嘘をつかずにいられない…治すための心の持ち方

  • 作成日:2017.02.02
  • 更新日:2017.02.01
メンタル

どうしても嘘をついてしまうという今回の相談者さん。そのことで変わろうと思うものの、なかなか変われないと悩んでいます。こういった状況を打破するにはどのようなことに気をつけていけばいいのでしょうか。

30代男性からの相談:「つい嘘をついてしまい、治せないことが苦しいです」

精神的に不安定になってます。自分の甘えや見栄が原因なのですが、どうしても嘘をついてしまいます。お金問題や彼女のことなとですごく悩んでいて原因は分かってるんですが、なかなか治すことができません。
親に対しても仕事に対しても彼女に対しても、変わるためには行動っていうことも分かっていることなのですが、どうしても変われません。
こんな質問は見当違いなのかもしれませんが、メンタル面で考えるとどうすればいいのでしょうか? アドバイスいただけたらうれしいです。

嘘をついてしまう心の根底にあるものを知ろう

専門家は嘘をついてしまう心理の裏に何があるのかが重要だといいます。それを明確に知ることができれば、打開策を見つけられるかもしれません。

相談者さんも何気ない気持ちでついた嘘が、いつの間にか嫌われたくないという自分を守る手段となり、嘘を重ねてしまうようになってしまわれたのではないでしょうか? そして、嘘を重ねてしまう自分に嫌気がさし、なんとか嘘をつくのを止めたいと焦っておられるのではないでしょうか?(医師)
嘘をついてしまうことで困っているのですね。嘘をつきたくなる時の、あなたの気持ちは何が優先されているのでしょうか。嘘をついてしまう原因として「甘えや見栄」があると書かれていますが、甘えだと思う理由と、見栄を張ってしまう理由を、もう少し深めることで、あなたが嘘をついてしまう本当の原因が見えてくると思います。(心理カウンセラー)
きっと、その心の底にある「嘘をついてまで得たいもの」「嘘をつくことで保ちたい何か」があるのです。その歪んだ認知を修正して、嘘をつきたくなった時にどう対処して、嘘をつかない自分でいられるかを考える方法があります。(心理カウンセラー)

ちょっとした気の持ちようで嘘をつかない方向に持っていける

専門家がすすめるのは、嘘に対する気の持ち方です。ちょっとした工夫で自分を認めることができれば、辛い気持ちを払拭できるかもしれません。

いきなり嘘をつかなくするというのは無理ですが、例えば、この人に対しては嘘をつくのを止めるとか、今日1日は、嘘をつかずにやってみようとか、嘘もついたけど、誰々には嘘を言わなかったとか、相談者さんなりに少しずつ嘘をつくのを減らしていくことならできるはずです。(医師)
嘘をついてしまった自分ではなく、嘘をつかなかった自分にスポットを当てることはできるはずです。何かしらの目標を立てて、取り組んでみてはどうでしょうか?(医師)

嘘を治すには医師に協力を仰ぐのも1つの手段

独力で嘘を治すのが難しいこともあります。そういった時には、医療機関を訪ねるといいでしょう。

嘘をついてまでお金を借りてしまうなどの行動をとってしまうのなら、1人で対処するのは難しいのかもしれません。メンタルクリニックを受診して医師と相談したり、カウンセリングを受けてあなたをサポートしてくれる場を見つけることも大切です。(心理カウンセラー)
嘘をついて苦しい、自分をどうにか変えたいと思っている時が、変わるタイミングです。自分だけでは行動が変えられないなら、メンタルクリニックや認知行動療法を行っているカウンセリングルームに行くことで、解決の糸口が得られると思いますよ。(心理カウンセラー)
人は誰でも嘘をついてしまうことがあります。そして、一度嘘をつくと、その嘘がバレるのが怖くて、また、次の嘘をついてしまう。そんな悪循環に陥ってしまうのが嘘です。(医師)

>>心療内科の医師との付き合い方について知っておこう

自分でわかっていても嘘をついてしまう…それは自分の心を締めつけてしまいます。自分の心を縛りつけてしまうことで、嘘をついてしまうような心理状態を作り出してしまうこともあるかもしれません。そうならないように、今からできることを焦らずに少しずつ始めていきましょう。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。