差し歯やブリッジで起こる問題…改善方法はズバリ○○!

  • 作成日:2017.02.24
  • 更新日:2017.02.23
健康

差し歯やブリッジにした人の中で、その後、口の中のトラブルに見舞われている人はいませんか? このような時にどんな改善方法があるのでしょうか。2人の相談者さんのケースで見ていきましょう。

50代男性からの相談:「頻繁に取れる差し歯の対処法はありますか?」

上に2ヵ所、下に1ヵ所の接着型の差し歯をしていますが、上の1ヵ所だけが年に1度くらいのペースで外れます。他の2ヵ所は入れた当初から外れたことはないのですが、いつも同じ場所だけ外れるのでかかりつけの歯科で聞いてみたところ、両隣にブリーチしている歯の接着面が小さく外れやすいとのことでした。
外れないようにするには隣の歯を削って新しく義歯を作り直すらしいのですが、健康な歯を削らない方法はありますか?

似た質問もチェックしてみましょう

>>差し歯って虫歯になるの? ぐらつく感覚があるけど大丈夫?

インプラントという選択肢があります。(歯科衛生士)

まず、質問についてですが、相談者さんがおっしゃる「さし歯」「接着型のさし歯」というのはご自分の歯の根は残っている状態のものなのでしょうか? それとも、歯がなくなってしまっている部分の見た目をカバーするダミーなのでしょうか?質問文から推測するに、歯がない部分をカバーするダミーの歯を両隣の歯に接着してつけているのかなと思うので、歯がないと仮定してお話しします。(歯科衛生士)
そうしますと、両隣の歯が健康であり、全く削っていない状態なのだとすれば、その歯を削らずにどうにかする方法はずばりインプラントです。(歯科衛生士)
インプラントは両隣や他の歯には影響を与えることなく、その部分にだけ処置を行うことができます。(歯科衛生士)
もし、歯がない部分ではないとして、通常の歯の根が残っている状態のさし歯だとすれば、インプラントは適応外ですので、ご注意ください。(歯科衛生士)

では、インプラントにするにはどれくらいの費用が必要なのでしょうか。ブリッジをインプラントに変えたいという相談者さんの質問です。

30代男性からの相談:「ブリッジを外しインプラントにするには1本いくらくらいの値段になりますか?」

現在ブリッジを2ヶ所入れているのですが、やはりブリッジだとものが挟まりやすかったり、歯と歯茎の間に隙間ができてきたり色々不便が多いのでインプラントにしたいのですが値段がはっきりわかるところがないので、値段幅だけでもいいので教えてほしいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>歯の専門家が答えるインプラント治療に関する5つの噂

首都圏での相場は1本40万円前後です。(歯科衛生士)

インプラントは完全に自由診療で歯科医院が独自に値段を設定できることができるため、医院や地域によって値段の幅があります。ですが、首都圏では相場が1本40万円前後といわれています。これより大幅に安い場合は、安いなりの理由があるはずですので、よく説明を受けお調べになることが必要だと思います。(歯科衛生士)
逆に大幅に高い場合にも、なぜ高いのかをしっかりと見極めた方がよいでしょう。残念ですが、ただ単に高いだけの歯医者もあるので…。(歯科衛生士)
インプラントは高ければいいというものではありません。しかし、安い場合には安いなりの理由が必ずあります。インプラント体自体が安価なものだったり、被せ物として耐久性の低いものを使っているなどのケースが考えられます。(歯科衛生士)
ご自身でよく考え、治療を開始されることをおすすめします。(歯科衛生士)

差し歯やブリッジではきちんとしたメンテナンスを行っていないと口内のトラブルに繋がりかねません。そんな時にインプラント手術は有効かもしれません。しかし、インプラントもしっかりとしたメンテナンスが必要になってきます。定位的な検査を怠らないようにしましょう。

【10月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!