顔から臭いが。これは加齢臭ですか?

  • 作成日:2014.10.19
  • 更新日:2016.04.27
体臭

加齢臭については、首元、耳の後ろあたりからの臭いがよく取り上げられます。ともに顔から近い場所です。今回はお孫さんが遊びに来た時に「顔が臭い」と言われ、ショックを受けてしまっている男性からの相談です。

50代男性からの相談:「顔の臭いについて」

先日孫が遊びに来た時に顔が臭い、と言われてしまいました。加齢臭なのかと思っていますが、加齢臭で顔が臭くなることはありますか?加齢臭の対策はどうしたらよいですか?

皮脂の分泌、雑菌を抑えるために清潔に。

皮脂の分泌を抑える必要があります。食生活の見直し、皮膚の乾燥を避ける、ストレスを軽減するなどで皮脂の分泌を抑えられます。また、臭いの元の雑菌は定期的に清潔にすることで解決できるようです。

顔は皮脂の分泌の多い部位です。鼻の周りや、額などのテカリなどもこの脂分です。男性のほうが女性よりも皮脂の分泌が多いため、脂性肌の方が多いと言われています。また、皮脂の分泌が過剰となる原因としては、脂肪分の多い食事や、糖分を多く摂取している方、皮膚の乾燥や、ストレスなどが挙げられます。この脂分が時間とともに酸化することで臭いの一因となります。顔から臭うと言われたということですが、実際には、顔のあたりから臭うということではないでしょうか?顔からなのか、体臭や口臭、頭皮の臭いも関わっているのか、など区別することは難しいと思われます。もともと臭いを作り出す原因は、雑菌です。汗をかくことなどによって、雑菌が繁殖すると臭いが生まれます。いわゆる体臭と呼ばれているものです。この雑菌の繁殖力と体臭は比例しています。顔の臭いは、この雑菌と、皮脂の酸化した臭いが混合して発生するものです。(看護師)

これらの臭いの対策として、顔の場合、汗をかいたら洗顔や蒸しタオルで拭くケアで十分です。体臭に関しても、シャワーを浴びて、清潔な衣類に取り換えることで解決できます。脇や足さきなど、汗のたまりやすい場所は、こすらず、念入りに洗うと良いです。(看護師)

顔回りの臭いにも配慮をしてみては。

顔回りの臭いには、口臭や頭髪に関する原因が考えられます。以下の原因も考慮し、対策することで総合的に臭いを抑えることができます。

口臭に関して言えば、歯茎の状態が良くない場合、舌苔(舌が白くなり、口臭の原因になると言われています)、虫歯などの口腔内の問題となってきます。歯の状態は、身体の健康を左右することありますので、個人的にではありますが、定期的なチェックをお勧めしています。頭髪に関しては、低刺激のシャンプーで地肌を優しく洗い、よく洗い流す。シャンプー後は、しっかり乾かすことを心がけてください。加齢臭というのは、年齢を重ねると出始める酸化物質の一つです。ただ、加齢臭の実態ははっきりせず、実は違っていたとしても、どこかから臭うと感じさせてしまえば、この言葉で片付けられてしまうというのが、現実のようです。(看護師)

子供に「クサい」と言われるだけでもショックですが、お孫さんに言われたとなると、そのショックは計り知れません。顔だけでなく、顔回り全体的に対策をし、次回のお孫さん来訪の際には気にすることなく楽しんでください。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!