歯並びが悪いと身体に悪影響を及ぼす?

  • 作成日:2017.02.21
  • 更新日:2017.02.20
健康

長年歯並びの悪さに困っているという相談者さん。歯並びの悪さが健康にどのような影響を与えるのか気になっているといいます。加えて喫煙の習慣で歯が汚れており、その対処法も知りたいようです。専門家が回答します。

50代男性からの相談:「歯並びが悪いと健康に悪影響があるのですか?」

私は子供の頃から歯並びが悪く、永久歯に生え変わってからも歯並びの悪さは変わりませんでした。
現在喫煙の習慣があることから歯並びの悪さに加え、歯の汚れが大変気になります。歯を白くするといわれる歯磨き粉なども使用してみますが、なかなか効果がありません。
いまさら歯を挿し歯などに変え、見かけを綺麗にしようとは思っておりませんが、何か簡単に歯を綺麗にする方法はないものかと考えております。
また、この先歯並びの悪さから健康への影響などはないものか知りたいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>歯並びが悪い状態で歯を守っていく方法を教えて下さい

歯並びが悪いことで起こる健康への影響とは?

専門家に歯並びが悪いことで身体にどのような影響があるのかを考察していただきました。

歯並びが悪いといっても、全ての歯がきちんと噛み合っていて、少々重なり合っている程度であれば、見た目には気になるかもしれませんが、健康被害というほどの悪影響は出ないでしょう。(歯科衛生士)
歯並びについては、歯並びが悪いことで、歯磨きがしにくければ歯周病や虫歯などの歯の健康に影響してくることはありますが、全身の健康に影響することはまずありません。食べ物を噛みにくくなるとか、飲み込みにくくなるということもありません。なぜなら、その歯並びで長年生活してきたから、ご自身の身体にとっては、その歯並びが正常だからです。ですので、そういった心配はしなくても大丈夫ですよ。(歯科医)
歯並びが悪いと健康に悪影響はあることもあります。歯並びの悪さの程度にもよりますが、開咬といって前歯がかみ合わない歯並びなどは、咀嚼に大きく問題があり、消化不良や胃腸障害の原因になることもあります。(歯科衛生士)
歯並びの乱れによって噛み合わせの負担や虫歯になりやすいなどで、歯周病や歯を失うリスクも上がりますので、歯周病による糖尿病、血管疾患のリスクが上がる、歯を失うことで咀嚼機能が低下し、消化器官障害や認知症のリスクが高まると考えることもできます。(歯科衛生士)

タバコによる歯の汚れについて

専門家にタバコによる歯の汚れについて、対処法などをお聞きしました。

タバコのヤニによる歯の着色は、なかなかとれません。市販の歯磨き粉や歯ブラシでは、まずとれないです。(歯科医)
こうした歯を白くするには、歯科医院で、専用の器械と研磨剤を使って取り除くしかありません。それでも、歯と歯の間の着色は非常に取り除くのがたいへんです。(歯科医)
歯を簡単にきれいにする方法ですが、音波ブラシの使用や、定期的に歯科医院でクリーニングをしてもらうのがよいかと思います。(歯科衛生士)
余計なお世話かもしれませんが、歯並びの悪さから引き起こされる健康被害よりも、喫煙の方が確実に身体に害がありますので、健康のことを気にされているようであれば、まずは禁煙されることをおすすめします。(歯科衛生士)
一番の対策は、タバコをやめることです。もし、禁煙が難しいなら、禁煙外来を受診するのも考えてみてはいかがでしょうか。歯の色だけでなく、身体の健康にもいいですから。(歯科医)

歯並びは以外にも直接的に健康被害をもたらすものではないとのことです。しかし、タバコを吸っているということ自体が健康への悪影響になっていることは明白です。歯並びよりも気にすべき問題がそこにあることを自覚しましょう。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!