あなたの口臭の原因は何?おすすめ対策ランキング

  • 作成日:2016.11.09
  • 更新日:2017.08.29
口臭

口臭対策グッズは、歯磨き粉をはじめサプリメントやスプレー、マウスウォッシュ、タブレットなどなどタイプも様々。

同時にいろいろなメーカーから多数の商品が販売されています。
とは言え、あなたの周りの知人や友人に「俺、口臭いから何か良い対策グッズ教えて!」なんて気軽に相談できるようなものでもないと思います。

ネット上には口コミサイトやランキングサイトなど参考になるものもあれば、鵜呑みに出来ないものもあるので、どうやって選んだらいいか何を基準にしたらいいのか悩んでしまいますよね。

オトコクラスのユーザーから寄せられた口臭に関する悩みや、意識調査、みんながやっている改善方法などを交えながら本当に効果がある口臭対策・予防方法などをご紹介していきます。

オトコクラス調べの口臭アンケート

まずは男性の悩みランキングから

薄毛、体臭、ED、健康、メタボリック、口臭、多汗症、髭・体毛、陰茎、男性不妊、メンタルなどのコンプレックスやヘルスケアの項目で悩みを抱えているジャンルとは…。

なんと、1位は「口臭」約6割の男性が現在悩んでいる、もしくは過去に悩んでいたという結果に!

アンケート_悩み

次いで、多汗症や髭・体毛、体臭などのジャンルが上位を占めていました。
意外と口臭で悩みを抱える男性は多いですね。

逆に口臭って自分では気づきずらいと言われているため、潜在的なユーザーを含めるとほぼ大半の方は何かしらの対策や予防が必要なのではないでしょうか。

それだけ注目度の高い悩み「口臭」ですが、年代別ではどうでしょう。

アンケート_年代別
  • 20代・・・64%
  • 30代・・・67%
  • 40代・・・69%
  • 50代・・・77%
  • 60代・・・100%

年代別でみると、20代から年代が上がるにつれて割合が増えていきました。
特に60代以上の方に関しては全員が気にしているとの結果が。

口臭の原因の一つでもある歯周病や入歯によるものが要因として考えられるかと思います。

みんなが普段している口臭ケア方法は?

やはり歯磨きですか。

コツは歯磨き粉に頼らないこと。
口腔内の清潔を保つことが結果として口臭予防に繋がっていると思います。

手軽な方法としては、手を良く洗った後で指に少量の塩をまぶし、歯ぐきも含めてマッサージすれば血行も良くなりますよ。
(50代 自営業)

朝・昼の歯磨きで必ず舌上の垢掃除をすることを心掛けています。
また朝は口内洗浄液も使っていて、よるの歯磨きでは糸ようじ。

使用して口臭の原因となる汚れをとっています。
それでも気になる場合はガムを噛むなどして対処しています。
(20代 会社員)

食事の後の歯磨きは朝昼晩としています。
以前は朝とよるしかしていませんでした。
あとはマウスウォッシュを使ったりガムなどを噛んで誤魔化しています。

ブレスケアも効きそうです。
口臭といっても歯磨きだけではなく胃の中からも臭いがでてきていると思うので。
(30代 会社員)

歯磨きは毎回10分くらい時間をかけてやっています。
それから定期的にではあるが舌の苔の除去もやったりしている。

口呼吸が多いと舌の苔が出来やすいと聞いた事があるので呼吸法も気をつけている。
あとはガムを噛んだり生活習慣を正したりする程度。
(30代 会社員)

※アンケート実施期間2017年3月3日~3月7日 インターネットにて男性100名を対象に実施。

原因別の「口臭対策方法」


pixta_14786383_M

アンケートでもあったように、歯磨きや歯間フロス、マウスウォッシュ、ガム、タブレットなどを利用して口臭ケアをする方も多いようです。
しかし、それでも改善できずに年齢を重ねるごとに悩んでいる方の割合が増えているのは何故でしょうか。

それは、唾液の分泌量を増やし口腔を清潔にすることでニオイの元となる細菌を抑えることは効果的ではあるものの、根本解決には至っていないケースが多いようです。

そもそもの口臭が発生する原因別に対策方法をみていきましょう。

緊張やストレスによる口臭

ストレスを感じている時は口の中が乾いたり唾液がネバネバになったりするドライマウスという症状が起こってしまいます。
ストレスによって自律神経が乱れると、唾液量が減り、ドライマウスの状態になってしまいます。

【対策方法】

唾液が減ることによって、口の中の嫌気性細菌が繁殖し、生ゴミ臭や腐敗臭などを特徴とした揮発性硫黄化合物が作られてしまいます。

水を飲んだり、ガムを噛んだりして唾液の分泌を促すことによって、口の中を潤わせ、口の臭いを抑えるとよいでしょう。
また、レモンや梅干などの酸味のある食べ物を摂取しても唾液が分泌され、口内が潤います。(看護師)

食べ物による口臭

ニンニクやニラ、お酒などニオイの強い食べ物を食べた場合の口臭は身体で臭いの成分が作られてしまうため、成分が排出されるまで簡単に臭いを消すことができません。

【対策方法】

臭い成分が胃腸で吸収される前に、食前などに牛乳を飲んだり、緑茶などの消臭効果のあるものを一緒に飲んだりすることで臭い成分の吸収を阻害し消臭に効果があるというデータがあります。
また、食後であればりんごを食べることで口臭の発生を対策することはできます。

りんごにはポリフェノールが含まれており、ニンニクに含まれているアリシンが身体に吸収される前にポリフェノールと結合させることで口臭を予防します。
またパセリには臭い成分のアリシンを分解する作用があり、酢は酵素の働きを抑制し口臭の発生する力を弱めてくれます。(看護師)

ドライマウス

薬の副作用やストレス、口呼吸などが原因で口の中が乾燥し、唾液の分泌量が少なくなりドライマウスになってしまいます。
それが口臭の原因となるのです。

【対策方法】

薬の副作用は仕方ありませんが、口呼吸になってしまっている場合は鼻呼吸を意識するようにしましょう。
その他、コーヒーやお茶、甘いもの、タバコなどは唾液の分泌量を減らすので控えた方がいいでしょう。
成人の人間は1日2~2,5リットルの水分補給が必要です。

また、食事の際噛む回数が少ない方は、よく噛むことで唾液の分泌が促進され、ドライマウスが改善します。
積極的に唾液腺をマッサージすることによって唾液の分泌を促し、ドライマウスを改善することも可能です。
大きな唾液腺が耳の前や顎の内側にあるので、その部分をマッサージすることによって唾液腺が刺激され、唾液の分泌量が増えます。(歯科衛生士)

扁桃腺の膿栓

扁桃腺炎になると、扁桃腺に細菌やウイルスが付着して膿のようなものが付着することがあります。

膿栓は喉の奥に出来る白血球や細菌の死骸や食べかすが原因の白い塊のことで、扁桃腺炎にならなくても誰にでも出来る可能性があります。
別名「臭い玉」とも呼ばれていて、不快な臭いを発し、口臭の原因になると言われています。

【対策方法】

膿栓が原因の口臭の場合、膿栓を取り除く必要がありますが、自分で除去することは喉の粘膜を傷つけてしまう可能性があるため安全ではありません。
耳鼻咽喉科や歯科で除去してくれるので受診してみましょう。
膿栓除去は気になる膿栓を専用の器具で吸引し、膿栓ができる陰窩という穴を水圧で洗浄します。
(医師)

寝起きの口臭

口の中の細菌は食後8時間後に最も増えます。
寝ている間は唾液の量が減少することによって殺菌されず、細菌が多くなってしまう傾向にあるため寝起きは最も口臭がきつくなりやすい時でもあります。

【対策方法】

対策としては寝る前の歯磨きは歯間ブラシや糸ようじも使い、できるだけ念入りに行い細菌の数を減らしておくことが大切です。
特に舌の表面の舌苔は細菌の繁殖しやすい状態にあるので、歯だけではなく舌ブラシで舌も磨いて細菌を落としておきましょう。
また、寝起きの口の中の乾燥は寝室の湿度も調整することで口臭を予防できます。
(看護師)

空腹時

空腹時には唾液の分泌が減少してしまい、細菌が増えることによって口臭が出るようになります。
お腹が空腹の時は膵臓から分泌される膵液が原因で口臭のもとになってしまうことがあります。
膵液は食べ物を消化するのに必要なものなのですが、空腹時には胃が空っぽの状態なので胃で膵液が分解されてしまいます。
その際にガスが発生し、口臭の原因となります。
このガスの臭い成分が血液に滲み出し、肺を通じて口臭になってしまいます。

【対策方法】

水分補給をこまめに行うことで唾液の分泌を促し口臭を抑えることができます。
ガムを噛んで顎を使用し、唾液の分泌を促すことができます。
キシリトール配合のガムだとより効果的です。
水分補給や間食が出来ない状況での空腹でしたら、口の中で舌を上下左右に動かして唾液の分泌を促すこともできます。
(看護師)

歯周病

歯茎の状態が悪くなり歯周病になってしまうと口臭を発生させてしまいます。
歯周病による口臭は強く、最も多い原因になっています。

【対策方法】

歯周病を予防するには朝晩必ず2回以上は歯磨きを行いましょう。
歯周病菌は夜寝ている間に最も増殖します。
寝ている間は唾液の量が少なくなり、唾液の殺菌作用が弱くなり、歯周病菌が増えてしまいます。
寝る前に歯周病菌を減らすようにし、朝起きた時に増えた歯周病菌を洗い流すことで口臭を防ぐことができます。
その際には、歯間ブラシなどのデンタルフロスで歯と歯の間のプラーク(歯垢)を落とし、歯ブラシで落としきれなかった歯周病菌をしっかり落としましょう。
すでに歯周病になってしまっている方は歯医者で歯周病の治療を受けましょう。
(歯科衛生士)

虫歯

虫歯も口臭をひどくさせている大きな原因のひとつです。
初期段階の歯磨きで落としきれなかったプラーク(歯垢)が原因で、繁殖した菌により異臭を発生させていることもあります。
進行すると神経まで侵食していき、やがて神経が死んで腐っていきます。
その腐ってしまった神経を放置していていると、日が経つにつれて腐敗臭は増していくのです。

【対策方法】

この状態になってしまうと歯医者に行き治療するしか方法がありません。
重症になると神経から細菌が入り込み、歯根に膿が溜まってしまいそこでまた臭いが発生します。
このニオイは自然に治ることはありませんので、すぐに歯医者へ行き治療を受けるようにしください。
そのため、虫歯予防を日頃から意識することが大切で、定期的な歯科検診もおすすめです。
(歯科衛生士)

胃などの消化器官

胃の調子が悪くなると食べ物が胃の中で消化不良を起こして悪臭を放つようになり、その悪臭成分がやがて血液中に漏れ出して肺を通じ、口臭を放出します。

【対策方法】

胃の臭いが原因の口臭を治すには、胃の不調を改善して正常な働きを取り戻す対策が必要になります。
まず食べすぎやお酒の飲みすぎなどをしないようにして、胃に負担をかけないようにしましょう。
胃に負担のかかる辛いものや塩分の多い料理、脂肪が多い料理もできるだけ避けるようにしましょう。
また、たばこも胃酸の分泌を促し胃の粘膜を傷つける原因になり、たばこ自体も口臭の原因になりますので禁煙することをおすすめします。
その他ストレスを溜めないよう軽い運動をしたり、趣味などに時間を使いリラックスすることや、睡眠時間を多くとることも大切です。
(看護師)

便秘

便秘によって腸内に便がとどまる事で有害物質を含むガスが発生するようになります。
この成分が血液中に溶け込むことで肺から口臭となって放出されます。
また、皮膚からも排出されるため肌荒れや体臭の原因にもなります。

【対策方法】

口臭の原因が便秘の場合、便秘を改善しないと口臭は改善しません。
腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことで、悪臭の原因となる有害物質の発生を最小限に抑えることが可能です。
食物繊維やオリゴ糖などを積極的に摂り、善玉菌を活性化させ、悪玉菌を増やす原因となる動物性脂肪を減らすようにしましょう。
また、ヨーグルトなどで善玉菌自体を摂取することで便秘改善につながります。
(看護師)

舌苔

舌の表面の角質の隙間に細菌や汚れが溜まり、舌が白く苔が生えたような状態になるのが舌苔です。
この舌苔の食べかすや上皮かすが細菌によって腐敗することで硫化水素が発生し口臭の原因になります。

【対策方法】

舌ブラシや舌クリーナーによって舌苔を取り除くことで口臭を予防できます。
傷つけてしまうと逆効果になってしまうので、優しくなでるように磨いていきましょう。
また、やり過ぎも逆効果となってしまうので、1日1回程度にしてください。
(歯科医師)

歯列矯正のマウスピース

歯を矯正するために、透明で見た目にわかりにくいマウスピースを使うこともあるかと思います。
しかしこの方法ですと、食事以外のときは常に装着したままとなるため、汚れがつきやすく口内が乾燥しやすくなります。

【対策方法】

ドライマウス同様に唾液量が減るため、最近が増殖しやすいです。
水分補給を行うようにしましょう。

通常の歯と同様に、マウスピースも洗うことが大切です。
歯磨き粉で磨く場合が多く、表も裏も優しく磨きましょう。

ただし、メーカーによって異なりますのでしっかりと確認するようにしてください。

その他体調不良が引き起こす口臭

風邪などの体調不良が原因で口臭が起きてしまうこともあります。
風邪をひいてしまうと免疫力が低下し、口臭の元である細菌も繁殖しやすい状態になってしまいます。

さらに、発熱をすると汗をかきやすい状態になり、水分が蒸発して口の中が乾燥することでも、細菌が繁殖しやすくなります。
基本的には体調不良が治れば口臭は消えますが、中には重大な病気が原因となっている場合もあります。

また病気の治療で使用している薬の副作用が原因で口臭が起こることもあります。

人気・おすすめの口臭対策・予防グッズ

こちらで紹介するサプリメントや歯磨き粉、口臭外来は一時的な対策ではなく、臭いの元となる原因菌に直接働きかける製品や治療方法になります。
口臭対策・予防は長期的に改善していくものなのでコストパフォーマンスも意識しながら自分に合ったケア方法を実施していきましょう。

第1位 臭ピタッ!


≫公式サイトを見てみる

  • 初回1,080円
  • 送料無料
  • 31粒(1か月分)


shupita

自然の成分から作られた「臭ピタッ!」は森の消臭効果「フィトンチッド」
を利用し嫌な臭いの元をシャットアウトするサプリメントです。

シソの葉や柿の葉、ヨモギ、ヒノキ、もみの葉、熊笹など漢方などにも使われている成分により、身体の中から臭いの出にくい体質に変えていきます。
様々な臭いに効果があり、口臭以外にもワキガや汗、おなら、加齢臭、体臭、便臭などにも改善効果が期待できます。


onigiri

消臭効果のポイント

口臭やニオイの原因である微生物や細菌の活動を抑制する作用のある化学物質のフィトンチッド。
この作用ですが、実は昔ながら我々の生活にも活かされていたんです。

例えば「おにぎり」。

今の時代はあまり見ないですが昔は木の皮に包んでいたり、木のお弁当箱、まな板、そしてお寿司屋さんではネタの保存にサワラやヒノキの葉を使用し、和食などの盛り付けにも様々な葉が使われています。

もちろん見た目の彩りなどを考えているケースもありますが、もともとは防腐・殺菌作業を目的として使われていたケースが多いようです。

そんなオーガニックな作用を利用したサプリだからこそ、口臭だけではなく身体の中からニオイの原因菌の活動を抑えることが可能になっています。

しかも1日1粒でOK!

独自特許取得技術で上記有効成分を3倍に濃縮。

サプリメント利用者の多くが、「一度にたくさんの量を飲むのが面倒」とか、「1日3回とかだと忘れちゃう。」と感じているため継続して利用しやすい商品です。

さらに、今なら1080円でお試しできるのでコストパフォーマンスも抜群です。これで臭いの悩みを解決してみませんか?

口コミ

手放すことの出来ないサプリになっています。
臭ピタッ!は友人から紹介されて購入しました。

飲み始めるとだんだんオナラや体臭があまり気にならなくなりました。
営業という職業柄、人と会うことが多い私にとって臭ピタッ!はもはや手放すことの出来ないサプリとなっています。(40代男性)

「身体の中から」って本当?!って感じで半信半疑でしたが、利用しやすい価格面も後押しして飲み始めてみました。
3日目くらいからなんとなく効果を実感し始めて、人前でも自信をもって話せるようになりました。(30代男性)

≫≫【送料無料】臭ピタッ!を購入

第2位 なたまめ歯みがき

  • 初回1620円(2本セット)
  • 120g
薩摩地方のなた豆を使用し、合成界面活性剤は不使用の身体に優しい歯磨き粉が「なたまめ歯みがき」です。
口臭の原因となるメチルメルカプタンや硫化水素を大幅に除去し口臭を予防します。

化学合成原料や界面活性剤を全く使用しておらず、全て無農薬の天然由来の成分を使用しているのでお子様からお年寄りまで安心して使用できます。

今なら初回1620円で2本セットでお試しできるので試してみてはいかがでしょうか?

口コミ

ある日、母ちゃんが「口臭ひどいよ」って・・・。
畑の肥やしの臭いと間違われたほどだよ。
今だから笑って話せるけどあの頃は人前に出ることやら喋ることさえ不安だったんだ。

「なたまめ歯みがき」は、最初から違いがわかったよ。
今までにないさっぱり感で、それが不思議と一日中続くんだ。
歯茎まで引き締まってね。
ついに母ちゃんに「ニオイがしない」と褒められたときはうれしかったなあ!
(67歳男性)

第3位 オーラルデント


≫公式サイトを見てみる

  • 初回950円
  • 送料無料
  • 30g(1ヶ月分)
オーラルデントは唾液の抗菌活性力を高めることによって、臭いの原因菌に対し直接働きかけ、さらに食べかすや舌の汚れが口臭の原因となる硫化水素やメチルメルカプタンなどの臭い物質への変換を阻止する「オーラバリア」を配合しています。

オーラルデントは臭いをごまかすのではなく臭いの原因となる元からケアをしていくので短期間で効果を発揮し持続します。

今なら初回950円で購入できますのでお試ししてみてはいかがでしょうか?

口コミ

年を取るごとに口臭が気になるように家族からも注意されるので、よくミント系のガムを噛んでいました。
でも、ガムを噛んでいないときは臭うので困っていた時に、インターネットで「オーラルデント」を見つけて試しに購入。

オーラルデントを舐めていると、お口のすっきり感が長続きするからビックリ!

1日1粒でニオイも気にならないし、家族からも注意されなくなりました。
(50歳男性)

第4位 クリスタル・ローズ



≫公式サイトを見てみる

  • 初回980円
  • 送料無料
  • 60粒(1か月分)
飲むとバラの香りが広がる「クリスタルローズ」は主成分のダマスクローズオイルに300以上の美容と健康の効果があるようです。

主成分となっているブル狩りアンローズオイルに高い活性力をもつ「トコトリエノール」、オメガ3やオメガ9(不飽和脂肪酸)を含む美容サポート成分の「フラックスシードオイル」ポリフェノール類を多く含む「グレープシードオイル」を配合し、身体の中からバラの香りがする飲むフレグランスです。

今なら初回980円でお試しできるのでいかがでしょうか?

口コミ

そこまでひどいわけではないと思うのですが食べたものによっては自分自身の口臭が気になることが時々ありました。
友人にも指摘され、とりあえず何か手軽に始められるものはないかと探しました。

まだ飲み始めて短期間ですが強烈に香る!というわけでなくほのかに香っているという感じが気に入っています。
(31歳男性)

第5位 バイオクリニック東京

東京渋谷にあるバイオクリニックでは、口臭外来があり、口臭の原因をつきとめ根本的に治療することができます。
口臭は他人に知られたくないナイーブな問題です。

バイオクリニック東京では一般的な歯科治療とは別の時間に開かれており、匿名で受診することが可能です。

また、看板に口臭の文字はなく、院内はプライベート空間のように他の患者さんとの接触はありません。
まずカウンセリングを行い、それから各種検査を行い原因を突き止めます。

原因がわかったらそれに対する治療法や生活改善のアドバイスなどを行います。

初回のカウンセリングと口臭測定は無料で受けることができるのでぜひ悩んでる方は一度受診してみてはいかがでしょうか?

その他の口臭サプリの価格表はこちら

今すぐ口臭を消したい場合はこちらを試してみましょう。

pixta_12417168_M

水、ウーロン茶や緑茶など「水分補給」をマメに!

唾液が不足すると口内が乾燥してしまい、雑菌の繁殖も進み口臭の原因になります。
水は、唾液を作るのに欠かすことのできない素材です。
1日約1.2~1.5リットルほどの水を飲むようにしましょう。

またウーロン茶や緑茶を飲むのも効果的です。
烏龍茶や緑茶に含まれているタンニンには殺菌作用があり、口内の悪玉菌が増殖するのを防ぎます。
脂肪を多く含む食べ物を食べた後に烏龍茶を飲めば、口の中がスッキリして口臭予防につながります。

加えて烏龍茶には、カテキンやポリフェノールといった消臭・殺菌効果のある成分が含まれており、虫歯の原因であるミュータンス菌を抑制してくれます。

「タブレットやガム」でマスキング効果

タブレットやガムでも口臭対策に活用できるでしょう。

タブレットやガムも、別の香りで口臭を覆い隠すことによって口臭を抑える「マスキング効果」があるものを選ぶとよいでしょう。
口臭対策のガムは、キシリトールが入っているガムだと歯にとってもよい効果があるのでよりよいでしょう。

このガムを5分間噛み続けることで、キシリトールが歯の再石灰化を促してくれる効果があります。

歯の健康面と口臭対策の2つの効能があり、口臭対策にはもってこいの食べ物だといえるでしょう。
タブレットはにんにくなど臭いの強い食べ物や脂っぽいものを食べた後に服用すると、マスキング効果を発揮し、臭いを抑えることができるものです。

コンビニで気軽に買うことができるので口臭エチケットには便利なアイテムといえるでしょう。

歯磨きする時間がない方は「ウェットシート」

いつでも場所を選ばず口臭予防ができ、口内を清潔に保つことの出来る便利なアイテムが「口内清潔ウェットシート」です。
口内に食べかすが残り、プラーク(歯垢)が歯に付着すると、虫歯や歯周病の原因となり口臭も発生します。

このウェットシートで口内の汚れた部分を拭き取ることで、プラーク(歯垢)を除去し口臭予防ができます。
歯磨きができない寝たきりの高齢者にも使えるオススメの製品です。

ノンアルコールなので、安心して使用することができます。

携帯に便利な「スプレー」

口臭スプレーとはマウススプレーとも呼ばれ、口に吹きかけるだけで簡単に口臭対策ができるグッズです。

値段が数百円と手頃なものも多いので、気軽に利用でき人気があります。

この口臭スプレーの一番の利点は、携帯性があり、どこでも利用できる点でしょう。
口臭スプレーでありながら、臭いの元に直接働きかけることで即効性もあり効果が高い「オーラクリスターゼロ」は口腔内に発生する「硫化水素」「メチルメルカプタン」「ジメチルサルファイド」といったにおい物質を抑えることで口臭を改善します。

朝の起床後、食事前、出かける前などにスプレーし口の中に満遍なく行き渡らせることで口臭予防になります。

一時しのぎではなく、本当に口臭を消したいなら根本的な対策を

今すぐに口臭を消したい場合はウーロン茶や緑茶を飲んだりタブレットやガムを噛むことでマスキング効果によって一時的には口臭を抑えられるでしょう。

ただ、これらの対策は根本的な対策にはなっていないので時間が経てばまた口臭は発生してしまいます。

口臭が発生する原因は食べ物や汚れだけではなく、歯周病や虫歯、胃腸などの病気が関係している場合もあります。
口臭の原因を理解し、それにあった根本的な対策を行うことが大切です。

その他の対策・予防方法



重曹うがいで驚きの効果が

重曹は別名「炭酸水素ナトリウム」とよばれ、主に台所の油汚れを掃除する際や、調理の際にお肉をやわらかくするのに使われたりしています。
重曹は研磨力が強く歯を白くする働きがあります。

市販の歯磨き粉にも研磨剤は含まれていますが、重曹よりも弱いものが含まれています。

重曹の効果

・口臭に有効なワケ
口内が酸性になってしまうと次第に口臭が発生してしまいます。

空腹時などで唾液の分泌が減少していると、口内が酸性になってしまいます。
重曹は弱アルカリ性ですので、うがいをすることで口内を中和し、アルカリ性に近づけてくれます。

就寝前や起床後にうがいをするとより効果的ですっきりし、口臭予防に効果的です。

・虫歯にも有効
重曹はアルカリ性のため、酸性の口内を中和させる効果があります。
食後から時間が経つにつれて、口内環境が酸性になり、歯が溶けてしまいます。

唾液が出ることによって口内がアルカリ性に戻り、再石灰化することによって歯が再生します。
食後や就寝前に重曹うがいをすることによって口内が酸性になる時間を減らすことができ、歯が溶けるのを防ぐことができます。

うがいのやり方・水の作り方

500mlのペットボトルに水を入れ、重曹を小さじ1杯入れよく振ってかき混ぜたら、うがい用の重曹水ができます。
コップの場合は小さじの1/3ほどの重曹をいれて、よくかき混ぜたら完成です。

うがいは口全体によくいきわたるようにクチュクチュとするのが効果的で、重曹うがいをした後に歯磨きをすると歯が白くなりより効果的です。

注意点

工業用ではなく、万が一飲み込んでしまっても良いように料理で使える食用の重曹を使うようにしましょう。

塩分が高いので、塩分摂取を制限されている人は回数を1週間に2.3回程度の頻度で行うとよいでしょう。
濃ければ濃いほど有効というわけではなく、濃すぎると歯を傷つける可能性があるため注意してください。

Twitterの反応・口コミは?

歯医者がこれは知られたくないと言う程「重曹」の効果が素晴らしい。

ティースプーン半分(弱)の食用重曹を水に溶かし、うがいをするだけ。
これだけで「虫歯・歯周病の予防」「口内炎改善」「舌苔除去・口臭予防」という効果が得られるのだ。
また、口内のねばつきを防ぐ効果もある…

重曹歯磨きは、わずか10日で中止したものの、うがい効果で口臭の軽減は確かにあります。
起きたての 口中の不快感や 口臭の減退には 驚いてます。

重曹は口の中や歯の健康に効果てき面です。

昨日から左下奥の歯茎が痛くなったので、重曹をちょっと濃い目に水に溶いてうがいをしたら、一時間もしないうちに痛みが取れました。

化膿し掛けていたようですが、それも治まりました。
普段は720mlの空き瓶に小さじ一杯くらいの重曹を溶かして使ってます

先日、500mlペットボトルに重曹を小さじ一杯入れてうがいをすると歯周病予防になるというTwを読み、実践中。
試しに百均で買ってきたボトルで鼻うがいをしてみたら、だいぶ鼻がスッキリ。しばらく続けてみよう

重曹うがいを歯磨きをする前に行うと、表面がつるつるとして、汚れが綺麗に落ちてすっきりとした感覚がありました。
舌のよごれはかなり綺麗に落ちていて、舌が綺麗なピンク色なりました。

手軽に出来る口臭対策として続けていこうと思います。

歯磨き

正しい歯磨き方法

持ち方としては、ペンを持つように歯ブラシを持つと、余計な力が入らずに効率よく磨く事が出来ます。

磨き方としては、力を入れて磨きがちですが、そうすると歯ブラシの毛先が寝てしまって、歯に押し当てているだけで汚れは落ちません。
優しく磨くようにしましょう。

虫歯になりやすい場所は「歯と歯の間」「歯と歯肉の境目」「奥歯の噛み合わせ」の部分なのでその部分を意識して磨いてみてください。

「歯と歯の間」や「歯周ポケット(歯と歯茎の間)」はプラーク(歯垢)ができやすいところで、歯磨きが不十分だと歯周病の原因になってしまいます。
歯の表面ではなく、「歯と歯の間」を意識して歯磨きを行いましょう。

歯ブラシの他に歯間ブラシなどのデンタルフロス、マウスウォッシュを使うのも一つの手段です。

おすすめの歯磨き粉

薩摩地方のなた豆を使用し、合成界面活性剤は不使用の身体に優しいおすすめの歯磨き粉が「なたまめ歯みがき」です。

口臭の原因となるメチルメルカプタンや硫化水素を大幅に除去し口臭を予防します。
化学合成原料や界面活性剤を全く使用しておらず、全て無農薬の天然由来の成分を使用しているのでお子様からお年寄りまで安心して使用できます。

今なら初回1620円で2本セットでお試しできるので試してみてはいかがでしょうか?

予防・消臭効果のある食べ物・飲み物は?

ヨーグルト

ヨーグルトは口の中に原因がある口臭と、体内に原因がある口臭の2つに効果的だと言われています。

口の中にはたくさんの細菌が生息しており、その中の嫌気性細菌が食べカスや古くなった細胞を分解する時に悪臭ガスを発生させることで口臭がきつくなります。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、この口臭の原因になる細菌を殺菌して繁殖を抑えてくれる働きがあります。

また、腸内環境が悪化すると便秘になり、腸内に排泄物が溜まり、その臭いが口臭の原因となりますが、乳酸菌によって腸内環境を改善することで便秘が解消し、口臭も抑えられる仕組みなのです。

さらに、ヨーグルトは胃炎や食べ過ぎによる胃酸過多で胃酸が逆流しない様に胃の粘膜を保護し、胃酸からくる口臭も予防する働きがあります。

胃酸自体も抑え口臭予防にもなり、風邪の予防にもよいと言われていますが、この予防効果を持続させるためには朝にヨーグルトを食べることをお勧めします。
またヨーグルトは、プレーンタイプを少し甘くした程度で食べると更に効果的なようです。

ヨーグルトを選ぶ際のポイントは、乳酸菌が生きたまま腸に届くタイプのヨーグルトがお勧めで、この乳酸が大腸を刺激することで腸が便を外に押し出す蠕動運動が活発になります。

梅干し

梅干しの酸っぱい成分の「クエン酸」は、消臭・殺菌効果があり、口の中を殺菌しさっぱりとさせてくれます。
唾液の分泌を促進し、唾液の効果でドライマウスを改善して、クエン酸でニオイを消して殺菌までする梅干しは、口臭予防に最適な食べ物といえるでしょう。

おやつのカリカリ梅や梅干しキャンディーなどでも効果が期待できますので、口臭に悩む人は梅干しを利用して対策してみてはいかがでしょうか?。

手軽に自分の口臭をチェックする方法


pixta_14544818_M

自分でできるチェック方法

マスクをつければわかる?

マスクで簡単に口臭チェックすることができます。
5分以上着用した後、口で息を少しずつ吐いて、鼻で吸い込み、マスクの中に充満した自分の息を嗅ぎましょう。

繰り返して無臭であれば、口臭はしない可能性が高いとみてよいでしょう。

デンタルフロスの臭いをチェック

デンタルフロスで歯と歯の間のプラーク(歯垢)を取り除きましょう。

そしてデンタルフロスに付着したプラ-クの臭いを嗅いでみましょう。
悪臭を感じたら、それは口臭のサインです。

口臭チェックリスト

  • 口の中がネバネバして変な味がする
  • 睡眠時間が短かったり生活が不規則だ
  • 唾液が少なく常に口の中が乾いている
  • 口内炎がよくできる
  • 1日に1回も歯を磨かない日がある
  • 口臭があるとほかの人から指摘された事がある
  • 治療していない虫歯がある

1~4つ当てはまる場合

主に口内を清潔にしていない事が原因で口臭が発生している可能性があります。
まずは普段の生活の中で口臭の原因になる様な生活習慣がないかをしっかりと見直すことが必要なのではないかと思います。

5~9つあてはまる場合

生活習慣だけでなく肉体的な疾患が原因で口臭が発生している可能性があります。
非常に深刻な状況ですからすぐにでも口臭対策をした方が良いでしょう。

舌の色が白くなっていないか?

舌の色をチェックすることにより歯周病かどうかや口臭の有無がわかるといわれています。

舌が黄色い

舌が黄色い場合、舌の上皮が不衛生で舌苔があり、そこに食べかすや細菌などが付着して不衛生な状態にあります。
この場合、口臭はかなり強いものになります。

毎日の歯磨き、舌磨き、食生活を変えることで次第に改善されます。

舌が白い

白い舌の場合も、ある程度口臭がすることが疑われます。
白く見えるものは舌苔といわれ、この部分に細菌や食べかすが付着してしまうとさらに口臭が強くなってしまうので毎日こまめな歯磨きや舌磨き、食生活の改善を推奨します。

舌がピンク

健康的な舌の証です。
口臭も臭わないのでこの状態をキープしていきましょう。

食生活の乱れなどで状態が変わってしまうので毎日の歯磨き、舌磨きなどで維持しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
口臭に対しての知識は深まりましたか?

口臭って意外とあなただけではなく、みんなが悩んでいるコンプレックスです。
というのも、口臭が原因で相手に対して不快な印象をあたえてしまったり、あなた自身も不快な思いをした経験があるかと思います。

人と人とのコミュニケーションにおいて非常な重要なポイントになりますので最低限のケア・予防を心がけていきたいですね。

なかなか回りの人に気軽に相談できる内容ではないだけに、こちらの情報を参考により良い改善・効果によりあなたの生活が楽しくなることを期待しております。
とはいえ、口臭を完璧に抑える薬は存在しないのも事実です。

口臭の原因となる、虫歯や歯周病、唾液の分泌量、ストレス、消化器官、肝機能低下、プラークなど様々な原因に合った対策方法は最終的にはあなた自身の生活習慣・日常生活による影響は大きいです。

ぜひこの機会に見直しをしてみてはいかがでしょうか。

この記事を「いいね!」する

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

汗をかくとアンモニアの臭いが…。何かの病気や身体の異常ではないかと心配になりますよね。