ジェネリックがないと言われたけど本当? ジェネリック薬と先発薬の違いは?

  • 作成日:2017.01.04
  • 更新日:2016.12.28
健康

薬を飲み続けるにはコストがかかります。主治医にジェネリック医薬品があるか尋ねたところ、ないと答えられ疑問に感じたと相談者さんはいいます。事の真実について専門家に聞きました。

30代男性からの相談:「ディオバンとノルバスクには本当にジェネリックはないの?」

私は現在高血圧のため通院しておりディオバンとノルバスクという2種類の薬を処方されています。
かなり薬代がかかりますので、医師にジェネリック医薬品に変えることはできませんかと尋ねたところ、本を出して色々と調べはじめてディオバンとノルバスクの同じ効能のジェネリック医薬品はないようですとの返事でジェネリックに変えることはできませんでした。
本当にそうなのか疑問に思いましたのでぜひ教えていただきたいと思います。

似た質問もチェックしてみましょう
>>高血圧と手足のしびれは関係がある?

ディオバンとノルバスクにジェネリック医薬品はある

相談者さんが主治医に質問したタイミングによるという注釈付きではありますが、現在は2つの薬にジェネリック医薬品はあるようです。

相談者さんが、主治医の先生にお尋ねされた時期がわかりかねますが、2016年12月現在では、ディオバン、ノルバスクそれぞれのジェネリック医薬品は販売されています。(薬剤師)
ディオバンは「バルサルタン錠」という名前で、ノルバスクは「アムロジピン錠」という名前で販売されています。(薬剤師)
現時点で、ディオバン錠は、成分の一般名が商品名になっている「バルサルタン錠」として、多くの製薬会社からジェネリック医薬品が販売されています。また、ノルバスク錠も成分の一般名を商品名とした「アムロジピン錠」として、多くの製薬会社からジェネリック医薬品が販売されています。(薬剤師)

先発薬とジェネリック医薬品は基本は同じだが…

相談者さんの主治医がジェネリック医薬品はないといったのは、相談者さんの体質面を考慮しての答えかもしれません。先発薬とジェネリック医薬品(後発薬)の違いは添加物で、これが身体に悪影響を与えてしまう可能性もあるのです。

ジェネリック医薬品は、薬の主成分自体は全く同じなのですが、添加物が違うことがありますので、もし添加物にアレルギーなどをお持ちの方は注意して確認する必要があります。(薬剤師)
主治医の先生がおっしゃる「同じ」という言葉には、相談者さんの体質、症状を加味してのことかもしれませんので、もし、疑問に思われるようでしたら主治医の先生に上記のお薬名で聞いていただくか、セカンドオピニオンを受けてみることをおすすめします。(薬剤師)

先発薬とジェネリック医薬品の関係

最後に先発薬とジェネリック医薬品の関係について学びましょう。

新薬の有効成分の特許期間(特許を出願してから20~25年)が終了すると、他の製薬会社でも同じ有効成分の薬を厚生労働省の承認を得て、販売することができるようになります。これをジェネリック医薬品といいます。(薬剤師)
特許出願は、新しい有効成分を発見した時点で出願されることが多く、出願後に臨床試験や承認審査などが行われ、新薬として発売されるため、同じ年に発売された薬でも、ジェネリック医薬品が出てくるタイミングは、薬によって異なってきます。(薬剤師)

薬代は長期にわたりかかる費用でもあり、経済状況を圧迫してしまう要因の1つでもあります。症状を改善するためには必要なことですが、ジェネリック医薬品を使いたいということもあるでしょう。しかし、ジェネリック医薬品には先発薬にはない成分を含んでいる可能性があり、ジェネリック医薬品があるからといって安易に服用できるものではありません。医師と相談するか、セカンドオピニオンを利用するといいでしょう。

【12月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!