糖尿病は冬に悪化する!? 寒い季節に気をつけたいこと*

  • 作成日:2017.02.06
  • 更新日:2017.09.05
健康

年々増え続けている糖尿病患者

日本は世界9位の糖尿病患者の多さで、720万人もいるとされています。
今や日本は立派な糖尿病大国となってしまっており、身近な国民病なのです。

そんな糖尿病ですが、冬場に症状が悪化するという研究結果が出されています。

なぜ冬場は糖尿病が悪化するのでしょうか?
恐ろしい糖尿病と冬場の関係性について知っておきましょう。

冬場に糖尿病が悪化しやすい原因は?


冬場は血圧の変動が多く、脳卒中や心筋梗塞になる方が増える季節ですが、糖尿病が悪化するということはあまり知られてないのではないでしょうか?

冬になると血糖コントロールがうまくいかなくなります。
高血糖状態が長時間続くと、血管内の余分なブドウ糖が体内のタンパクと結合し、赤血球のタンパクであるヘモグロビンとブドウ糖が結合したものをグリコヘモグロビンといいます。

HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)

その中でも糖尿病の原因となっているのがHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)といわれる物質です。
冬場は血中のHbA1cの値が高くなり、2~3月ごろが一番高く、糖尿病を発症しやすいという研究結果が報告されています。

また、血糖値が高くなると動脈硬化、肥満などを招くことで脳梗塞や心筋梗塞のリスクも高まります。
これらも冬場に発症するケースが増加するので注意が必要です。

運動量低下

その要因としては、冬場になり運動量が低下することによるものと、年末年始の食生活の乱れにあると考えられています。

冬は気温が寒く、日が短いためどうしても運動量が低下しがちになる季節です。
意識的に有酸素運動を行うなどで運動不足は解消されます。

寒い中、運動すると夏場よりもよりいっそうエネルギーが必要になるため、冬に運動すると血糖値は効率的に下げることができます

食生活の乱れ

食生活の面では、冬は太りやすい時期だと言われており、忘年会や新年会など飲み会に参加する機会が増えると思われます。

血糖値が高い方が冬場にこの生活をしてしまうと糖尿病が発症、悪化してしまう恐れがありますので、出来る限り飲み会には参加せず、食べすぎ・飲みすぎを防ぐことで血糖値の上昇を抑えましょう

改善法は?

運動面や食事面での改善をしつつ、血糖値を効果的に抑えるためにサプリメントを利用するとよいでしょう。

アメリカでは病気を予防するためにサプリメントを飲むことが一般的で、糖尿病は一度発症してしまうと治すのが難しい病気です。
血糖値が高めで危ないと感じた場合は今のうちから予防をしていきましょう。

血糖値を改善するサプリメント

DHA・EPA

血糖値を下げる効果のある成分として「DHA」と「EPA」があげられます。

DHAとEPAは魚介類、主に青魚に多く含まれる栄養素で、n-3系多価不飽和脂肪酸の仲間です。
血中の悪玉コレステロールを減らす効果や炎症抑制効果があり、近年糖尿病の改善に注目されている成分です。

  • DHA
    DHAはさきほどにあげた以外にも、脳神経を活性化させ、記憶力の向上、認知症の改善などに効果が見込める成分です。
  • EPA
    EPAは血液をさらさらにする効果が高く、心筋梗塞や脳梗塞などを予防する効果が期待できます。

また血糖を細胞に取り込ませ、血糖値を下げるインスリンの働きを活性化させる効果もあります。

DHA&EPA+N-アセチルグルコサミン

これら2つの栄養素を効果的にとることができるのがこの「DHA&EPA+N-アセチルグルコサミン」というサプリメントです。



>>詳しく見てみる

カツオやマグロから抽出されたDHA・EPA、カニやエビなどから抽出されたN-アセチルグルコサミンを配合しており、全て自然由来の成分のため、安心して使用することができます。

N-アセチルグルコサミンは肌のうるおいに必要なヒアルロン酸の元となるもので、関節痛の予防や乾燥肌などを改善することができます。
食品から摂取するにはかなりの量を摂取しなくてはならず、カロリー面でも難しいと思われるのでこのサプリメントで有効成分を効果的に摂取していきましょう。

ケセルチン・シクロアリイン

たまねぎに多く含まれる「ケセルチン」と「シクロアリイン」には血液をさらさらにする効果があります。
ケセルチンはポリフェノールの一種で抗酸化作用があり、活性酸素を除去する働きがあります。

これにより動脈硬化などを防ぎ、生活習慣病の予防に効果があります。

シクロアリインは中性脂肪やLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の値を抑制する効果があり、高脂血症や高血圧の予防・改善が期待できます。

タマネギの力

これらの成分を効果的に摂取できるのがこの「タマネギの力」です。



>>詳しく見てみる

1日3粒でこれらの有効成分を充分に摂取することができ、今なら初回半額ですので、これを機会にお試ししてみてはいかがでしょうか?

サポニン

インスリンと同じ働きをするといわれているのが「サポニン」で、血糖値を下げる効果があります。

悪玉コレステロールの値も下げる他、脂肪の吸収抑制や糖尿病の合併症状を抑えるため、血糖値が高く糖尿病になる危険性がある方からすでに糖尿病になってしまっている方まで幅広く改善する効果が期待できます。

白井田七

このサポニンを効果的に摂取できるのが「白井田七」というサプリメントです。



>>詳しく見てみる

白井田七の原材料となっている田七人参は、中国の雲南省~広西省の標高12000~1800mの山地でしか自生しないウコギ科の植物で、田七人参の根は昔から漢方薬でも最高級の分類に入るほど有効な薬で、金に返られないほど貴重なものとして「金不換」ともいわれ重宝されてきました。

田七人参に含まれるサポニンが血糖値を正常に近づけ、中性脂肪や血中の悪玉コレステロールを低下させる効果があります。
脂質の代謝を向上させ、糖尿病予防や改善に非常に良い効果があります。

血管拡張作用もあるため、血圧が下がり、血液自体もさらさらになるため高血圧の方にも有効です。

その他にも滋養強壮、疲労回復効果などが見込め、身体を中から全体的に元気にしてくれます。

このように生活習慣病全般に改善効果が期待できるため、健康診断の数値が危なかったり引っかかってしまっている方には大変おすすめです。
今なら初回3980円でお試しできるのでこれを機会に試してみてはいかがでしょうか?

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!