心は女性だけど異性に興味はある…これって性同一性障害?

  • 作成日:2017.02.04
  • 更新日:2017.02.03
メンタル

心が女性だと感じている男性は少なからずいます。そのことで悩みを抱えているケースンもありるのです。それは性同一性障害なのでしょうか。専門家に答えを伺いました。

20代男性からの相談:「心は女性だと感じているが、異性に興味がないわけではない」

物心ついた頃から、自分は体は男性だけど心は女性なのではないかと感じることがしばしばあります。
かっこいい男性についつい見とれてしまったり、女性が着ている服を自分も着てみたいと感じることもあります。女友達と話していると、男友達と話している時よりも生き生きしている自分がいます。それは、異性と話している時のようなドキドキ感とは違う気がします。
思考や価値観が男性より女性に近いのだと思います。いわゆる、性同一性障害ではないかと感じています。ただ、異性に全く興味がない訳ではないので自分ではなかなかその確信が持てません。
彼女ができた経験もありますが、恋愛感情か未だによくわかりません。この感情は一体何なのか、教えて頂きたいです。

心が女性だと感じるのは性同一性障害だから?

専門家に性同一性障害についてお聞きしました。心が女性だと感じる男性は性同一性障害なのでしょうか?

性同一性障害は、心と身体の性の不一致ですので、自分の体に違和感、嫌悪感を感じる状態が起こります。つまり、男性の方であれば、心が女性であるため、自分の体が男性であることが嫌でたまらないとなりますし、女性の方であれば、心は男性ですので、自分の体が女性であることが嫌でたまらないとなります。男性が好きとか女性が好きとかではありません。(医師)
相談者さんが、自分自身の体への嫌悪感を感じておられれば、性同一性障害の可能性があると思いますが、身体への嫌悪感はないのであれば、性同一性障害ではなく、男性だけど、女性ではなく、同性である男性にひかれてしまう、女性的なことにひかれてしまうといったような単なる性的指向の問題ではないかと思います。(医師)
つまり、男性と女性のどちらに自分が興味があり、どちらの性が好みかという問題で、性同一性障害ではありません。(医師)

恋愛感情が分からないのは人生経験が関係する

自分の中での異性との付き合い方が分からないのは、精神的な特徴によるものなのか…。専門家の答えを聞いてみましょう。

あなたは、男性である自分の体自身に強い嫌悪感を抱いているのでしょうか。男性としての性に常に不快感があり、男性であることが苦しくて仕方がないというほどつらい思いがあれが、性同一性障害の可能性もあります。(心理カウンセラー)
かっこよいものやきれいなものに惹かれたり、服を身に着けたいだけということであれば、性癖や思考ということかもしれません。女性特有の、華やいだ感じが好きで、自分もつられて気持ちやモチベーションが高まるのかもしれません。女性とお付き合いし、SEXをすることに違和感がないのであれば、性同一性障害というよりも、誰かを愛するまでに自分の心が成熟しきっていないだけなのかもしれません。(心理カウンセラー)
誰もが男性であっても女性的な部分、女性であっても男性的な部分を持っています。私も仕事をする時は男性脳全開です。また、憧れるものにはドキドキを感じても、愛情と熱情は違うこともあります。(心理カウンセラー)
性同一性障害かどうかを考える前に、本当の自分を見つめてみるのもおすすめの方法です。疾患名を求めてしまうと、そこに逃げ込んでしまうこともあります。あなたがこれからどう生きたいのか、どんな人生を送りたいのかを真剣に考えた上で、自分の性と向ってみてはいかがでしょうか。(心理カウンセラー)

人は誰しも自分が大きな異変を抱えていると考えてしまいがちです。自分の心の置きどころが分からないことで、性同一性障害かと悩んでしまうこともあります。現在は世界的にもLBGTに対しての理解が深まっている時期です。そういった文化や考えに触れる機会も多いでしょう。そういったものに影響を受けているという要因もあるかもしれません。

自分が異常なのでは、と考えるよりいい方向に捉えていくのが精神的にも良い働きになっていくかもしれません。その異常が苦しいものなのであれば、心療内科を訪ねるのが望ましいです。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。