ワキガの手術に年齢は関係ない?

  • 作成日:2014.10.26
  • 更新日:2016.04.28
体臭

家族や友人など気のおけない人からの体臭の指摘はショックなもの。家族から言われるということは多少は周囲の人も体臭を不快に思っている可能性が高いからです。今回の相談者の男性は、自分ではあまり気にしていなかったのですが、妻からワキガを指摘されてショックを受けています。手術を考えていますが、30代という年齢でも手術すべきなのか悩んでいます。果たして相談者の男性がとるべき対策とは?またワキガのニオイは年齢を重ねるうちにどう変化していくのでしょうか?

30代男性からの相談:「ワキガの手術に年齢は関係ありますか」

妻からワキガを指摘された相談者の男性。手術するか悩んでいますが年齢が気になっています。

自分ではそこまで臭っていないと思っていたのですが、妻からワキガを指摘されショックを受けています。シャワーなどを浴びた直後は大丈夫らいしいのですが、外出後帰宅するとかなり臭いがするそうです。この年でも手術はするべきでしょうか?加齢とともにマシになっていくことはありませんか?

ワキガの手術は年齢に関係なく受けられます。ワキガのニオイは年齢とともに抑えられる傾向が

汗との関係の他に、ワキガの原因となるアポクリン腺という汗腺が委縮してくることでわきが臭が軽減してきます。

腋臭症(ワキガ)の手術は年齢に関係はありませんが、年齢を重ねると汗をかきにくくなるため腋臭が抑えられる可能性があります。(看護師)

手術の前に日常で行える対策をしてみましょう

病院へ行くのは日常生活で行える対策を試してからでも遅くはありません。

弱酸性や殺菌効果がある石鹸は普通の石鹸と比較して雑菌の繁殖を抑える効果がありますので、入浴時に使用されると良いです。ゴシゴシと洗うと逆効果となるので注意してくださいね。また、ゆっくりとお湯につかり汗を出したり、塗るタイプの制汗剤を使用してみたり、汗をかいたらこまめに拭くのも予防となります。(看護師)

さらに食事にもポイントがあるようです。

食事に関して動物性脂肪やタンパク質やにおいの強い食べ物やインスタント食品を多く摂取したり、飲酒・喫煙で腋臭が強くなりますので、それらを控えたりお酢や食物繊維、乳酸菌・オリゴ糖等を摂取すると良いですよ。(看護師)

今回は妻にワキガを指摘された男性の相談でした。こうしてみると日常生活で出来る対策って数多くありますね。これらの対策をしてみても効果が出ない場合は腋臭症の治療をしている皮膚科などを診察してみましょう。

日常生活の中でできるわきが対策のひとつとして「殺菌効果のある石鹸の使用」を紹介しましたが、このようなデオドラントアイテムは選び方にもポイントがあります。
まずは前述したように、殺菌効果のあるものを選ぶこと。わきがのニオイは、アポクリン汗腺という汗と雑菌が混ざることで発生するため、雑菌の増殖を抑える殺菌効果はとても重要です。また、デオドラントアイテムの中には、効果に満足しなければ返金してもらえる「返金保証」があるものも。効果が現れなくてもお金を支払わなければいけない医療機関での治療と違い、金銭面でも安心して始められます。
デオドラントアイテムは、残念ながら手術とは違い、根本的な改善方法ではありません。しかし、きちんと有効成分が配合されているものを選べば、効果は期待でき、また、高額で体に負担がかかる手術に比べても圧倒的にリスクが少ない方法です。

>>オトコクラスが選ぶ「BEST男性用わきがケア商品」はこちら


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

汗をかくとアンモニアの臭いが…。何かの病気や身体の異常ではないかと心配になりますよね。