抜け毛が1日200本以上…何かの病気のサイン?

  • 作成日:2014.10.14
  • 更新日:2016.03.31
薄毛

ここ1,2年で薄毛が目立ち、1日に200本以上の髪の毛が抜けることも多々あるそうで、何かほかに病気が隠れているのではないかと悩んでいる男性からの相談です。大量の抜け毛は、もしかしたら病気のサインなのでしょうか。

30代男性からの相談:「髪の毛の抜ける量について」

ここ1,2年で薄毛が酷くなり、人目が気になるようになりました。鏡や写真で見る限り薄毛が酷いです。嫁からも髪の毛が薄くなってきたといわれるようになりました。排水溝などの抜け毛の量も200本以上の時も多々あります。最近は病院に行ってみようかと思っていますが、1日に200本も髪の毛が抜けるのは何かほかに病気の可能性があるのでしょうか。もしかしたら単に薄毛になってきているだけではなくて、病気なんじゃないかと悩んでいます。

抜け毛の量が気になり始めたら、まずは皮膚科で相談を。

AGA(男性型脱毛症)や皮膚病、甲状腺機能の異常など脱毛が関連する疾患もあるようです。

1日の抜け毛の平均本数は50~100本と言われています。早急に皮膚科受診され、原因が何か調べてもらうことをお勧めします。単なる抜け毛か病気の可能性があるのかは、医師の診断によるものですので。一日も早く良くなることを願います。(看護師)

AGA(男性型脱毛症):「テストステロン」という男性ホルモンが頭皮に存在する5αリダクターゼという酵素と結びつくと「ジヒドロテストステロン」という薄毛の原因となり、髪が完全に成長しないまま抜けていく、という悪循環が発生します。これは遺伝に左右されるとも言われています。(看護師)

皮膚病、甲状腺機能の異常:脱毛も症状の一つとされています。疾患が直接原因でなくても、抜け毛の原因が分かることで今後早期に対応できます。(看護師)

日常生活でできる薄毛対策

頭皮の血行が良くなる食生活やシャンプーの工夫で対策を。

タマネギ、納豆、青魚といった血液をサラサラにするものを食べることで全身の血液循環が良くなり、その結果頭皮へ栄養を送るための血流が良くなります。また腹八分、しっかり噛んで食べることで、唾液を分泌させ消化を助け余分な老廃物の貯留を防ぐことができます。(看護師)

シャンプーの前に軽くブラッシングを行い38℃前後のシャワーで1,2分しっかり洗い流すことで、汚れの大半が落ちると言われています。シャンプーは直接つけると刺激になるので、手で泡立てて、指の腹でマッサージするような感覚で洗ってください。洗い流すときも、シャワーをしっかりかけて流します。この時、石鹸が残ったままだと毛穴に詰まり抜け毛の原因になります。(看護師)

石油系界面活性剤のシャンプーは洗浄力が強く、必要以上の皮脂を取り除いてしまい、頭皮の健康が損なわれる場合もあります。アミノ酸系のシャンプーも良いと言われていますが、一度医師に相談されるのも良いかと思います。(看護師)

抜け毛が気になり始めたら、頭皮の血行を良くする食品を摂るほか、シャンプーや洗い方を変えると良いようです。ただし、大量の抜け毛がある場合には、病気の可能性もあるので早急に皮膚科を受診されると良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!