緊張で手から汗が…手汗を止める2つの薬とは?

  • 作成日:2017.03.05
  • 更新日:2017.05.01
多汗症

緊張で手汗が止まらないという症状に有効な薬にはどのようなものがあるのでしょうか。薬剤師の方にお聞きしたところ、2つの薬について知ることができました。

40代男性からの相談:「手汗を止める薬やサプリなどはありますか?」

手汗で困っています。私は、昨年から音楽をしてみたくて津軽三味線を習い始めました。そして半年ほどして、「おさらい会」という内輪の発表会みたいなものがあったのですが、その時、手汗というものを初めて経験しました。
指が糸(ギターとかでいう弦)の上を全く滑らないのです。その時は、そんな経験がなかったんでわからなかったんですが、後から先輩に教えてもらうと、「緊張のあまり手汗をかいちゃったんだ」といわれました。
確かに、もともとあがり症の私は、手から汗が滲んでいたに違いありません。津軽三味線の方は今後も続けていきたいと思ってるのですが、また手汗をかいてしまうのではないかと心配です。
一時的にせよ手汗を止めるにはどうしたらいいでしょうか、いい方法があれば教えてください。

手汗を止める薬その1・抗コリン薬

薬剤師の方が挙げる手汗を止める薬。まずは抗コリン薬です。その効果と注意点についてお聞きしました。

手汗などの多汗症の治療薬にプロ・バンサイン(一般名:プロパンテリン臭化物)という抗コリン薬があります。(歯科医)
抗コリン薬は、神経の伝達物質であるアセチルコリンの働きを抑えることで、汗の分泌を抑えます。汗の分泌が抑えられるだけでなく、唾液の分泌が抑えられて口が渇く、尿が出にくくなる、消化管の運動が抑えられ便秘になる、眼圧が上がる、脳の活動が低下して眠気がでるなどの副作用を起こす場合があります。さらに、涙液の分泌も抑えられるため、目が乾きやすくなりますので、ドライアイに注意が必要です。(薬剤師)
プロ・バンサインは、医療用医薬品ですので、購入には医師の処方箋が必要です。医師の診察を受け、症状に合った処方をしてもらいましょう。(薬剤師)

手汗を止める薬その2・ボトックス

ボトックスも手汗を止めるのに有効だと専門家はいいます。また、皮膚科でも効果が期待できる塗り薬があるといいます。

汗を抑えるには、ボトックス(ボツリヌストキシン)という薬を注射することで汗の分泌を抑える治療があります。手に何箇所も注射するので、痛みはあります。(薬剤師)
ボトックスはエクリンセン汗腺の活動を抑制し、汗の分泌を抑えるのですが、汗腺をなくすわけではないので、効果は永久的なものではありません。また、ボトックスは手汗に対しては保険外治療となりますので、費用は高く10万円前後してしまいます。(薬剤師)
平常時でも手汗がとまらない、あるいは、どうしても汗をとめなくてはならない、などの状況であればボトックス注射をおすすめしますが、相談者さんのように、緊張した場合のみであれば、まずは、医療機関で処方してもらえる塩化アルミニウム配合の塗り薬を試してみるのはいかがでしょうか。皮膚科に相談してみるのがいいかと思います。(薬剤師)

緊張で手汗がひどくなってしまうと、よりストレスを感じてしまうかもしれません。まずは、皮膚科で相談してみることをおすすめします。自分に合った解決法を教えていただけるかもしれません。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。