脇汗の臭い、改善できますか?

  • 作成日:2014.10.11
  • 更新日:2016.03.30
体臭

友人に汗の臭いに不快があると聞かされてショックを受けている男性からの相談です。一度、気になると気になって仕方が無い体臭。汗の臭いを改善することはできるのでしょうか。

30代男性からの相談:「汗の臭いについて」

自分の汗の臭いが不快だと友達にいわれてショックを受けたことがきっかけで、体臭を気にするようになった方からのご相談です。

友人に聞くと「わきが」の臭いではないようなのですが、汗の臭いが不快な臭いということを先日聞かされてショックでした。私が太り気味の体型だからなのか、はたまた体質なのかわかりませんが、それからというもの体臭が気になっています。ちなみに今現在、香水を使ったりはしていません。非常に抵抗があります。汗の臭いそのものは改善することはできるのでしょうか?

汗は止めずに、清潔に!

制汗剤、殺菌効果のあるボディーソープが有効のようです。とにかく清潔にすることが重要です。汗をかき、汗腺の働きをあげることも必要なのだそうです。

制汗剤(デオドラント)は使用されていますか?スプレータイプではなく、塗るタイプの制汗剤を使用するとより汗の臭いが抑えられます。また、発汗したらすぐに拭き取ったり、下着を交換することも大切です。そして、人は寝ている間にも汗をかきます。もし可能でしたら朝にシャワーを浴びてみるのもお勧めです。 (看護師)

汗はかいた直後は無臭です。時間の経過とともに臭いに変わりますから、汗をかいたら、こまめに拭き取り、汗ふきシートも使うといいです。臭いで臭いを隠そうとするのは逆効果ですから、香水を使っていないのはいいことです。ボディーソープは殺菌効果のあるものがお勧めですし、最低でも5分以上の半身浴で汗をかくことをお勧めします。汗を抑えると汗腺の働きが低下し、汗の質が悪くなります。むしろ、たくさん汗をかいて循環をよくしてください。あと、水分補給も忘れずに!汗をかくからといって水分を控えるのはよくありません。(看護師)

体臭予防は体内から!食生活の見直しを。

動物性脂肪や臭いの強い食材は避けるようにしましょう。野菜や腸内環境を整える乳製品などの摂取が、体臭予防になるようです。

食べ物ですが、やはり、臭いの強いもの、動物性脂肪は控えたほうがよいです。汗の臭いに限らず、体臭予防に効果があるのが、キャベツやレタスなどの生野菜、緑黄色野菜、腸内環境を整える乳製品、海藻、繊維質を含む食品、果物では、りんご、なし、パイナップルです。 (看護師)

食事は油っこいもの・脂肪分の高い肉類・ニンニクや玉ねぎなどにおいのきついもの・刺激物・アルコール等は汗の臭いの原因となります。もし、上記のような食事をよく摂取されていたのならば、鶏肉や野菜など低脂肪の食事に切り替えてみることをお勧めいたします。(看護師)

しっかりと汗をかき、お風呂に入り、下着をこまめに変えることが一番の対策です。そして、太り気味とのことなので、日々の食生活を見直すことがダイエットにつながります。また、臭いをニオイで対処するのは良くないため、香水で代用することは控えましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!