ジェネリック医薬品ってなんで安いの?

  • 作成日:2017.01.05
  • 更新日:2017.01.04
健康

ジェネリック医薬品はなぜ安いのでしょうか。安いということは品質が劣るのでしょうか? 薬剤師の方にジェネリック医薬品について聞きました。ジェネリック医薬品が安い理由と、気をつけるべきポイントについてご紹介します。

30代男性からの相談:「先発医薬品とジェネリック医薬品の違いはなんでしょうか?」

基本的な薬の疑問ですが病院で通常処方されるお薬とジェネリック医薬品の薬はどこがどう違うのでしょうか?
値段は明らかにジェネリック医薬品の方が安いのは分かっているのですが、薬の効能は大きな違いはないのでしょうか?
値段が安いジェネリック医薬品は効きが弱いのではないかと不安な気持ちにもなったりしますので、効能の大きな違いがあるかどうか知りたいです。
違いがなければジェネリック医薬品にしたいと思いますが何かアドバイスがあれば教えていただきたいです。

似た質問もチェックしてみましょう
>>バイアグラのジェネリックの価格や違いは何か?

ジェネリック医薬品は先行する薬と同じ成分を含んだもの

ジェネリック医薬品は先行して開発された薬と同じ効果を持つ薬のことです。

先発医薬品とは、その医薬品を最初に開発したメーカーがつくった薬です。(薬剤師)
先発医薬品とは、研究開発され最初に発売された新規医薬品で、ジェネリック医薬品とは、先発品と全く同じ成分、効能効果で発売される後発医薬品です。(薬剤師)

ジェネリック医薬品が安くなる理由

薬剤師の方にジェネリック医薬品が安い理由について伺いました。ジェネリック医薬品は製造コストがかからないために安く製造できるようです。

薬の開発には、効果はもちろん、安全性の確認など、多くの研究が必要で、莫大な開発費がかかっています。その薬の特許期間中は、同じ薬を他のメーカーが製造することはできませんが、特許期限切れ後は、他のメーカーも薬の主成分を同じにした薬である後発品(ジェネリック)を製造することができます。(薬剤師)
ジェネリック製造の際、その成分自体の効果や安全性が既に確認されているので、後発品(ジェネリック)は先発品と比べて非常に開発費が安く、そのお陰で価格を安く提供できるのです。(薬剤師)
先発医薬品は、研究開発、臨床試験ととても長い期間と費用がかかっています。一方、ジェネリック医薬品は、すでに薬となっている成分を製剤化するだけでよく、臨床試験は行われません。そのため、医薬品の値段も安価となります。(薬剤師)

ジェネリック医薬品は先発医薬品と完全に同じというわけではない

専門家によれば、ジェネリック医薬品を使いたい場合は、注意すべき点があるといいます。それは、先発医薬品とジェネリック医薬品が完全に同じものではないということが理由です。

ジェネリック医薬品は、先発医薬品と全く同じ有効成分、含有量で、効能効果、用法用量も同一であるため、基本的に違いはありません。ただし、先発医薬品の製剤特許がある場合などで、ジェネリック医薬品は、先発医薬品と異なる添加物を使用する場合があります。(薬剤師)
ジェネリック医薬品承認の際は、製剤の安定性や先発医薬品と吸収パターンに違いがないかなどを示す試験データが求められ、審査されます。この審査で有効性と安全性が先発医薬品と同等であると承認されたものだけが、ジェネリック医薬品として販売されています。(薬剤師)
先発品と後発品、薬の主成分自体は全く同じなのですが、添加物が違うことがありますので、もし添加物にアレルギーなどをお持ちの方は注意して確認する必要があります。(薬剤師)

長く治療を受ける場合、薬にかかる費用は無視できないものです。できれば、安く済ませたいもの。そんな時にジェネリック医薬品という選択肢をとるのもいいでしょう。しかし、ジェネリック医薬品を使うことで起こるリスクもあるため、医師や薬剤師に相談しましょう。

【12月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!