血圧の上が高い原因は?どんな症状がある?下が正常なら平気?

  • 作成日:2016.10.10
  • 更新日:2017.08.24
健康

上の血圧だけが高いのは、異常なことなのでしょうか?

今回の相談者さんは、上の血圧が高いことで不安を抱えています。

上の血圧が高いのは、何が原因なのかを紹介します。

スポンサーリンク

30代男性からの相談:「上の血圧は高く、下の血圧は正常。これって異常ですか?」

以前から上の血圧は高く、下の血圧は正常です。

具体的な数値は上が150で下が65。

まわりに上の血圧が150の人がいたので、下の血圧がどのくらいなのかを聞いてみると、下は90くらいとのこと。
私のようにどちらかの血圧だけが、異常な人はたくさんいるのでしょうか?

よく上の血圧と下の血圧で差が大きいといけないとか、小さいと悪いとか聞くので不安です。

今のこの状態は、治療が必要なのでしょうか?

もしそうならば、どうすればよいでしょうか?
アドバイスをお願いします。

上だけが高くても1度は病院へ!

20~40代の「血圧の上が高い」人は、生活習慣を見直しましょう!

しかし糖尿病や腎臓病が原因で、血圧の上だけが高い場合もあります。

糖尿病は、悪化すると動脈硬化が起こり壊死する場合もあるのです。
そのため、1度は病院で検査をしましょう!

下だけが高い場合は、動脈硬化が原因のようです。

とくに対策をせずに放置すると、高血圧も進んでいきます。

動脈硬化が進む前に、治療をすることをおすすめします。(看護師)

上下の血圧差が大きい人は多くいる

専門家によると、相談者さんの状態はよくあることだそうです。

医学的にも対処方法があるため、医療機関を受診する場合は安心してください。

ストレス・睡眠不足・疲労でも血圧は上がります。

そのさいに、180度以上になるならば降圧剤が必要かもしれません。(看護師)

血圧での上限と下限の血圧の差がある人は、たくさんいます。

とくに高齢になるにつれて、でてきます。
1度病院で心電図とCTの検査をしてください。(医師)

医療機関を受診される場合は、血圧を朝・寝る前と測っておくのがよいでしょう。(看護師)

食事や生活習慣の改善をしましょう


上の血圧が高いことを気にされている相談者さんですが、その原因は日頃の食習慣にあるかもしれません。

現在の血圧値の場合は、病院でも食事や生活習慣の改善で様子を診ていくようになると思います。

これ以上高くならなければ、降圧剤は飲まなくても大丈夫だと思います。(看護師)

まずできることは、食事療法です。
健康的な食事を意識するようにしましょう。

1番大切なのは【食塩量を抑えること】

高血圧を改善するには、塩分を控えることが大切です。

上の血圧が150なので、高血圧となります。
以前から150の血圧で身体に異常がない場合は、そのまま様子をみていきます。

しかし、食事療法として塩分の摂取を軽減して血圧管理をしてください。(医師)

高血圧の基準は上が140以上、下が90以上です。

どちらかが高くても高血圧になります。
また上の血圧だけが、高い場合は塩分過剰摂取の場合が多いようです。(看護師)

血圧をあげる作用として「塩分の摂り過ぎ」が、関係していることは多くの研究や統計値から明らかになっています。

日本人(成人)求められる塩分摂取量は、男性10g未満・女性8g未満です。

しかし高血圧の人は、1日6g未満が目標となっています。

参照:日本高血圧学会 高血圧治療ガイドライン2009

食塩量を減らすための方法

食塩量を減らすためには、少しずつ薄味に慣れていくことがポイントです!

薄味に慣れるための方法をまとめたので、参考にしてみてください。

塩分の多い漬物や汁物は控える

漬物や汁物は、塩分が多いため食べる量や回数を減らしましょう。
また、汁物を食べるさいは具を多くして汁を減らすとよいです。

しょうゆなどは「つけて」食べる

しょうゆやソースなどは、かけないで「つけて」食べましょう。

つけて食べたほうが、摂取する塩分の量を減らすことができます。

調味料や香辛料をうまく使う

味付けには、塩の代わりにレモンやお酢を使うとよいでしょう。
また、唐辛子やコショウなどを使用するのもおすすめです。

味に変化を与えることで、減塩をすることができます。

「香」を活かす

柚子やしそなどの香りのある食材を加えると、薄味のメニューに変化がついておすすめです!

鰹節やくるみなどを、加えてみるとよいでしょう。

【お茶】は血圧を下げる働きがある


お茶には、血圧を下げる働きがあります。
お茶は手軽に取り入れることができるため、おすすめです。

お茶に含まれるカテキンは、ポリフェノールの一種で強い抗酸化作用をもっています。
カテキンは、毛細血管を強くするのです。
毛細血管を強くすることで、高血圧や動脈硬化などを予防できます。

そのため高血圧の予防には、お茶がおすすめです!

【お茶に含まれる成分】

成分 働き
カテキン 毛細血管を強くする
ルチン

(そば茶)

血流の改善、血管の弾力を強くする
ゲニポシド酸 副交感神経に作用して、血流の抵抗を下げる
ドクダミ カリウムを多く含んでおり、体内の塩分を排出

血圧を下げるサプリメントもおすすめ!


血圧を下げるためには、サプリメントもおすすめです!

サプリメントは、青魚にも含まれているDHA・EPAが配合されているサプリメントがおすすめです!

DHA・EPAは、血液をサラサラにし血液の流れをスムーズにする働きがあります。

スムーズに血液が流れることで、心臓にかかる負担を小さくし血圧を下げるのです。
サプリメントは、気軽に取り入れることができるため忙しい人にもよいでしょう。

下記の記事では、血圧を下げる食べ物や飲み物・サプリメントをよりくわしく紹介しています。

さらに食生活以外の「血圧を下げる方法」を、紹介しているので参考にしてみてください。

食生活を見直して高血圧を予防しましょう!


相談者さんの場合は、低血圧でもあるというのが専門家の見解です。

そうした場合に、急に血圧への対策を行ってしまうと身体に負担が掛かってしまうといいます。

気になるのが下の血圧が65ですので、低血圧症として判断をします。

これも高血圧と同じで、何年も65でしたらとくに問題はありません。
逆に低血圧を上げたり、高血圧を下げたりして血圧コントロールを急にすると身体に拒否反応がでます。

立てなくなったり、急に高血圧になったりして心臓に負担をかけてしまいます。(医師)

高血圧と低血圧を併発している場合は、血圧のコントロールに注意しましょう。
上下どちらかの血圧が高いのかによって、自分がどのような状態なのかを知る手掛かりになります。

また食生活の見直や、サプリメントを取り入れて高血圧の予防をしましょう!

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!