親知らずで歯並びが悪くなる?

  • 作成日:2016.12.28
  • 更新日:2017.04.12
健康

親知らずが原因で歯並びが悪化したと感じているのは今回の相談者さん。以前、親知らずはそのままで問題ないと診断を受けたのに、その親知らずが歯並びを悪くしてしまうことはあるのでしょうか。

20代男性からの相談:「親知らずで歯並びが悪くなることってあるんでしょうか?」

なかなか歯医者に行ける時間がないので、こちらに質問させて頂きます。
今から2~3年程前に右上奥歯に親知らずが生え、歯医者に行ってレントゲンを撮ったところ「生え方に問題はなく、虫歯もないので抜く必要はない」と言われました。
しかし、最近になってその親知らずの生え方が問題なのか、周りの歯の形や歯並びが以前に比べて悪くなったように思えます。この場合、親知らずが原因とみて早急にも抜歯したほうがいいのでしょうか。
はたまた、別の要因も考えられるのでしょうか。ご教授の程、宜しくお願い致します。

似た質問もチェックしてみましょう
>>歯並びが悪くても健康な歯を維持することはできる?

親知らずで歯並びが変わることはあり得る

専門家によれば、親知らずが歯並びを変えてしまうケースはあるといいます。

相談者さんの場合は、ご年齢的にも若く、歯科でレントゲンを撮影した時から、さらに親知らずの歯根が成長し、親知らずの位置が変わってきている可能性があります。(歯科衛生士)
周りの歯の形や歯並びが悪くなったように思えるという自覚症状もあるため、親知らずが原因で歯のかみ合わせが変わり、奥歯全体が動いてきているということも考えられますし、3年前には虫歯でなかった親知らずが虫歯になってきてしまっているということも考えられます。(歯科衛生士)

歯並びが変化するメカニズム

専門家に歯並びが変わってしまう理由を伺いました。

下顎の親知らずが生える際には隣の歯を前に押しながら生えてきて、歯並びに影響を与えることがあります。しかし、上の親知らず、しかも生え方に問題がないと歯科医師が判断しているものが歯並びに影響することはないと思います。(歯科医)
2~3年前に上の親知らずが生えてきたということですので、下の親知らずが生えかけているのかもしれません。上の歯の歯並びが変化した理由として考えられるのは、
下顎の親知らずが前の歯を押しながら生えてきている

前の歯が移動して下顎の歯並びが変わった

上下の歯が噛み合う接触ポイントが変わった

それまでとは歯にかかる力の方向やバランスが変化したため歯が移動して歯並びが悪くなった
ということが考えられます。(歯科医)

歯並びが変わったというのは気のせいかもしれない

専門家がさらに指摘するのは、歯並びの悪化が気のせいだという可能性です。

逆に、実は歯並びも歯の形も変わっていないのに、親知らずがあるということを知っているがために、なんとなくそのような気がしてきてしまっているだけということもあり得ます。(歯科衛生士)
もう一度レントゲン写真を撮影して、下顎の親知らずの状況を確認してみたほうがよさそうです。(歯科医)
なかなかお時間がないとのことですが、ご心配であればお久しぶりの検診も兼ねて歯科医院を受診されることがお勧めです。(歯科衛生士)

親知らずは放置していれば、歯並びを変えてしまうほどの厄介な存在です。まずは検査をして、親知らずの状態を知ることから始めるのがよさそうです。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!