半年間の通院で改善しない五十肩。病院を変えるべき?

  • 作成日:2014.10.12
  • 更新日:2015.12.25
健康

働き盛りの男性を困らせる五十肩。その名のとおり50代に多くみられる症状ですが、その治療には時間がかかることもあります。通院してもなかなか症状が改善されない時、このまま様子を見た方がいいのか、あるいは病院を変えて新たな治療法を試した方がいいのか悩む人も少なくないようです。

50代男性からの相談:「半年経っても改善されない五十肩について」

現在、機械検査の仕事をしています。半年ほど前から肩の調子が悪くなり、近所の整形外科に通っています。五十肩だと診断されましたが、週1ぐらいでしか通えないため、まだまだ調子は改善されそうにありません。息子は半年たって変化がないのなら治療方法を変えるためにも他の病院にかかってはどうかと勧めます。しかし他の病院でも同じような治療だったら意味がないと感じています。
インターネットで調べてみても五十肩はそんなにすぐ改善されるものではないとありました。このまま長く通うことを見越して病院は変えなくてもいいでしょうか?昔から行きなれているところなので行きやすいというのもあります。

改善しない時はセカンドオピニオンを求めるのも一つの手。治療は行き慣れたところで継続を。

通院しても症状がなかなか改善されないと、身体だけでなく精神的にもつらいものです。治療は今通っている病院で継続しつつ、セカンドオピニオンとして他の病院の意見を求めてみてはどうか、といった声があがりました。

五十肩は確かに治療に時間がかかるものですが、半年調子が悪いままというのもおつらいですね。セカンドオピニオンという考え方があり、これは他の医師にも診てもらうというものですが、息子さんのおっしゃる通り、他の整形外科を受診してみてもいいかもしれません。もしかしたら、他の原因があるかもしれないですし、そうなると治療法が変わってくるでしょう。これまで様々な診療経験がある医師なら、異なった視点からの治療方法を提案してくれるかもしれません。(看護師)

昔から行きなれている病院とのことですが、先生にセカンドオピニオンを希望していると言えそうですか?「なかなか良くならなくて仕事や生活で困っているので、一度大きな病院で検査を受けてみたい」など、もし言いづらかったら看護師にでも相談してみてはいかがでしょうか?特別な治療が必要でない限り、普段の治療は今のところで継続ということもできると思います。お大事になさって下さいね。(看護師)

なかなか症状が改善しないと不安になってしまうものですが、いろんな意見を聞くことで不安を払拭できることもありそうです。最初から病院を変えると考えず、治療を継続しつつ、セカンドオピニオンを求めるのがいいようですね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!