健康のためには1日350gの野菜…じゃあ、重い野菜だけでいいの?

  • 作成日:2016.12.19
  • 更新日:2016.12.16
健康

野菜は健康にいいとはいうけれど、野菜はどう選べばいい? 野菜は1日350gを摂取するのが目安といわれています。では、重い野菜ばかり食べていればいいのでしょうか? 健康と野菜の関係について専門家に聞きました。

50代男性からの相談:「どんな野菜をどれだけ摂れば健康にいいのでしょうか?」

私は比較的健康的な食生活を心がけている方だと思います。そのため、野菜の多い食事を意識しているのですが、疑問に思っていることが1
つあります。
それは、野菜の摂取量の目安。よく「野菜は1日に350gとりましょう」と言われますが、あれがよくわかりません。たとえば、大根などの根菜類やカボチャは質量の大きな重い野菜ですし、葉物野菜やハーブ類は軽い野菜ですよね。
ですから、前者をたくさん摂れば、目安の数字をクリアしやすくなりますし、後者中心だとクリアしにくくなります。私は葉物野菜が好きなので、その点、損をしているような気になってしまうのですが、重さを目安にすることに、意味はあるのでしょうか。
また、市販の野菜ジュースもその目安量に加えていいのでしょうか。「1杯で1日分の野菜を摂れる」と謳っている商品の表示は信用できるのか、併せてお聞かせください。

似た質問もチェックしてみましょう
>>健康ってそもそも何? 健康になれる具体的な数字が知りたい!

野菜は重さより種類を重視するのがいい

専門家は野菜の重さよりも種類を重視するのがいいのではといいます。健康のためには、バランスのいい栄養が必要になってきます。多くの種類の野菜を取ることが健康に繋がるのです。

厚生労働省によって定められた健康施策である「健康日本21」による「野菜1日350g」の摂取目安は、1995~1997年の国民栄養調査から20歳以上の男女(32038名)のデータから、それぞれの栄養素について目標量を十分摂取するためには、野菜がどれくらい必要なのかを分析した結果から推奨されているものです。(薬剤師)
実は、350gの中にも内訳があり、緑黄色野菜 120g、その他の野菜 230gとされています。(薬剤師)
また、健康のためには重さだけを気にするだけでなく、種類をたくさん摂ることも大切です。350gというのは、あくまで目安の数字であり、仰る通り、食べる野菜によって含まれる栄養素の種類も量も異なります。たくさんの種類の野菜を合計で350g摂るように目標とすることで、自然と様々な栄養素を必要量摂れるようになってきます。(薬剤師)

効率を求める場合はサプリを飲むのもオススメ

野菜を1日350g取るのは時間もかかり大変かもしれません。そんな時には、サプリで補うという方法もあります。

野菜をどのくらい摂取すれば健康にいいのかですが、野菜だけで健康にはなりません、人間は動物ですので、たんぱく質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラルなど沢山の必要な栄養分でつくられております。(医師)
野菜は1日350gといわれてますが、まず取れていない方が大半でしょう。サプリメントとしてその野菜成分を凝縮して作るものもありますので試してください。(医師)

野菜ジュースはサプリのような位置づけで

野菜ジュースも推奨される野菜の成分を含んでいると考えられますが、あくまで補助的なものとして考えておくのがよさそうです。

野菜ジュ-スも濃縮ですので簡単に摂取できますので健康にはいいです。しかし取りすぎには注意してください。偏った食事で野菜だけを摂取していると頻繁にめまい・吐き気・体調不良・貧血が出て来ますので、気を付けて下さい。そうならないようにバランスのいい食事をしてください。(医師)
野菜ジュースに対しての質問ですが、一般的なものは、製造前の生野菜を350g分使用していることを根拠にそのような表示をされているようですが、ジュースとして販売する製造工程の中に加熱や濃縮、乾燥などの工程が含まれており、生野菜のままの量の栄養素を摂ることは難しいと思います。野菜ジュースだけで野菜を摂ろうとするのではなく、おやつなどの代わりとするのが良いと思います。(薬剤師)

本来、健康とは日々の生活がもたらすものです。健康のために日々の生活があるのではありません。健康とは目的ではなく、豊かな人生を過ごすためのスパイスなのです。この世界には様々な食べ物が存在しています。それらをまんべんなく楽しんでいくことが健康への近道なのかもしれません。

【10月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!