「軽い運動をしただけなのに、腰痛と筋肉痛が出てきます」

ちょっとした運動などをしただけで足回りが筋肉痛になったり腰痛が出たりすることが悩みです。
運動不足だと思い運動をして筋力をつけたいとは思っており、散歩などから始めようとしているのですがちょっと散歩しただけでも腰痛や筋肉痛が出るため散歩どころではありません。
なので自宅でストレッチなどを独自でやっているため効果的な筋力がアップする方法が分からない状態です。加齢のため筋力が落ちないような手段があればアドバイスお願いします。

似た質問もチェックしてみましょう

>>運動すると頭が痛い!これって治るの?

筋力アップのためにすべきこと

ちょっとした運動で筋肉痛になってしまわないよう、効果的な筋力アップ法を専門の方にご紹介いただきました。これを参考に少しずつ始めていくのがいいかもしれません。

一般的に効果的な筋力アップとしてはウォーキングやヨガなどで筋肉の質を向上したり、軽量の重りなどを利用してトレーニングを行うことが基本ですが、運動は継続して行うことです。はじめは筋肉痛が出るかもしれませんが、しっかり休息をとって運動を繰り返すことで筋肉痛も出にくくなってきます。(看護師)
疾患がない場合は、少しずつ筋肉トレーニングを行ってください。階段の上り下りと足上げを最初5分ぐらいして徐々に増やしてください。同時に病院にてできるだけ早く整形外科の精密検査をおすすめいたします。(医師)
栄養バランスのとれた食事やしっかり睡眠をとることも重要です。(看護師)

なぜすぐに筋肉痛や腰痛になってしまうのか

ちょっとした運動が、本当に少しの時間だけの運動ならば、筋肉痛になってしまったりすることは普通では考えられません。どのような原因が考えられるのでしょうか。また、どのような対処法が考えられるのでしょうか。

腰痛と筋肉痛で悩んでおられるのですが、症状を見ていないので、私の想像としてお話しいたします。まず、持病がないかです。神経疾患・脳疾患など伝達神経に異常がないかを調べる必要があります。(医師)
小さいときから筋肉の発達障害がある場合は別ですが、39歳で通常生活の筋力低下は考えにくいですが、交通事故により腰部を痛めた、椎間板ヘルニアを発症してる場合は、筋力低下は見られます。(医師)
「ちょっとした運動」や「ちょっとした散歩」というのは負荷や時間などの程度はかなり個人差があると思いますが、ちょっとした散歩だけで腰痛が出ることはあっても筋肉痛がでるというのは普通は考えられないと思います。よほどのことだと考えられますので、効果的な筋力アップよりも整形外科を受診して筋肉はもちろんですがチェック・相談をすることをおすすめします。(看護師)
無理に筋力をアップしようとすることで逆にダメージを受けることにもなりかねません。整形外科もスポーツ整形を専門としている所がいいでしょう。一般的な整形外科では専門的に診れないこともあります。(看護師)

健康のための運動で身体に負担をかけてしまうのは、本末転倒です。まずは、自分の身体に何が起こっているのか原因を突き止めていきましょう。また、少しずつ筋力をアップしていくように、急に激しい運動をしたりしないことも大切になってくるかもしれません。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!