シャンプーを1日1回にすべき理由

  • 作成日:2017.01.10
  • 更新日:2017.01.06
薄毛

枕についた抜け毛の量でばっちり目が覚める憂鬱な朝…。ハゲたいわけでもないのに髪の毛はどんどん抜けていく。どうすれば抜け毛を食い止めることができるのでしょうか?

30代男性からの相談:「寝ている間に30本ほど髪の毛が抜けてしまうのは異常ですか?」

ここ最近、抜け毛が気になるようになってきました。
頭を洗った時にいつも尋常じゃない量の髪の毛が抜けます。また、寝て起きた際に枕の周辺を見ると30本くらいの抜け毛が落ちています。この30本というのは普通の量でしょうか? それとも多い方のなのでしょうか? また、多い場合はどのような対策を講じればよろしいのでしょうか?
食事などの生活習慣で治るのであれば、是非試してみたいと思っております。ご教授のほどよろしくお願いいたします。

似た質問もチェックしてみましょう
>>一度抜けた髪の毛はまた生えてくるのか?

抜け毛が最も多くなるのは髪を洗う時

専門家によれば、枕についている抜け毛の量は問題ないとのこと。しかし、洗髪時の抜け毛には注意すべきだといいます。

平均的な抜け毛の量は個人差がありますし、同じ人でもその時々で抜ける本数は異なってきます。平均的な抜け毛は20~150本程度とかなり差があります。抜け毛は寝ているときだけではなく日中の生活の中でも抜けているので、枕に付着するだけで30本が連日続いているのであればそれは多い方かもしれません。(看護師)
寝ている時に抜け毛が30本というのは、そこだけ見れば問題はないです。(医師)
洗髪時は最も抜け毛が多くなるタイミングです。対策としては、無添加のシャンプーで、頭皮にかかる量を最小にしてください。乾かす時もドライヤーの温風は避けるようにするといいでしょう。(医師)

シャンプーを多くしてはいけない理由

専門家はシャンプーは1日1回に留めるべきだと指摘しています。その理由について伺いました。

抜け毛対策はその原因に合わせた対策が重要となります。一般的なことでいうと、栄養バランスのとれた食事を心がけて、脂肪分の摂取は控えること、22~2時までの時間はできるだけ就寝していること、しっかり睡眠をとることなどです。(看護師)
意外かもしれませんがシャンプーは1日1回で充分です。シャンプーの洗浄剤は刺激が強すぎて夜のシャンプーと朝シャンまでやっていると頭皮の皮脂が全て洗い流されて頭皮は乾燥して頭皮環境が悪化し、抜け毛を助長させてしまうことになりかねません。(看護師)
「皮脂はしっかり落とした方がいい」というのは間違いです。皮脂は頭皮を保湿し、外からの刺激から頭皮を保護する役割を持っています。頭皮環境を整えることを考えてみましょう。(看護師)

日々の生活を見直して抜け毛を減らそう

専門家に抜け毛を減らし、薄毛予防になる方法をお聞きしました。

整髪料は頭皮にかからずに髪だけにつけてセットするようにしてください。(医師)

こちらの記事もチェック:整髪料は抜け毛の原因になる! そのワケは?

育毛剤の使用もいいです。十分な栄養を与えて太い髪にしていくことで薄毛の予防となります。(医師)
食事や生活習慣も大事です。規則正しく栄養の偏りのないもので海藻類も髪の毛にいいでしょう。(医師)
最も気をつけるべきなのはストレスです、会社や家庭の問題でストレスが自身の許容範囲を超えると、ホルモンバランスが崩れて抜け毛になります。ストレスを緩和することも行ってください。(医師)

ハゲたいと思う人は少ないでしょう。枕についている抜け毛の数にぞっとしてしまう朝もあるかもしれません。そして、ネットで調べた知識で頭を頻繁に洗うようになってしまう…。頭皮を清潔にすることは確かに重要ですが、それにも限度があります。手に入れた1つの情報を頼りにせず、物事を多角的に見ていくことで正しい対処法を知ることができます。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

汗をかくとアンモニアの臭いが…。何かの病気や身体の異常ではないかと心配になりますよね。