その腰痛の裏に隠されているかもしれない重大な病気とは?

  • 作成日:2017.02.24
  • 更新日:2017.02.23
健康

腰痛で悩んでいませんか? 腰痛に悩まされながらも、何の対策もしていないということはありませんか? その状況は危険かもしれません。腰痛の裏に様々な病気が隠されていることが専門家によって明らかにされました。

30代男性からの相談:「腰痛を引き起こす病気なんてあるんですか?」

自分はトラックドライバーをしているので、運転中や荷物の手卸しなどで腰を痛めることがあります。
今まで何人も腰が痛くて会社を辞めていった人も見たのですが、最近になって、自分から見て腰の右部分の辺りから針で刺されているかのような痛みを感じるようになりました。
会社の先輩に症状を言ったら「腰痛だと思っていて病院に行かず、コルセットを巻いたり、マッサージをしたりしていたけど、よくならないので病院で見てもらったら、実は違う病気だったこともあるそうだから早めに病院で診察してもらった方がいい」と言われました。
確かにテレビで背中や腰に痛みを感じるとなんらかの病気の可能性があると聞いたことがあったので、怖くなりました。腰の痛みには腰痛以外にどんな病気が隠されているのですか?

似た質問もチェックしてみましょう

>>腰痛や四十肩は糖尿病と関連があるのでしょうか?

腰痛から考えられる病気とは?

腰痛を引き起こす病気について専門家にお聞きしました。様々な要因があり、いずれも放置することで取り返しのつかないことになってしまうことになってしまいかねません。

脊椎、腰椎などの病気でも腰痛が現れます。重い荷物を運ぶ仕事から考えられるのは腰椎椎間板ヘルニアです。腰から足の付け根、足にかけて痛みと痺れが出てきます。ひどくなると歩行が困難になってしまいます。(看護師)
異常所見がなく痛みが持続する場合は、内科的な因子を疑います。その場合は、総合病院での精査をおすすめします。お酒の飲みすぎ、食べすぎで胃腸の調子が悪くても腰痛はでます。内科的な病気が原因でも傷み方、場所が違います。(看護師)
腰の痛みが出る病気は、内臓の病気ほとんどです。胃、肝臓、腎臓、腸、膵臓などです。女性では子宮も含まれます。神経を通して痛みが放散するので放散痛ともいいます。(看護師)
お腹の中にある内臓は腹膜といわれる袋に入って腹腔に収まっています。その腹膜の後ろ側、腰に近い側には、十二指腸、膵臓、腎臓などがあります。女性では子宮も位置しています。(看護師)
挙げたような臓器に異常がある場合、痛みが広がり腰にも及ぶことがあります。胃潰瘍や十二指腸潰瘍、膵炎、腎炎、膀胱炎、尿管や腎臓の結石、内臓の腫瘍などの病気でも腰痛が出ることがあります。内臓が原因の腰痛は少ないのですが、可能性として頭に入れておくのがいいでしょう。(看護師)

腰痛を引き起こす病気ではどんな症状が現れるのか

専門家に腰痛を引き起こす病気について、どのような症状が現れるのか伺いました。

内臓の異常による腰痛の場合、持続的に痛みが続いたり、空腹時や食後や排尿時に痛みが出たり、また血尿などの腰痛以外の症状も出ることがあります。(看護師)
整形外科的には頚椎ヘルニアなどの場合、腰痛が長引きますし、適切に治療しなければ痛みが強くなり、手足に痺れが出てきたりすることもあります。(看護師)
整形外科でレントゲン、MRIなどで診断できます。接骨院や整体などでは精査ができないので、整形外科へ一度受診されることをおすすめします。(看護師)

長年腰痛に悩まされているという人も少なくないでしょう。なまじ我慢できる程度の痛みだと、根本的な対策を講じずに長期間過ごしてしまうこともあるかもしれません。しかし、その腰痛の裏には何らかの病気が隠されているケースもあります。しっかりと検査をして腰痛の原因を突き止めておきましょう。

【10月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!