仮性包茎でニオイが気になる…洗う時には石鹸選びに注意を

  • 作成日:2016.12.14
  • 更新日:2016.12.13
陰茎

仮性包茎でニオイに悩んでいるという相談者さん。特に夏場はニオイが気になってしまうといいます。そんな状態を防ぐために、綺麗にする方法を専門家に聞きました。

30代男性からの相談:「仮性包茎を簡単にキレイにする方法はありますか?」

勃起時は、亀頭が露出しますが、通常時は常に皮を被った状態です。
性行為は問題なく行えていると思っています。ただ、仮性包茎は、汚れがたまりやすく、毎日の入浴の際は、きちんと洗っていますが、夏場の夕方あたりになると、ニオイが周りに伝わっているのではと心配になります。
今更、手術などだいそれたことは、考えてはいないのですが、自宅やトイレでもできる簡単な洗浄方法などあれば教えていただきたいです。また、このまま放置した場合に弊害などありますでしょうか。

似た質問もチェックしてみましょう
>>仮性包茎手術の方法が知りたい。包茎治療は必要なのか?

仮性包茎は悪い状態ではない

仮性包茎というと、悪い状態のように思えてしまうかもしれませんが、そうではありません。きちんとしたメンテナンスを行っていけば、何も問題はないと専門家は言います。

仮性包茎は、男性の60%は仮性包茎と言われています。勃起時に亀頭が露出している状態でしたら膣内射精もでき、妊娠の可能性は大丈夫です。(医師)
仮性包茎はいけないのか、なかなか判断しにくいところではあります。真性包茎であれば衛生的な問題や感染症の危険などがあると、問題があるので治さなくてはいけません。ですが、仮性包茎の場合にはそのままでも何も問題はありません。(看護師)
お風呂に入った時に剥いて洗えばいいですし、子づくりも支障はありません。(看護師)

きちんと洗うのはOKだが、洗いすぎないように

きちんと洗うことは大切ですが、ニオイを気にしすぎるあまり洗いすぎてしまうのはよくありません。

ニオイの原因としては、雑菌が繁殖しやすい環境になっていることが挙げられます。包皮と亀頭の間に垢が溜まっていたり、汗をかき湿度が上がっていたりすることによって菌が繁殖しているのです。(看護師)
綺麗にする方法ですが、現在行っておられる方法で大丈夫です。ただし亀頭部を洗う時に気を付けないと亀頭部に傷や化膿する場合があります。(医師)
洗い方としては、しっかりと包皮を剥いて弱アルカリ性か弱酸性の石鹸で亀頭と陰茎の繋がりのくぼみ部分をよく洗うといいですが洗いすぎると粘膜を傷つけてしまうことがあるので注意しましょう。(看護師)

石鹸選びに注意

洗う際に使っている石鹸はどのようなものでしょうか。もし、石油系のものであれば、別のものを使うべきだと専門家からアドバイスを頂きました。

洗う時は石鹸を使用しておられたら気を付けてください、石鹸の大半は石油系が多く含まれているものが多くあります、長期に使用していると亀頭部が赤くはれたりかゆみがでることがあり、使用は控えてください。石油系でなく、オーガニックの石鹸やベビー石鹸を使用してください。(医師)
日常的に陰部からニオイがするということですが、仮性包茎時に尿や雑菌の繁殖をしてニオイが出るので、ノンアルコールタイプのウエットティッシュを使用してこまめに拭くことで細菌の繁殖を抑えることができ、ニオイが出なくなります。(医師)

仮性包茎は特に性行為などに問題はないものの、ニオイなどが気になってしまいます。しかし、雑菌の繁殖を適度に抑えることで、ニオイも抑えることができます。ただ、洗いすぎたり石油系の石鹸を使わないように気をつけましょう。かえってニオイが悪化したり、皮膚の状態が悪くなってしまうことも考えられます。

【10月最新】ペニス増大サプリランキング
36ヶ月売り上げno1!不動の人気商品!
>>詳細はこちら
満足度92%!3大成分を豊富に配合!
>>詳細はこちら
米国・タイで100万個の売り上げた人気商品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

ペニスを大きくしたい方におすすめ!

【厳正】増大サプリおすすめランキング!効果の高い商品はコレ!

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は増大サプリの効果と選び方をランキングで紹介していきます!

増大サプリでペニスは大きくなる?効果・成分を徹底調査!

ペニスが小さくて人前で脱げない…。パートナーも多分満足してなき…。そんな方におすすめの増大サプリを解説します!