口臭を自分で確認するにはどんな方法がある?

  • 作成日:2017.01.31
  • 更新日:2017.01.30
口臭

自分の口のニオイがどの程度のものなのか、気になって悩んでいる人もいるでしょう。そこで、手軽に口臭をチェックする方法について専門家に聞きました。

30代男性からの相談:「自分の口臭をどうやって確認すればいいですか?」

人と話しをするときの口臭が気になってしかたありません。
大人になるにつれ、他人と話しをする時に、相手の口臭・自分の口臭が気になりはじめました。会話中に相手の口臭を感じると、嫌な気分になりますが、バレないように対応しているつもりです。
それと同じく相手も自分と同じように、こちらの口臭を感じているのではないかと不安になります。
寝起きや食べ物による口臭は誰でも同じとして、普段の自分の口臭がどういった匂いなのか、調べる方法はありませんか?

似た質問もチェックしてみましょう
>>自分では気づきにくい口臭…どうしたらチェックできる?

自分の口臭をチェックする方法

専門家に自分の口臭をチェックするおすすめの方法を2つご紹介いただきました。口臭がどうしても気になるという人は、この方法を試してみるといいでしょう。

口臭もそうですが汗のニオイなども含めて、自分ではなかなか気づきにくいものですね。自分の口臭を他者に正直に教えてもらうというのも1つの手段だと思いますが、どうしても遠慮して控えめに評価してくれるということもあり得ますね。(看護師)
口臭はなかなか自分では気づきにくく、人にも相談しにくいことです。できることならば、人に言われたり態度に表される前に自分で気づきたいですよね。かと言って、人に嗅いでもらって臭いを知るのも抵抗があると思います。(看護師)
やはり口臭はセルフチェックするのが一番信用ができるでしょう。口臭のセルフチェックは最も確実なのは、使い捨てマスクを着用して口から息を吐いて鼻から息を吸い、その際のニオイで口臭を自覚することができます。(看護師)
手やタオルなどで口を覆っても口臭のセルフチェックができることもありますが、ハンドソープやハンドクリーム、洗剤、柔軟剤の匂いがあるため、わずかな口臭の場合は口臭がそれらのいい香りでごまかされてしまうこともあります。(看護師)
自分で知る方法としては、口臭チェッカーを使用する方法と唾液で確認する方法があります。(看護師)
口臭チェッカーは、市販で売られており気軽に使用することができます。ですが、臭いの強さやどのような臭いなのかは確認することができません。(看護師)
唾液で確認する方法は、手など舐めて臭いの嗅ぎやすい部分を舐めてから数秒おいて匂いを嗅ぎます。すると、口臭に近い臭いがするのです。(看護師)
それでもよくわからないという場合には、歯医者に行き相談してみるといいです。(看護師)

口臭をなくすのはエチケットだといわれています。顔をしかめたくなる口臭には不快感がつきまといます。話し相手にそのような不快感を与えることのないよう、工夫を重ねていきましょう。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

汗をかくとアンモニアの臭いが…。何かの病気や身体の異常ではないかと心配になりますよね。