痩せすぎて体力がない…太ることで解決できるのか?

  • 作成日:2014.09.30
  • 更新日:2017.02.10
健康

痩せていて体力の衰えを感じた時、どうすればよいのでしょう?今回は、昔からやせ方で30歳を越えたあたりから特に疲れやすくなった方からの相談です。体力の低下は体型の問題と考えており、高カロリーの食事で体重を増やすことで体力をつけることができないか、考えています。太っていたら太っていたで、痩せていたら痩せていたで悩みはあるものです。現在、我々の風潮では、痩せ型体型が健康的と思われ、もてはやされていますが、国や文化や習慣によって、肥満体型が健康の証とされることもあります。しかし、本来自分の適正体重は、自分の生活を無理無く健やかに送れる体力を保てれば良いもので、多過ぎても少なすぎてよくありません。

30代男性からの相談:「痩せ過ぎと体力と摂取カロリーの関係について」

体力衰退の原因は年齢によるものなのか、痩せ過ぎか、相談者は太る事で改善しようと考えています。

身長175センチですが、体重が53キロしかありません。今まで余りきにしたことはなかったのですが、33歳を過ぎた頃から、仕事などしていても疲れやすくなった気がします。年のせいかもしれませんが、体型のせいというのもあるのでしょうか。太るために、今まで特に何かしたことはありませんが、栄養バランスよく、カロリーの高い食事に変えたほうがいいものか、悩んでいます。痩せすぎでマイナスなことってあるんでしょうか。

適正体重とは? 身長と体重から確認しましょう

一般的には痩せ型が好まれる傾向にありますが、医学的に適正な体重値かどうか、確認してみましょう。

一般的な計算式でみるとBMIでは17.5(やせすぎ)。相談者の理想体重は 63キロとなります。ただし数字上だけです。33歳を過ぎたころから、体力がとのことですが疲労感は、仕事のストレスや睡眠時間なども関係してきます。(看護師)

具体的な生活習慣や食事内容が分からないので、アドバイスが少し難しいのですが身長・体重からは、確かに痩せ形といえます。(看護師)

痩せすぎのデメリット… 体力面と健康面

BMI値からの適正体重というのは、見た目が少しふっくらしているくらいになります。そのほうが健康な人が統計上も多いということもあります。適正な体重にするためには適度な運動と、正しい食生活が必要です。

栄養バランスよく、カロリーの高い食事が適しているのかは何とも言えないのですが、分かりやすい食事としては「定食」が挙げられます。一汁三菜のようなものです。痩せすぎでマイナスなことですが、やはり体力面だけでなく健康面でもマイナスと言える部分があります。もし、病気になったときに体に蓄えがないので治りが悪くなることや、消耗するばかりで傷口を治そうとするエネルギーがいまいちであったりもします。(看護師)

痩せすぎの原因が、胃腸が弱くてとか、腺病質とかもあります。高タンパクの食事と規則正しい生活を心掛けてしっかり睡眠、適度な運動で体力を保持してください。(看護師)

疲れやすいということであれば、体力をつけるべきでしょう。ただ単に食事の量だけを増やしても体脂肪率が増加するだけで隠れ肥満になってしまうこともあります。「太る」ことを目的とするのではなく、健康的で体力のある肉体作りがよいでしょう。そのためには、適度な運動によって筋肉量を増加させることと、適正な体脂肪率を保てるような食事を心がけると良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!