オルニチンを摂るのに効果的なのはシジミの味噌汁? サプリ?

  • 作成日:2016.12.31
  • 更新日:2016.12.14
健康

身体にいい成分とされるオルニチン。シジミに含まれているということをご存知の方もいらっしゃるでしょう。では、シジミとして摂取するのがいいのか、サプリとして摂取するのがいいのかどっちなのでしょう。

50代男性からの相談:「シジミの味噌汁よりオルニチンのサプリの方が効果的ですか?」

若いころから酒好きの私にとって、「シジミの味噌汁」は心強い健康食品です。
年齢的に、酒量もはやや減ってはきましたが、相変わらず酒をよく飲みますから、オルニチン豊富なシジミの味噌汁は、今でも毎日のように飲んでいます。
友人からは「味噌汁よりもサプリの方が効果がある」と、オルニチンのサプリを勧められています。やはり、サプリの方が効果的なのでしょうか。
また、インスタント味噌汁には「シジミ○○個分のオルニチン配合」という表示がありますが、どれくらいの量を摂れば、効果が期待できるのでしょうか。摂りすぎても問題はないのでしょうか。

似た質問もチェックしてみましょう
>>お酒がやめられない。肝臓を守るサプリを活用したい

シジミにはオルニチン以外にも大切な栄養分が含まれている

サプリメントは必要な栄養素を選んで摂取することができます。ですが、本当に必要な栄養分は自分で選びきるのは難しいでしょう。食べ物から栄養素を摂取するというのは、非常に大切なことです。

L-オルニチンは、下垂体刺激をして成長ホルモンの分泌を促進させることで、たんぱく質の合成と肝臓機能障害に引き起こさせる高アンモニア血症の改善を行い、肝性脳症を予防します。(医師)
健康食品として出回っていますが、医学的には期待度は出していません。ただ、効果はあるのではとなっています。(医師)
摂取量は各サプリメント製造会社により違ってきますので、そちらでお聞きください。(医師)
ちなみに、病院の処方薬としては単独剤ではありません。(医師)
サプリメントの利点は、手軽に、また確実に目的の成分を摂取できる点です。その点では、オルニチンサプリメントを摂ることは有効です。しかし、シジミの食材自身には、オルニチン以外のビタミンやミネラル、アミノ酸といった身体に大切な栄養成分もたくさん含まれています。(薬剤師)

オルニチンの過剰摂取に注意

オルニチンを効率よく取り入れるには、食べ物とサプリの両面でのアプローチが必要です。ただ、どんな薬でも大量に摂取すれば問題が出てくるものです。

サプリメントだけでなく「シジミの味噌汁」としていただくことも身体にとってはとてもいいことです。健康のためにはオルニチンを、1日に400~1000mgほど摂取するといいといわれており、味噌汁中のオルニチンだけでは足りないでしょうから、味噌汁とあわせて、うまくサプリメントを併用するのが理想的です。(薬剤師)
上記の量を目安にオルニチンを摂取する分には、過剰摂取の心配はないと考えられますが、もし、サプリメントを服用しだして気分が悪くなったなどありましたら医師または薬剤師にご相談ください。(薬剤師)
摂取は気をつけて下さい。大量にとると下痢・吐き気・腹痛などの副作用が出ます。(医師)
国産の大手の製薬会社さんがいろいろな製品で作られていますので、自分に合ったものを使用してください。(医師)

何かを自らの手で選ぶという行為は他を捨てるという行為でもあります。たとえば、本屋で色々なタイトルの本を眺めて買い物をするのと、検索をして目的の本だけを買うのとでは同じ行為であっても全く違う事実を経験することになります。無駄を省くのは現代においては大切な要素かもしれません、ですが、無駄の中に見出されるものもあるのです。

【10月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!