遅漏だと思っていたら、他の病気だった!?

  • 作成日:2014.10.20
  • 更新日:2017.02.10
陰茎

もともと早漏だったのが最近遅漏気味になり、射精する前に萎えてしまうとのこと。パートナーからの不満もあり、なんとか解決する方法はないかと悩んでいる男性からのご相談です。

40代男性からの相談:「最近遅漏気味で悩んでいます」

私は仮性包茎ということもあってか、もともと早漏でした。以前は、彼女に挿入すると1分も保たずに放出していました。ところが、このところ性生活もマンネリ化してきたせいか、すっかり遅漏になってしまいました。40代後半という年齢もあって、長い間挿入していると疲れてきて、放出する前に萎えてくるのです。彼女も物足りないと愚痴をこぼすようになりました。いい解決策があれば教えてください。

遅漏の原因は様々。他の病気が隠れている可能性も。

遅漏は何らかの精神的な問題によって起こるものがほとんどですが、身体的な疾患によって起こるケースも決して少なくはないようです。また、加齢や体調不良などにより、一時的に遅漏になることもあるとのこと。

遅漏の原因には糖尿病、泌尿器疾患、心疾患などの慢性疾患や、鬱、神経症などの精神疾患、ストレスや加齢などが挙げられます。禁酒、禁煙、適度な運動、ストレス発散、十分な睡眠を心がけること。また、健康診断や人間ドッグなどで何か疾患が隠れていないか調べてみた方が良いと思います。(看護師)

遅漏とはストレスやトラウマや何らかの心の奥にある精神的な問題によって起こる場合がほとんどです。しかし、糖尿病などで皮膚感覚が鈍くなることによって起こることもあります。また、加齢や体調不良で一時的にこういう状態になることもあり、何も対処しなければ慢性化やEDを招く恐れがあります。(看護師)

自慰行為のしすぎも遅漏の原因となります。(看護師)

射精しなければならないといった精神的プレッシャーも症状の進行に関わってきます。(看護師)

解決のためには、複数の医療機関を受診することも。

遅漏は身体、精神、双方からの影響を受けやすい疾患です。パートナーとよく話し合って精神的負担を軽減するとともに、原因に応じた科を受診することが必要です。また、性機能障害を扱う機関も増えていますので、こういった専門機関を受診してみるのも良いですね。

パートナーと話し合い、今の悩みを受け止めてもらうことで精神的な負担を軽くするのも一つかと思われます。また普段とは違う刺激、パートナーから愛撫を受けることでマンネリ化を防ぎ、精神的に良い影響を得られる場合があります。(看護師)

身体的、精神的どちらからも影響を受けやすいため、原因によっては一つの科のみで症状を改善するのは難しい場合があります。身体的な面からでは泌尿器科、精神的な面からでは心療内科といったような形になります。(看護師)

最近ではセックスカウンセリングの行える性機能障害専門外来もできています。セックスカウンセリングとインターネットで検索したり、保健所や各都道府県にある医療安全支援センターに問い合わせることで情報が得られます。(看護師)

性生活はカップルにとって大切なコミュニケーションの一つです。症状が慢性化してしまわないよう、早めに医療機関に相談したほうが良いようです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
最新】ペニス増大サプリランキング
36ヶ月売り上げNo.1!不動の人気商品!
>>詳細はこちら
増大成分トップクラス!30日間の返金保証有
>>詳細はこちら
満足度92%!3大成分を豊富に配合!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

ペニスを大きくしたい方におすすめ!

【厳正】増大サプリおすすめランキング!効果の高い商品はコレ!

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は増大サプリの効果と選び方をランキングで紹介していきます!

増大サプリでペニスは大きくなる?効果・成分を徹底調査!

ペニスが小さくて人前で脱げない…。パートナーも多分満足してなき…。そんな方におすすめの増大サプリを解説します!