虫歯でも歯が痛くならないことはあるのでしょうか?

  • 作成日:2017.02.12
  • 更新日:2017.02.09
健康

虫歯というとジンジンと痛むものというイメージをする人は多いでしょう。ただ、痛みがないのに虫歯が見つかったという経験をしたことがある人も少なくないはず。では、痛くならない虫歯にはどのようなものがあるのでしょうか。

30代男性からの相談:「痛みのない虫歯なんてあるんですか?」

小さい虫歯と大きい虫歯合わせて6本ほど虫歯がありましたので全部治療をしました。
普通みなさんは歯が痛くなってから歯医者さんに行くと思います。私もそうですが、私は鏡で歯を見てこれは虫歯だなあと分かってはいたのですが全く痛みがないため治療が遅れてしまいました。
医師に聞くと、中には虫歯があっても痛みが出ない患者さんもいらっしゃいますとのことを聞きましたが、本当でしょうか? 専門家の方からの意見をお聞きしたいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>虫歯治療したのに歯が痛いのはなぜ?

痛みの起こらない虫歯はこれだ

専門家に虫歯なのに痛みがないものについて解説していただきました。

痛みのない虫歯、たくさんあります。まず、小さな虫歯であれば痛みは出ません。大きな虫歯でも進行が遅く、ゆっくりと大きくなった虫歯に関しては、なかなか痛みが出ないこともあります。(歯科衛生士)
6本の虫歯を治療するのは、さぞ大変だったことでしょう。おっしゃるとおり、すべての虫歯が痛みを伴うわけではありません。中には痛みを伴わない虫歯があります。(歯科医)
1、初期の段階の虫歯
2、かなり進んだ虫歯
3、以前に神経をとって治療したことのある歯の虫歯の再発
です。(歯科医)
1の場合、虫歯が歯の表面にとどまっているため、歯の神経を刺激しないので痛みが生じません。(歯科医)
2の場合、歯の神経がすでに感じない段階になっているために、痛みが生じません。ただし、神経が腐ったりすることで、腫れた痛みを感じることはあります。(歯科医)
3の場合、神経を以前の治療で既に取り除いているので、痛みを感じないのです。(歯科医)
神経がなくなってしまっている歯は虫歯になったも全く痛みが出ないので、どんなに虫歯が大きくなっていても痛みを感じることはありません。(歯科衛生士)
相談者さんがどの状態だったのかはわかりませんが、すくなくとも小さい虫歯に関しては1だったのではないかと思われます。大きな虫歯は2や3であったため、痛くなかったのかもしれません。(歯科医)

歯科検診はこまめに

虫歯予防のためには歯科検診をこまめにするといいようです。そうすることで、身体にも経済的にも優しいといいます。

むしろ自発的に痛みを感じるようになった虫歯は相当大きくなった虫歯です。虫歯は歯科医院で定期的にレントゲンや口腔内審査などでチェックをしもらい痛くなる前に治療する方が、結果的に治療回数も少なく、治療費も少なく、歯への負担も小さくすることができますので、おすすめでしょう。(歯科衛生士)
虫歯があっても痛くないこともあるのですが、痛みの有無に関わらず、定期的に歯科医院は受診した方がよいでしょう。虫歯を初期の段階で治療できたり、歯周病の予防を図ることができるからです。(歯科医)

>>虫歯を治したりするのにはいくらかかるのか?

虫歯というとキリキリと痛むものをイメージしがちですが、そうではない虫歯もたくさんあります。痛みのない虫歯の場合は自覚症状がないため、気づくのが遅れてしまうケースが多いでしょう。そうならないためにも定期的な歯科検診が大切なのです。

【10月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!