吐き気や手汗に長期間悩んでます…これって更年期障害でしょうか?

  • 作成日:2017.02.14
  • 更新日:2017.02.13
メンタル

常に吐き気に襲われ、状況によって手汗疹ひどくなってしまうという相談者さん。この症状の原因はいったい何なのでしょうか。

40代男性からの相談:「常に吐き気に襲われています…電車などでは手汗も…更年期障害?」

1年前くらいから吐き気が止まりません。食べた後だけじゃなく、普通にテレビを見たりゲームをしたりしている時も、吐き気が襲ってきます。
ガスターなどを服用すると、いくらか落ち着くのですが、薬の効果が切れると、また吐き気が出ます。電車やバスに乗ってる時に手汗の出方が半端ないです。特に通勤快速に乗ると、汗がよく出ます。
健康診断や、人間ドックでも異常は指摘されませんでした。周囲の人間は更年期じゃないのか、と言うのですが、原因がわからないのは正直不安です。何科に行けばいいか、教えてください。

似た質問もチェックしてみましょう

>>男の更年期障害ってどんな症状?

更年期障害以外の可能性も…

相談者さんの症状について専門家にお聞きしたところ、更年期障害だけでなく他のこころの病気も考えられるかもしれないといいます。

男性の場合でも、女性ほど顕著ではありませんが、更年期障害が起こることがあります。男性の場合の更年期障害は、40~50代にかけて男性ホルモンの低下により自律神経のバランスが崩れることで、倦怠感ややる気のなさ、頭痛、吐き気が主に起こります。(医師)
相談者さんの場合も、年齢や症状を考えますと更年期障害の可能性はあります。(医師)
吐き気や異様な発汗は、更年期障害以外の心の病気でも起こります。通勤快速で症状が顕著になる、つまり、電車から降りることが出ない状況で症状が起こる相談者さんの場合は、更年期障害以外に、パニック障害の可能性も考えられると思います。精神科もしくは心療内科を受診され、相談されると良いかと思います。(医師)

>>ストレスが吐き気に…放置すると危険なワケとは?

吐き気が生じるのは○○の乱れ?

専門家によれば、吐き気を生じてしまう原因にある神経が関係しているといいます。

ここで伺った情報だけでは原因の特定も難しいものです。ただし、吐き気などの症状が1年前から続いているようですし、手汗にも悩まれているようですね。更年期障害ということもできるかもしれませんが、自律神経の乱れが起こっているのではないかと考えられます。(看護師)
自律神経が乱れることで色んな症状がでます。ガスターの服用で症状が改善されるということもあり、吐き気の原因の1つは自律神経の乱れによる胃酸過多などで胃そのものがダメージを受けていることが考えられます。(看護師)
自律神経の乱れで直接胃に悪い影響がなくても、ストレスがかかり続けることで、吐き気が慢性的に起こってしまうこともあります。(看護師)
吐き気があるようですのでまずは内科にかかるといいでしょう。内科で改善がなければ心療内科も検討してみて下さい。自律神経の乱れは検査で分かるようなものではないので難しいですが、不安も強いようですのでまずは内科で話を聞いてみましょう。(看護師)

長期間にわたって身体の異常が続くというのは、尋常ではありません。その間ずっと異常を放置し続けてきたということは、裏に隠された状態が悪化している可能性もあります。身体の異常に対して対応について今一度考え直してみるのもいいでしょう。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。