お腹がゆるいのはなぜ? 対処法はある?

  • 作成日:2017.02.17
  • 更新日:2017.02.16
健康

ことあるごとにお腹が痛くなってしまうという相談者さん。このような症状はなぜ起こってしまうのでしょうか。その対処法も含めて専門家に解説していただきました。

30代男性からの相談:「すぐにお腹が痛くなってしまいます」

私は昔からお腹がゆるくて困っています。このお腹がゆるい原因はいったいどこが悪いのでしょうか?
食事などしたら覿面お腹が痛くなります。特に油っぽいものや、お酒などを飲むとすぐに痛くなります。自宅などで痛くなる分ならいいのですが、外出先や、運転中などに痛くなると本当に困るのです。
治療法やどんな薬を飲めばいいのか知りたいのです。そのほかにも胃の調子も悪いように感じます。歯磨きをするだけでも嗚咽を感じたりするので、その治療法または薬を教えてください。

似た質問もチェックしてみましょう

>>食後、胃痛とともに我慢できない眠気があります

お腹が痛くならないようにする方法とは?

専門家にお腹が痛くなってしまう症状を抑えるためにできることについてお聞きしました。

腸はストレス、疲労などにも敏感に反応します。お腹が弱いからと不安になると、それがストレスとなって下痢の原因になります。(看護師)
過敏性胃腸症などといって、最近では患者数が増えてきています。ですが、体の器質的、病的な異常が認められない人がほとんどで、原因が油ものや偏った食事、急激なストレスから起きる人が多いともいわれています。(看護師)
不安やストレスで外出先や仕事中にお腹を壊すのが心配という場合は、市販の下痢止めを携帯していると安心して治まるということもあります。(看護師)
身体の緊張から起きやすい人はリラックスする時間を持つことも大切です。試してみてください。(看護師)
他にも下痢の原因はアレルギーが原因の場合もあります。牛乳などの乳製品が一番知られていますが、他にも原因となる場合はあります。下痢になるときの食事の内容を思い出してみて、これを食べたら必ず下痢をするというのがあればアレルギーの可能性もあります。冷たいもの、油ものは消化に時間がかかるので、下痢はしやすくなります。(看護師)
生活習慣としては、体を温めて冷やしすぎないようにし、温野菜や食物繊維を摂るようにして体の中から温めるようにしてみてください。(看護師)
消化の良いものを食べて、冷たい物の食べすぎ、飲みすぎを避けるようにしてください。(看護師)

まずは医療機関を受診しよう

どのような原因があろうとも、まずはそれをしっかりと突き止める必要があります。

胃腸炎といっても治療法は様々で、お腹の調子を整えるような薬がいい人もいれば、ストレスや自律神経を整える薬を内服すると改善される人、職場環境が影響している人は転職で改善されたり、胃腸薬で改善する人とその治療法が原因も様々なだけに多岐に渡ります。まずは内科に受診をして自分の体や今の状態、精神的な状態に合わせた薬を処方してもらうことをおすすめします。(看護師)
歯磨きの時の嗚咽は奥の方まで歯ブラシをいれすぎているか、神経過敏になっているためだと思います。歯磨き粉の種類を変えてみるのもおすすめです。下痢止めや整腸剤は市販の薬もあります。病院でも処方してもらえます。(看護師)

すぐにお腹が痛くなってしまうという症状の裏には様々な原因が考えられます。まずは、医療機関を受診してなぜお腹が痛くなるのかを知りましょう。その先に正しい対処法があります。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!