自分に合うシャンプーや育毛剤を見つけて若ハゲ対策をしよう!*

  • 作成日:2017.01.30
  • 更新日:2017.09.05
薄毛

今まであまりシャンプーの種類を気にしてこなかった方も多いと思います。

気がついたら薄毛になってきた・・・

なんてことも。

そのシャンプーは本当にあなたの頭にあっているシャンプーでしょうか?
抜け毛や薄毛の予防には育毛剤だけでなくシャンプーも非常に重要なので自分の頭皮にあったシャンプー選びをしましょう。

正しいシャンプーの選び方


シャンプーは髪を洗うだけでなく、頭皮を清潔に保つ・頭皮環境を整えるのにも大切な役割を持っています。
シャンプーは洗浄成分によって種類が分けられており、さらに石油化合物や植物由来などに分類されたり、シリコンの含むか否かも大切な要素です。

アミノ酸系シャンプー

肌への刺激が少なく、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーは、肌や髪を構成しているアミノ酸そのもの洗浄成分にもつシャンプーです。

頭皮にアトピーや湿疹をもつ方などでも比較的安心して使用できるシャンプーで、保湿性に優れ、洗い上がりはしっとりとした感じになります。

その反面、洗浄力に関しては高級アルコール系や石鹸系のものと比べると低いので、頭皮・頭髪が強くしっかりと洗いたいという方には向いていないといえます。

洗浄力が高い高級アルコール系・石鹸系を使用して頭皮の乾燥を起こしている方は、これらの系統のシャンプーに変更すると改善することが多いと思われます。

高級アルコール系シャンプー

洗浄成分にラウレス硫酸ナトリウムやラウリル硫酸ナトリウム・スルホン酸ナトリウムなどが用いられているシャンプーを高級アルコールシャンプーといいます。

高級アルコールシャンプーは洗浄力が強く、安価でどこでも手に入るものが多いのが特徴です。
泡立ちもよく、洗い上がりは香りがよく使いやすいシャンプーです。

洗浄力強すぎるものが多く、頭皮に必要な皮脂まで根こそぎ取り除いてしまい、過剰に皮脂が取り除かれると頭皮はそれを補うために過剰に皮脂を分泌してしまいふけの原因になってしまいます。

合成成分や石油化合物が配合されているため、刺激が強く肌の弱い方やアレルギーのある方は炎症を起こしてしまう場合もあります。

石鹸系シャンプー

無添加で天然素材で作られているため、環境にも優しいのが特徴の石鹸系シャンプーです。

洗浄力が高級アルコール系シャンプーほどではありませんが高く、石鹸成分をしようしているため頭髪・頭皮だけでなく全身これ一本あれば洗えてしまう便利なシャンプーです。

しかし便利な反面アルカリ性のため、乾燥肌やアトピーの方には刺激が強く向いていないといえます。

また泡立ちがよくなく、洗い上がりにキューティクルが開いてしまいごわつくことが多く、シャンプー単体としては使いづらい一面もあります。
洗浄成分に脂肪酸ナトリウム、石鹸素地、脂肪酸カリウムなどが使われています。

自分の頭皮に合ったシャンプーは?


自分に合ったシャンプーはどのようなものなのでしょうか?
選び方を知り、最適なシャンプーを見つけましょう。

洗浄成分

一番大切なものはシャンプーの洗浄成分です。
自分の頭皮の状態を見極めて選ぶことが大切です。

  • 頭皮が脂っぽくべたついている方
  • 洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーで脂を取り除きましょう。
    しかし、洗いすぎは乾燥肌やふけの原因になるため注意しましょう。

  • 頭皮が乾燥している人
  • 洗浄力が強すぎるものを使用しているため、アミノ酸シャンプーに変更するとよいでしょう。
    刺激が弱く、保湿力も高いため、頭皮環境には一番よいシャンプーといえるでしょう。

配合成分

配合成分は育毛剤の成分入りシャンプーがいいでしょう。

育毛成分が配合されたシャンプーであれば血行促進や毛根に栄養を与えたり頭皮の汚れを落とすだけでなく頭皮環境の改善にもつながります。
またシリコンは人体に悪い成分ではないのですが、できるだけ配合されていないものを選びましょう。

シリコンが配合されていると洗い上がりはいいのですが、毛穴にシリコンがつまり、抜け毛の原因になる可能性もあります。

刺激

刺激が強いシャンプーは乾燥肌や肌の弱い方は炎症を起こしてしまう可能性があるため、できるだけ刺激の弱いシャンプーを選びましょう。

フケが出ていたり、頭皮のかゆみ、にきびができている等がすでに症状として現れている場合、刺激が強くそのシャンプーがあっていない可能性が高いため、シャンプーの変更を考えてみるとよいかもしれません。

石油系界面活性剤・香料・着色料などの添加物が含まれていないシャンプーを使用しましょう。

また頭皮は弱酸性なので、できる限り弱酸性のものを選ぶといいでしょう。
一般的に刺激が強いのは高級アルコール系シャンプーなので、アミノ酸系シャンプーに変更してみてはいかがでしょうか。

オススメの育毛シャンプー

低刺激で薄毛や抜け毛の悩みをかかえている人たちに支持されている育毛シャンプーを紹介します。

■U-MAプレミアム

刺激の弱いアミノ酸系シャンプーで頭皮に優しいシャンプーが「U-MAプレミアムシャンプー」です。

馬油を使用しているシャンプーで、馬油は人間の皮膚に浸透されやすいという性質をもっており、皮膚に浸透した馬油は細菌や雑菌の活動を抑えます。
また、空気を追い出し浸透していくので乾燥肌の改善や皮膚の汚れも落とす効果があります。

これにより頭皮に必要な皮脂を落としすぎることなく頭皮の潤いが保たれ、頭皮環境の正常化に繋がります。

その他「加水分解ケラチン」により髪にハリ・コシをあたえる効果があったり、頭皮に対してハリを与える「ビタミンE誘導体」「オーキッドエキス」、驚異的な保湿力を持つ「ガゴメ昆布エキス」など頭皮の洗浄だけでなく頭皮の保湿、髪自体の潤いを保ちます。

さらに25種類もの植物由来成分を配合しており、頭皮にとても優しいシャンプーとなっています。

■オレンジシャンプーオーガニック



【公式サイト】

オレンジなどの柑橘系から抽出された成分を配合した今話題のシャンプーが「オレンジシャンプーオーガニック」です。

オレンジに含まれる「リモネン」という精油成分が天然由来で毛穴に詰まった余分な皮脂をしっかりと分解し、頭皮環境を清潔に保ちます。
さらに交感神経を活性化させ、血行をよくする効果もあるため、育毛を促進し、抜け毛を予防します。

防腐剤のパラベンや合成香料、合成色素、鉱物油、ラウリル硫酸ナトリウムなど頭皮を刺激したり悪影響のある物質は使用せず、必要な皮脂は残し余分な皮脂と汚れだけを落とし保湿性にも優れています。

弱酸性なので頭皮への負担も少なく敏感肌やアレルギー肌の方にも安心して使用することができます。

今なら初回のみ1本の価格で2本手に入れることができるのでこれを機会にお試ししてはいかがでしょうか?

育毛剤も併用して万全の状態に

シャンプーで頭皮環境を改善したら、育毛剤を効果的に利用して毛根に栄養を与え、太くハリ・コシのある毛髪を手に入れましょう。

■スカルプローションREDEN



>>詳しく見てみる

様々な薄毛に効果があると話題の「REDEN」は「リデンシル」という成分を高濃度で配合した最新のスカルプローションです。

「リデンシル」は成長期毛髪成長の促進と脱毛の減少効果があり、育毛成分として有名な「ミノキシジル」の2倍の毛包の成長率を記録しているという実験結果が出ています。

さらにリデンシルにはない脱毛酵素5αリダクターゼを抑制する「オウゴン根エキス」により、男性型脱毛症の原因となる「ジヒドロテストステロン」の生成を抑え、脱毛を防ぎます。

頭皮環境を整える成分も多数含まれ、その中でもアミノ酸の成分が特に多く、毛髪の元となる成分を補給していきます。

今なら45%オフで購入できますのでお試ししてはいかがでしょうか?

この記事を「いいね!」する

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

汗をかくとアンモニアの臭いが…。何かの病気や身体の異常ではないかと心配になりますよね。