不規則な生活の中でも薄毛を予防する方法

  • 作成日:2017.01.17
  • 更新日:2017.01.16
薄毛

薄毛対策には規則正しい生活を。しかし、そのようなことができないという人もいます。仕事の関係上、不規則な生活を送らざるを得ない場合、どのようなことが薄毛を防ぐことになるのでしょうか。

40代男性からの相談:「不規則な生活でも薄毛を改善する方法はありますか?」

私は現在40歳なのですが、年齢以上に薄毛が進行しているように感じます。
地肌の透け具合がかなり深刻です。そもそも今の職場の勤務形態がシフト制で、日勤と夜勤が交互に組み込まれることも少なくありません。不規則な生活リズムが髪の毛によくないのは承知していますが、こればかりは自分の力ではどうにもなりません。
そこで、仕事のシフトに支障が出ない範囲内で、普段の生活の中でも行える薄毛改善の方法などがありましたら是非教えて頂きたいです。

似た質問もチェックしてみましょう
>>若年性の薄毛、ストレスや不規則な生活が原因…対処法はある?

薄毛予防には十分な睡眠を

不規則な生活だとしても、十分な睡眠を確保することで、薄毛の進行を遅らせることはできるかもしれません。

規則的な睡眠などの生活習慣が整えられないのであれば、その他の面で改善を試みるしかありませんね。夜勤をしている人が全員薄毛になっているというわけでもありませんので、体質というものがあるかもしれませんが、改善は可能でしょう。(看護師)
不規則な生活でも薄毛予防はできます。仕事と生活の両立を考えて、きちんとした生活リズムを整えることです。現状の勤務体系の時間と生活の時間を毎回同じリズムにしてください。(医師)
睡眠は不規則になったとしても連続して6時間の睡眠は確保しましょう。また日勤の時にはできるだけ21時までには就寝をし、4時までは睡眠を取るようにしてください。その時間は頭皮や髪などをだけではなく身体の回復やホルモンバランスを整えることができる時間帯です。(看護師)

髪を太くするために何をすればいいのか

髪に栄養が行き届かなくなると、髪は細り、薄くなっているように見えてしまいます。髪に栄養を行き渡らせ、太くするためには何をすればいいのでしょうか。

食事はできるだけ油ものは避けるようにして、和食中心で栄養バランスのとれた食事を心がけます。また、頭皮マッサージをしたり運動の習慣をつけるようにし、頭皮や全身の血液の循環を良好に保ちましょう。十分に栄養をとって休息をとり、頭皮や毛髪に栄養などを供給するのは重要です。(看護師)
髪に栄養を与えて太い髪にしていくことで薄毛予防となります。両立は難しいですが、ある程度自分が決めた時間帯や食事時間入浴時間を守って生活をしてください。(医師)

不規則な生活を強いられていると、一般的な対処法では追い付かなくなってしまうことがあるかもしれません。しかし、不規則な生活であっても、それを言い訳にしないことが薄毛の対策を進めるきっかけになるでしょう。こうしたスタンスは薄毛だけでなく、様々なヘルスケアにおいてもいえることです。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。