男性にも更年期障害が?イライラや不安は生活習慣で解消

  • 作成日:2014.10.23
  • 更新日:2015.08.12
健康

情緒や体調が不安定になり、女性の更年期障害によく似た症状が見られると悩んでいる男性からの相談です。男性にも更年期障害が起こりうるのでしょうか。

50代男性からの相談:「男性の更年期障害の症状に似た悩み」

女性でよく更年期障害になったという話は聞きますが、男でありながら最近更年期障害とよく似た症状があります。イライラしたり、不安になったり、食欲不振や頭痛、倦怠感などで悩んでいます。最近はカッとして嫁に手を上げてしまいました。そこでやっと、このままではいけないと思いました。チラッと男性にも更年期障害のようなものがあると聞いたのですが本当なのでしょうか。またこれを治す良い方法はありませんか。

男性にも更年期がある!男性ホルモンの減少が引き起こす様々な不調

男性ホルモンであるテストステロンの減少が、心身の不調を引き起こしている主な原因とのこと。症状も多岐にわたり、女性の更年期障害と実によく似ています。

男性にも、更年期障害は起こるもので、書かれているような症状は、男性の更年期障害に当てはまっていると思われます。(看護師)

男性の更年期障害の原因のうち、一番大きな要因が加齢による男性ホルモン(テストステロン)の減少です。そのほかに、ストレスや、 運動不足があげられます。 (看護師)

男性の更年期障害の特徴としては様々な全身症状が不定期に生じること(不定訴愁といいます)をあげることができます。また、全身倦怠感、うつ様症状、イライラ、倦怠感、頭痛、肩こり、動悸、息切れ、顔のほてり、手足のしびれ、などのさまざまな症状があらわれます。 (看護師)

症状緩和は生活改善から。つらい場合は受診を検討も

食生活や運動習慣の改善により、男性ホルモンの活性化が図れるようです。また、症状がつらい場合は専門家の助けを借りて更年期を乗り切ることも検討できるかもしれません。

日常生活では、和食中心のバランスの取れた食事を心がけることや、適度な運動と睡眠、ストレスをためないことが大切です。食事は、脳細胞が活発化するDHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含むイワシやサバなどの青魚や、納豆・オクラ・山芋など「ネバネバ食品」が良いと言われ、中でも山芋は、男性機能回復の効果があります。(看護師)

運動することにより脂肪を減らし、男性ホルモン(テストステロン)を活性化させる効果があります。本格的な運動とはいかなくても、毎日の通勤時に階段を利用したり、いつもより早歩きで歩くよう心がけるだけでも違うと思います。 (看護師)

もし、症状が辛く病院を受診される場合、倦怠感が強いなどの時は心療内科、生殖器(EDや尿の勢いがないなど)に関わるときは、泌尿器科になります。(看護師)

男性更年期症状の治療法としては、HRT(男性ホルモン補充療法)や症状に合わせた漢方の内服などが多いようです。そのほかにも必要に応じて、神経症、うつ、EDなどの治療を行います。(看護師)

男性の更年期障害は、男らしくまじめな性格の人ほど強く表われやすいとのこと。ここはひとつ、誰もが通る道とゆったり構え、必要に応じて生活改善や受診など、できる範囲で対策しながら上手に乗り切る必要がありそうです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!