ジワっと嫌な尿漏れ…原因はあの病気だった!

  • 作成日:2017.03.09
  • 更新日:2017.09.29
健康
監修

Masahiko Shikaya
フリー医師

尿漏れは遅かれ早かれ誰にでも起こりうる問題で、股間にシミを作って周囲の人から後ろ指をさされて印象を悪化させてしまいます。

今すでに尿漏れに悩んでいる人も、まだ尿漏れなんて関係ないと思っている人も、正しい尿漏れの原因、改善法を把握しておきましょう。

スポンサーリンク

尿漏れの原因

尿漏れの原因としては以下の2つが考えられます。

・前立腺肥大

男の尿漏れの原因の中で最も深刻なのは前立腺肥大によるものです。前立腺とは男性器内の尿道をぐるっと囲むように存在している男性特有の器官です。この男性器が何らかの原因で肥大化してしまった状態を前立腺肥大症と呼びます。

前立腺が大きくなりすぎると徐々に尿道を圧迫し、排尿時に様々なトラブルを抱えます。スッキリと尿が排出されづらくなり、完全に排尿し終わったと本人は自覚していても尿道に尿が多く残っているような状態に陥ります。これが男の尿漏れで最も多い原因です。

前立腺肥大が進むと症状は尿漏れだけに留まらず、血尿や前立腺ガンなどを発症することもありますので、もし尿漏れが頻発する男性は一度泌尿器科で前立腺肥大の検査を受けるようにしてください。

・骨盤底筋(特に尿道括約筋)の働きが悪くなる

尿道括約筋とは骨盤の底にある内蔵などを支える骨盤底筋の一部分で、排尿前に尿を貯めておく膀胱から尿が勝手に漏れ出さないようにしっかりと出口を閉じる機能を持っています。

この尿道括約筋の柔軟性が薄れて動きが悪くなると、本人の意思に反して勝手に尿が漏れ出してしまい尿漏れが生じます。全身の筋肉の柔軟性が悪くなってくる中高年になると、男女共に頻尿や尿漏れの原因として浮上してくるのです。

男性の場合は体重が重いために内蔵を支える骨盤底筋全体が女性よりも大きくしっかりしています。そのぶん柔軟性が欠けている人が多く、また、女性よりも尿道括約筋をあまり使わないメカニズムで排尿するので余計に歳を経るごとに柔軟性が失われて尿漏れを生じやすくなっていきます。

尿漏れとは?

男性だけでなく女性でも尿漏れに悩む人は多くいます。男性の場合はどうしてもその構造上の関係で尿路が長くなりがちなために、女性の比べると一回あたりの尿漏れの量は少なくなるのですが頻度はかなり高くなってしまいがちです。

特にトイレに行った直後の尿漏れは深刻です。時間をかけて尿道内に残った尿を出し切れればいいのですが、尿道括約筋が緩みがちな中高年ではしっかり出し切ったように思えてもジワジワと後から尿漏れが発生しがちです。

尿漏れが起きるとパンツが汚れるだけでなく、最悪の場合は着ているスーツに尿漏れのシミが移ってしまう場合があります。真っ黒なスーツ以外では尿漏れのシミが目立つリスクが生じ、特にグレー色は最も水分シミが目立つ色になっているので注意が必要です。

尿漏れ自体は直接的には健康や命に関わるような病気ではありません。しかし、本人が気づかないうちに発生した尿漏れのシミにより、社会的な信用を失うリスクは抱えてしまいます。

これは決して大げさな話ではなく、常時スーツの股間部分にシミを作ってしまっている人が世間からどう見られるかという事なのです。知らず知らずのうちに女性関係や仕事関係で損をしてしまいがちなのが、男性の尿漏れなのです。

尿漏れの治療法

・前立腺肥大の治療法

尿もれが頻繁に起きる場合はまず前立腺肥大を疑い、泌尿器科にて検査してもらうのが先決です。前立腺肥大は放置しておくと重篤な症状へと発展する恐れがありますので、医師の支持に従い、必要であればフィナステリド等の前立腺肥大症の治療薬を服用してください。

・骨盤底筋を鍛える

男性は排尿時に骨盤底筋をあまり使わないメカニズムなので、普段から骨盤底筋を使い柔軟性を維持するように努めてください。最もいいトレーニング方法として、ヒップリフトがあげられます。

ヒップリフトは仰向けの状態から膝を立たせ、そのままお尻を上げ下げする体操です。その際に腰を傷めない程度のゆっくりした速度で行うのがポイントで、また腰も必要以上に反らなくても十分骨盤底筋を使いきれます。1日5分程度の運動時間でも尿漏れ改善には十分な効果が見込めるでしょう。

尿漏れの対策法

以上のような治療法・トレーニングを施しても、なお尿漏れしてしまう場合はどうすればいいでしょうか。考え方としては「出るものは仕方がない」という態度で望むことです。

つまり一定量尿漏れしてしまうのは仕方ないので、それを尿漏れパッドや尿漏れパンツで受け止めるということです。

尿失禁用の大人オムツを付けるような大げさな状態にまで陥ると手術するしかありませんが、大半の人はそこまで尿漏れの症状が重篤化することはありません。

尿漏れパッドは普段履いている下着に取り付けるものと、下着に最初から取り付けられているものの二種類があり、より手軽に試せるのは下着に自分で付けるタイプのものでしょう。

少々買うのが恥ずかしい商品ではありますので、もし人の目が気になる場合は普段の生活圏から離れたドラッグストアやインターネットなどで購入することをおすすめします。

まとめ

尿漏れは自分の意思に反してどうしても起こりうる症状です。また、単に下着が濡れて気持ちが悪いという自覚症状だけに留まらず、股間にシミを作ってしまえば他人からの印象が極端に悪くなってしまうという社会的リスクを抱えてしまいます。

尿漏れを軽く考えずに、日々の生活に骨盤底筋を鍛えるトレーニングを取り入れるなど、尿漏れを起こさない・尿漏れを悪化させないという意識を持つようにしましょう。

【12月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!