人の目が気になりすぎてメンタルにダメージが…これは精神的な病気?

  • 作成日:2017.01.03
  • 更新日:2016.12.27
メンタル

人の目が気になりすぎて身体に不調も現れる。これは精神的な病気なのでしょうか。専門家にご意見を伺いました。

20代男性からの相談:「考えすぎて体調が悪くなってしまうのは病気ですか?」

他人よりもメンタルが弱いことで悩んでいます。
何か少しでも嫌なことがあると、その日の夜に考えすぎて寝られなくなることがよくあります。道を歩いているだけで、他人が変な目で見ていない気になってしまいます。
他人ならば全く気にすることがないことだと思いますが、人の倍以上考えてしまいます。そしてあまりにも考えすぎて、体調を崩すことも何度かありました。これは、精神的な病気なのでしょうか。教えてくださると嬉しいです。

似た質問もチェックしてみましょう
>>【1分でできる】心の病気かどうかを確かめるセルフチェック

気分の落ち込みがいつまでも続くようなら病気の恐れあり

気分の落ち込みは誰にでも訪れるものです。普通であれば、そうした心の状態は長く続くことはありません。いつまでも続く時には注意が必要です。

嫌なことが起こったときは、誰でも気分は憂鬱になり、夜眠れなくなったりしますし、人目が気になってしまうこともあります。ですので、そのこと自体は病気とはいいません。問題は、気分の落ち込みを長く引きずるかどうかです。(医師)
数日経てば、気持ちが切り替わり、夜も眠れ、気になっていたことも気にしなくなり、日常生活にも支障がないのであれば、ただ神経質なだけということで、心の病気ではありません。(医師)
もし、何日も憂鬱な気持ちを引きずってしまったり、何日も人に変な人と思われたのではないかと気になってしまうのであれば、それは神経質の域を越えて心の病気である可能性が高いですので、一度、精神科や心療内科を受診して、相談された方がいいかと思います。(医師)

考えの根源を探ることが必要になるかもしれない

気分の落ち込みをもたらす考え方を一生抱え続けるのは、大きなストレスを抱え込むのと同じことです。この考えの根本を変えるためには、心療内科の力を借りることになるかもしれません。

人の倍以上に考えて眠れないこともあるのは、精神的な病気も疑われます。不眠の状態が続くと心身ともによろしくありません。うつ状態に陥りやすくなるため不眠にならないように気をつける必要があります。(看護師)
今回の相談者さんも同様の症状が見受けられますが、うつの治療よりも考えすぎることに対しての治療をメインに行う必要が出てくると考えられます。(看護師)
他人の視線が気になるなど世間の目に対しての嫌悪感が強いために起こっているように感じます。このような状況の場合は、認知療法が適しています。この状況になっている自分を振り返って改善するように心がける方法ですが、強いストレスがかかるために心療内科でのフォローを受けながら実施していく方がいいと思われます。(看護師)

人の目が気になるという心理は誰しも少なからずあります。しかし、それが人一倍強いというのであれば、何かしらの原因があるはずです。現状は気分の浮き沈みだけかもしれませんが、落ち込みが長く続くようであれば、心療内科を受診するのがいいでしょう。急に人の目を気にしないようにするというのは難しいですが、必要以上に気にすることで苦痛を感じているのであれば、それが少なくとも正常な考えではないことは頭で理解でき、それをきっかけに落ち込まないような考えを持てるようになるかもしれません。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

汗をかくとアンモニアの臭いが…。何かの病気や身体の異常ではないかと心配になりますよね。