髪が細くなる原因は薄毛予防へのヒントだった

  • 作成日:2017.01.07
  • 更新日:2017.01.05
薄毛

髪が細くなってきたという相談者さん、このまま薄毛になってしまうのでは、という悩みを抱えています。髪が細くなる理由はいったい何でしょうか。その原因が分かった時、薄毛予防法が見えてきました。

20代男性からの相談:「髪が細くなるのは薄毛の始まりでしょうか?」

元々は髪の量が多くてボリュームがあり過ぎるのが悩みでしたが、最近では髪1本1本が細くなってきているので薄毛になっていかないかを悩んでいます。
髪の量が少なくなったのは嬉しかったのですが、このまま薄毛になってしまわないかが不安です。髪の細さと薄毛は関係あるのでしょうか。
もともと抜け毛は多いので何も気にしていなかったのですが、その抜け毛を見る限りどんどん髪1本1本の太さが細くなっているので心配になっています。

似た質問もチェックしてみましょう
>>失った髪が生えてきたが細い…髪を太くするには何が必要?

髪が細くなるのは頭皮の栄養状態による

頭皮環境と髪の質には関連性があります。頭皮環境を整えることが薄毛対策の第一歩であるといえるでしょう。

若いころには髪の毛もフサフサでしたが、年を取るにつれて髪の毛が薄くなってきているとのご質問は多くの方が悩んでられます。(医師)
髪の毛の細さは薄毛に関係してくるものです。髪の毛も産毛の頃は細いのですが、成長するにつれ栄養を吸収し太くコシのあるものになるのが普通です。(看護師)
現状のままだと髪の毛の寿命が短くなったり、発毛しにくくなる頭皮環境となってしまうかもしれません。ただし、髪の毛が細いタイプの薄毛は比較的改善しやすいものです。(看護師)
髪の毛が細くなるのは年齢と共に栄養が髪の毛にいきわたることが少なくなっているのが原因です。(医師)
髪の毛が細くなる原因は、頭皮や毛髪に十分な栄養・ 血液が循環していないことです。シャンプーの際に頭皮マッサージを行ったり、頭皮にこだわらず全身のストレッチや運動を行うことでも血流の改善が見られます。(看護師)
頭皮が乾燥したり炎症を起こしていたりすると頭皮が硬くなり血液の循環が悪くなることもあります。シャンプーを頭皮にやさしいアミノ酸系のものに変更したり、睡眠をしっかりとるなどストレスの解消も重要です。(看護師)
細い髪の毛を太くするには栄養を与えストレスを最小限にして頭皮マッサージを行い健康状態を保つことで可能です。(医師)
抜毛を見てその毛が抜毛(毛根が付いたもの)、切れ毛(途中で切れているもの)なのかを観察してください。抜け毛の場合は、ある期間で抜け替わりしているものが大半ですので、頭皮をゆっくり洗浄しマッサージを行いましょう。切れ毛は傷んだ髪の毛で力により切れるのですぐに生えてきます。(医師)

以前は髪が太かったのに細くなったということは、細くなる理由があるということです。その理由をしっかりと突き止めて対策に活かすことができれば、薄毛を予防することができるかもしれません。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

汗をかくとアンモニアの臭いが…。何かの病気や身体の異常ではないかと心配になりますよね。