女性社員が最近よそよそしいんです。加齢臭ってどうしたら止められますか?

  • 作成日:2014.08.08
  • 更新日:2015.07.14
体臭

年齢を重ねると加齢臭が気になり始めます。自分ではあまりわからないですが、臭ってしまっているのではないか、と。今回は周囲の対応が少しよそよそしい気がし始め、加齢臭が原因なのではと感じている方からの質問です。何か対策はあるのでしょうか。

50代男性からの質問:「加齢臭ってどうしようもないんでしょうか?」

最近、女子社員が自分によそよそしい。加齢臭のせいではないかと気になっています。

女子社員の多い職場で働いています。若い頃はそうでもなかったんですが、最近、なんだか私に対してよそよそしくなる女子社員が多いです。年も年なので加齢臭というやつなのかな…と思うんですが、毎日お風呂に入って身体を洗ったり、シャンプーもしっかりしています。肌着も朝着替えて出掛けているんですが、それでも、臭ってしまっているようで、なんだか申し訳ない気持ちになります。加齢臭って、年齢によるものだから仕方ないものなのでしょうか?

加齢臭はビタミン類でコントロール可能

加齢臭は40歳をこえるころから男女ともに発生しはじめます。予防にはビタミンCやカテキンなどを摂ると効果があるようです。

加齢臭についてですが、年齢を40歳超える頃より皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことにより、ノネナールという物質が作られてこれが加齢臭の原因となります。(看護師)

 加齢臭は、男女ともに起こりますが、若いころはノネナールは存在しないといわれています。男性のほうが皮脂腺が活発であるため、加齢臭の原因となるノネナールが増加しやすいようです。(看護師)

ストレスの軽減、コントロールには食事で、ビタミンc、E、カテキンをとることが大事です。ビタミンCには、ミカン、レモン、キウイ,柿,苺、ビタミンEはレモン、ブルーベリーブドウ、レモン、アーモンド、ピーナッツ、カテキンはお茶に含まれています。食後に食べてみてはと思います。(看護師)

湯船につかり老廃物を取り除こう

入浴はシャワーで簡単すますより、湯船にゆっくりとつかったほうが、皮膚の毛穴が開き老廃物が落ちやすく、臭いを抑えられるのでおススメだそうです。

現代人は、夏でもエアコンが完備されていることが多いので、汗をかくことが少なく汗腺に老廃物、角質などの不純物がたまりやすくなっています。不純物が汗と一緒にでてしまい、においの元になってしまうので、湯船につかり毛穴を開き、老廃物を落ちやすくしておくこともお勧めです。(看護師)

着替えや、お風呂、においにも敏感にこまめに気を使われているようですので、大丈夫であることをどなたかに確認していただき、ご自身が臭いと思われていないと、自信を持っていただけたらと思います。(看護師)

ビタミンCなどを摂取し、また湯船にしっかりつかることで、幾分か臭いを抑えることは可能のようです。年とともに臭いが出てくることは仕方がありませんので、しっかりと対策を行い自分に自信を持って生活できるようにしましょう。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!