身体からおしっこの臭いがする! 疲労臭の改善方法とは?

  • 作成日:2017.02.02
  • 更新日:2017.07.31
体臭
監修

Masahiko Shikaya
フリー医師

疲労臭というものをご存知ですか? 疲労臭はアンモニアのようなニオイで鼻にツンときます。加齢臭や口臭とはまた違った嫌なニオイの体臭です。これは疲労が蓄積することが原因で誰にでも起こります。体臭というのは本人は気付きにくく、他人からは指摘しづらいものです。このような疲労臭がする前に対策をしておきましょう。

疲労臭とは? 症状は?

疲労臭とは、通常の体臭と発生の仕方が違います。普通体臭は皮膚上の常在菌により皮脂などが分解されることにより発生します。これに対して疲労臭は、体内から出るアンモニアが原因となっています。

このアンモニアはタンパク質が分解されるとできます。これが肝臓で尿素に分解され、最終的に尿となって身体の外に排出されます。この仕組みが狂ったときにアンモニアが尿素にならずに血液の流れに乗り、全身を回って毛穴からニオイとして出てきてしまうのです。

疲労臭の原因


・過労

肉体疲労により身体の代謝が低下し、それによって肝機能も低下するのが原因です。


・ストレス

ストレスによる精神的疲労も身体の代謝を低下させます。


・肥満

脂肪肝によって肝機能が低下しているときに起こります。


・アルコールの過剰摂取

アルコールを大量に摂取することで肝機能が低下し、アンモニアを分解しきれなくなります。


・便秘

溜まった便からのアンモニア臭が血流に乗ってしまうことが原因となります。

以上のように、疲労臭の根本的な原因は疲労による代謝の低下と肝機能の低下が主な原因です。

疲労臭の改善方法4選!

疲労臭は、身体の疲労を回復させて肝機能を元に戻してあげると改善されます。そのためにできることをいくつか紹介いたします。


・適度な運動

適度な運動をすると、身体がほぐされストレスの改善にも効果的ですし、睡眠に入りやすくなります。


・規則正しい生活を心がける

これは、疲労臭がするほど疲れている人には大変かもしれません。しかし、これは身体の健康そのものにも関係してきます。

睡眠時間を確保することが大事で、脂肪肝になっている方は特に食事面にも気を使いましょう。ゆったりとした入浴も血流を良くし、疲労やストレスの改善、眠りに入りやすくなるなど睡眠不足の解消につながります。


・クエン酸を摂取する

クエン酸が疲労回復に効果があります。クエン酸は梅干やレモンや酢などのすっぱいものに含まれています。疲れているときにすっぱいものが欲しいと思うのは、このクエン酸を身体が欲しているためです。サプリメントでの摂取もできますが、できれば食生活に気をつけるという点からも食事から摂取することをおすすめします。


・アルコールを控える

最後にアルコールの摂取を控えることです。アンモニア臭がするということは、肝機能が低下しており、アルコールを分解しきっていない場合があります。ニオイがしてきた、あるいは飲みすぎたなと感じましたら休肝日などを設けて肝臓を休ませてあげましょう。

疲労臭は香水などで消せる?

疲労臭は香水では消すことができません。疲労臭と香水が混ざると不快な臭いを発生させるため逆効果になります。狭いところで色々な香水が混ざり合うと不快な臭いになるのと似ています。

菌を抑えるタイプの制汗スプレーなども菌が原因となっているわけではないので意味がありません。そこで、なにがよいかといえばミョウバンを成分としたスプレーを使う方法です。アンモニアがアルカリ性のため酸性であるミョウバンで中和してしまうというアプローチです。しかし、これは一時しのぎにすぎないため、根本的な原因としての疲労や肝機能の低下を改善することをおすすめします。

まとめ

疲労臭というのは疲労やストレスなどを抱え、ニオイに敏感な社会で暮らす現代人にとってやっかいなものです。しかし、疲労やストレスによる疲労臭というのは身体からの危険信号の一つと考えれば、見方によってはありがたいものです。ニオイを感じたら、思い切って休みを取り身体を休ませてあげるのもいいかもしれません。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。