口臭対策としての舌磨きは、効果があるのか?

  • 作成日:2014.10.07
  • 更新日:2016.04.14
口臭

口臭に悩み、歯磨きの効果があまり見られないため、勧められて舌磨きを始めました。効いているような気もするが、確信が持てないという男性からの質問です。舌磨きは本当に効果があるのでしょうか。

30代男性からの相談:「口臭を改善するための舌磨きは良いのか」

口臭が気になると注意されるようになって、毎日3回歯を磨くようになったのですが、なかなか口臭が良くなりません。そこで舌磨きをしたら良いと言われてやってみると少し臭いがマシになったような気がしました。ですが気がするだけで本当に効き目があるのかどうかわからないので教えてください。また舌磨きはなぜ臭い対策に効果があるのでしょう。

舌苔は主な口臭の原因の一つ。

舌磨きの目的は、舌苔の除去にあります。これは白い膜のようなもので、健康な人にもついていますが、食事や身体の条件によって厚くなり、口臭の原因となることがあります。口臭の原因は舌苔だけではないので、舌のほかにも口腔内全体のケアを怠らないことが大切です。

舌には、舌苔といって、白い苔のようなものが付着します。食事、疲れやストレスによっても発生します。放置しておくと口臭の原因となります。歯磨きのたび、または気になるときに除去するといいでしょう。市販の舌ブラシもあります。強くこすると舌を傷つけるので、優しくブラッシングしてください。(看護師)

虫歯や歯槽膿漏・唾液の分泌の低下も口臭の原因になります。歯磨きや舌のブラッシングの他、デンタルフロスや歯間ブラシをお使いになられてみてはいかがでしょうか?歯ブラシでは取りきれない食事の残渣物がしっかりとれます。(看護師)

全身状態が大きく影響することも。

全身、特に胃腸の健康状態と口臭は大きく関係しています。食生活やストレスにも気をつけて、生活全体から口臭のケアをする必要があります。

胃腸が弱っていたり、食べ物によるもの、疲れやストレスも口臭の原因の一つです。胃腸の調子を整えるために、脂肪や動物性蛋白質を含む食品を控え、生野菜や乳製品、果物などバランスのとれた食事を心掛け、よく噛んで、ゆっくり召し上がるといいでしょう。食事の前に耳下腺(耳の下からあごにかけて)をマッサージすると唾液の分泌がよくなります。水分もきちんととってください。緑茶や紅茶にも口臭予防効果があるようです。(看護師)

口腔内に限らず胃腸の調子を整えるとよいと思います。暴飲・暴食・喫煙・飲酒などの見直しや、ストレスなどによる胃腸症状はありませんか?お心当たりがあれば、そちらのほうも一緒にケアされるといいと思います。(看護師)

舌磨きをすると、口臭の原因の一つである舌苔を除去することができるため、口臭を軽減する作用は確実にあると言えます。しかし、口腔内全体のプラーク(歯垢)除去ケア、胃腸をはじめとする全身の健康状態のケアなど、口臭への多角的なアプローチの一環として舌磨きを行なうのが良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!