感染力が強い性病、梅毒は早期発見がカギ! 身体のサインを見逃すな!

  • 作成日:2017.01.30
  • 更新日:2017.07.31
健康
監修

Masahiko Shikaya
フリー医師

近年都心を中心に流行している梅毒という性病は、エイズなどに比べて認知度の低い感染症かもしれません。しかし、その感染力はとても強く、感染すると健康はもちろん、妊娠中のパートナーが感染した場合には胎児へ危険な影響を及ぼすこともあります。

梅毒とは?

梅毒は性感染症の一種で、トレポネーマという病原菌が感染することによって発症します。粘膜や皮膚の傷などから、このトレポネーマが侵入し、血液にのって体中に広がります。

感染してもほとんどの場合は痒みや痛み等の症状がなく、見た目の変化があるくらいなので、病気に気がつかないこともあります。しかし、この病気の感染力は非常に強いといわれており、感染すると脳への障害を引き起こしたり、パートナーが妊娠している場合は胎児が死に至ることもある危険な病気です。

梅毒の症状

梅毒は進行状況によって第1~4期に分けられます。第4期に至ると感染から3年以上にもなり、治療を行わなければ症状は気づかないうちに危険度を増していきます。

初期である第1期、トレポネーマに感染してから約3ヵ月くらいまでの梅毒の症状は、菌が感染した場所にコリコリとした硬いしこりができます。この時期にはまだ痛みや痒みを感じることは少なく、ただしこりが盛り上がっているだけの状態であることが多いです。

このようなしこりは亀頭部や冠状溝、唇に出来るケースが多く、足の付け根のリンパ節が腫れたりすることもあります。

第2期に入ると、トレポネーマはしこりのある部分だけではなく、血中で増殖していき、血液にのって体中の様々な部分にまわっていきます。ここでは第1期には見られなかった、バラ疹といわれる、1cm程の大きさのプツプツとした発疹が出るようになります。

これもあまり痒みや痛み等の自覚症状が感じられないことが多く、出来てから数週間で消えてしまうものです。

次に、丘疹性梅毒疹という発疹の症状が手足の先や顔などに出始めます。第2期のこの症状が出ても、体調等に大きな変化があるわけでもないので、病気に気がつかない可能性もあります。

第3期、第4期(感染してから3年以上)になると、皮下組織にゴム腫が発生することがあります。現代では治療薬もあるので、ここまで病気が進むこと少ないのですが、この症状を放っておくと神経が麻痺する症状や大動脈炎が起こることがあり、健康に危険をきたします。

梅毒の感染経路

梅毒は性交渉によって感染するケースが多いとされています。梅毒の元となる病原菌のトレポネーマは酸素の少ない場所や温度の低い場所、乾燥にはとても弱い菌です。菌が生きていられる場所が限られているため、感染する経路も限定されているのです。

性交渉、またはオーラルセックス、アナルセックスなどの行為で、粘膜や皮膚の小さな傷から菌が入り、感染します。感染経路が狭いといっても、保菌者の人と性交渉をすると、10~30%の確立で感染してしまうという、感染力の強い病気です。

昔は輸血により梅毒が感染するというケースもありました。しかし、現在では献血などで集められた血液は感染症の検査を入念に行われるため、輸血での感染はまれです。

梅毒の治療法

昔は不治の病とされて怖がられていた性病なのですが、現在は専用の治療薬があります。梅毒の特効薬としてはペニシリンが使われることが多く、これを服用することで治療が進められていきます。

しかし、ペニシリンにアレルギーを持っている人など、一部のペニシリンを服用出来ない人に対しては塩酸ミノサイクリンという物質を使って治療することになります。梅毒の検査には専用のキットがあり、泌尿器科などの診療所でもらうことができます。

梅毒の予防法

性交渉から感染する可能性の高い病気なので、梅毒を予防する最も手軽な手段としては、コンドームの使用が挙げられます。コンドームは梅毒に限らず、他の感染症からも体を守ってくれるものです。

ただし、アナルセックスやオーラルセックスでも感染する病気なので、そのような方法での性交渉であってもコンドームの着用が必要になってきます。

ちなみに、梅毒に感染した傷は、エイズウイルス(HIV)やクラミジアの感染経路にもなりやすいです。梅毒の感染が発覚したら、他の性病にもかかっていないか病院で同時に検査することをおすすめします。

まとめ

現在では、治療薬があり検査方法も発達しているので、予防や治療が出来るようになり、不治の病ではなくなりました。しかし感染に気づかなければ周囲の人を巻き込んでしまう可能性のある危険な病気です。感染してからしばらくは自覚症状も少ないので、発見、治療が遅れることもあるので、油断せずに予防に徹し、異変を感じたらすぐに病院で診察を受けることをおすすめします。

【10月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!