この飲み物で薬を飲むのはNG! 薬剤師が徹底解説

  • 作成日:2017.03.01
  • 更新日:2017.02.28
健康

いつもどんな飲み物で薬を飲んでいますか? お茶やジュースで飲んでいませんか? 実はその行為、健康を損なう恐れのある危険なものなのです。今回は薬剤師の方に、これで薬を飲んではいけない、という飲み物を教えていただきました。

30代男性からの相談:「これで薬を飲んではいけないという飲み物はありますか?」

薬を飲む際は、どんな飲み物で飲んでも大丈夫なのでしょうか。
一緒に暮らしている祖父が大丈夫だと言い張って、コーラやヤクルトで薬を飲んでしまうことがたまにあります。薬の種類によっては、薬効が高まり過ぎて危険な状態に陥ることもあるのではないかと心配しています。あるいは、有効成分の働きを損なう恐れもあるのではないのでしょうか。できれば薬の名前と相性の悪い飲料の名称を合わせて、その点についてご説明いただるとありがたいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>週刊誌に載っている「飲んではいけない薬」ってなに?

これで薬を飲むのはNGな飲み物とは?

薬剤師の方にこの飲み物で薬を飲むのは危険というものを教えていただきました。ここで紹介するのは、あくまでほんの一部であることをしっかりと理解しておきましょう。

仰るとおり、薬は飲み合わせによって副作用が出たり、効果が弱まるあるいは強く出すぎてしまう場合があります。それを薬の相互作用といいます。代表的なものに、血圧を下げるお薬(カルシウム拮抗薬)とグレープフルーツジュースを一緒に飲むと、薬の吸収、代謝に影響を及ぼし、血圧を下げすぎて命に関わる重大な事故につながることがあります。(薬剤師)
薬を飲む際には、水か白湯で飲むようにしましょう。薬を水や白湯以外の飲み物で飲むことにより、薬の効果が出すぎたり、逆に弱まったり、思わぬ副作用が出てしまう場合があります。(薬剤師)
コーラなどの炭酸飲料は、消化管内のpHを酸性に傾けます。そのため、胃酸を中和する作用の制酸剤をコーラなどの炭酸飲料で飲むと、炭酸の中和に働いてしまい、本来の胃酸を中和する作用が弱まります。(薬剤師)
胃酸の分泌を抑える胃薬(制酸剤)を炭酸飲料で飲むと、胃で薬が作用するまえに、炭酸飲料と薬が反応してしまい、効果がなくなることもあります。(薬剤師)
さらに、アスピリンやロキソプロフェン、イブプロフェンなど酸性の鎮痛剤をコーラなどの炭酸飲料で飲むと、薬の吸収が遅くなり、効果発現が遅くなります。(薬剤師)
コーヒー.紅茶・緑茶などカフェイン飲料で精神神経薬をのむと、神経が過剰に刺激され、イライラしたり、眠れなくなったりする場合があります。コーラにはカフェインが含まれていますので、同様に注意が必要です。クラリス、メイアクト、フロモックスなど抗生物質のドライシロップ(粉薬)の中には、ヤクルトで飲むと苦味が増して飲みづらくなるものもあります。(薬剤師)
その他、グレープフルーツに含まれる成分が薬を代謝する酵素を阻害し、薬の分解が遅くなって薬の作用が強くなる場合がありますので注意が必要です。グレープフルーツの影響を受ける薬は数多くあります。代表的なものは、降圧剤のカルシウム拮抗剤です。この他にもご紹介しきれなかった組み合わせもあります。(薬剤師)

薬を飲むなら水かぬるま湯で

つい手元にある飲み物で薬を飲んでしまいがちですが、そこには大きな危険が潜んでいます。ですから、薬は水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

ここでは書ききれないほど、相性の悪い飲み合わせの例がありますので、薬は基本的には水、またはぬるま湯で飲むようにしましょう。(薬剤師)
苦いなど、どうしても水では飲みずらい薬があるようでしたら、薬剤師にそのお薬は○○と一緒に飲んでも大丈夫なのか確認した上で、問題なければ試してください。(薬剤師)
ネット情報だけを信じたり、自己判断で薬の飲み合わせを判断しないようにしてください。(薬剤師)

薬剤師の方に薬を飲むのがNGな飲み物を教えていただきました。何気なくやっていることが、健康や命の危険に繋がっていることをしっかりと知っておきましょう。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!