タバコを吸っている人が自分でできる歯のホワイトニング方法とは?

  • 作成日:2017.02.12
  • 更新日:2017.02.08
健康

タバコで歯が黄ばんでしまう。でも、白い歯でいたい。そんな人が自宅でもできる歯のホワイトニング方法はどのようなものなのでしょうか。専門家に聞きました。

30代男性からの相談:「自分でできるお手軽なホワイトニングの方法は?」

私は仕事柄お客さんとの打合せも多いため、きれいな白い歯であることが理想なのですが、タバコを吸っているために歯にヤニが付き汚れてしまっています。
歯医者さんに行き、ホワイトクリーニングをしてもらえば間違いないことは承知しているのですが、歯医者さんのホワイトクリーニングはなかなかお高いことが多いため、簡単に行くことができません。
そのため、歯医者さんに行かなくても自宅で気軽にできるようなホワイトクリーニングの方法があれば是非教えて頂きたいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>なぜ歯が黄ばんでしまうのか?

歯を白くしたいなら禁煙

歯が黄ばんでしまう原因はいくつかありますが、今回の場合は明確にタバコが原因です。そのため、タバコを吸わなければ歯は黄ばむことはないでしょう。

本来はタバコをやめるのが一番の対策です。歯の汚れを防ぐだけでなく、タバコの害から健康を守ることにもなります。病院の禁煙外来を利用するなどして、脱タバコを目指しましょう。(歯科医)
自分でできるお手軽なホワイトニングとのことですが、相談者さんの場合は、タバコが原因でおこる着色でお悩みなのですね。自分でできるもので、一番早いのは禁煙です。(歯科衛生士)
タバコを吸っていて、着色がひどいという方はご自宅での歯磨きを頑張っていても、タバコを吸う本数、頻度が高いためにどうしても着色はしてきてしまいます。(歯科衛生士)
本当にきれいな白い歯が理想なのであれば、禁煙か歯科で定期的にクリーニングを受けることが必要でしょう。(歯科衛生士)

>>タバコで歯が抜ける?

タバコのヤニは取りにくい汚れの代表格

専門家は、タバコによる歯の黄ばみは歯科医院での処置が必要だといいます。

前歯についたヤニは目立ちますので困りますよね。タバコに限らず、歯にはコーヒーや緑茶、ワインなどいろいろな飲食物によって色がついてしまいます。こうした歯の汚れや着色に対しては、歯科医院ではホワイトニングではなく、PMTCとよばれる歯の掃除を行い、ヤニや汚れを取り除きます。(歯科医)
特にタバコによるヤニはとりにくい汚れの代表格といってもいいもので、専用の器械を使っても中々取り除くことが難しいです。(歯科医)

禁煙以外で歯のホワイトニング方法はあるのか?

自宅でもできる歯のホワイトニング方法を専門家に聞きました。しかし、タバコを吸っている以上は日々こうしたケアを行っている必要があります。

もし、自宅でケアを行なうとすれば、歯を白くする作用のある歯磨き粉を使うのが一番でしょう。こうした歯磨き粉には研磨剤が含まれていることが多いので、その作用で歯に付いたヤニがとれることを期待します。(歯科医)
歯磨きの後は、デンタルリンスを使ってうがいをしましょう。(歯科医)
少しでも着色を減らしたいということであれば、音波ブラシを用いて、ステイン除去効果をうたっている歯磨き粉などを使っていただくと少しでもいいのではないでしょうか。(歯科衛生士)
ホームホワイトニングを行っていると、表側には着色がしにくくなるというデータもあります。(歯科衛生士)

悩みの原因が明白な場合は、その原因を解消することが先決です。同時に2つのことを得るのが難しい場合もあります。今回のケースでは、タバコを吸うことが歯の黄ばみにつながっており、それでも歯を白くしたいのであればまずは禁煙するしかないでしょう。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!