うつ病か?結婚後1人の時間が持てずストレスに…

  • 作成日:2015.12.26
  • 更新日:2015.12.15
メンタル

今までずっと1人でやりたいようにしてきたことが、結婚などがきっかけで思うようにできず、ストレスになってしまうことがあります。このような状態でストレスがたまっていけば、やがてうつ病になってしまうことはあるのでしょうか。

30代男性からの相談:「結婚後のストレスで心が不安定。うつ病では?」

最近、仕事もプライベートも忙しく、落ち着いて過ごすことができません。昨年の終わりに結婚をしましたが、今まで1人暮らしが長かったためか無性に1人になりたくなりますが、新婚なのでそうもいってられません。家でも会社でも1人でゆっくりできる時間がとれず、精神的に疲れていて些細なことでイライラしてしまいます。心が不安定な状態にあると自覚できているので、うつではないと思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか。 (30代・男性)

新婚だからこそ本音で話してみる

ストレスをためた状態が長く続くと、今後の結婚生活に悪影響を及ぼすことも考えられますので、本心を話してみてはいかがでしょうか。また自己判断で、うつではないと決めつけず、症状がひどくなる場合は心療内科の受診を検討するのもよいでしょう。

不安なことやイライラするときは抑え込まず、自分の気持ちを吐き出してください。奥様が一番の理解者ですので、まずは奥様とよく話し合うのが先決だと思います。1人で解決しようとしても限界がありますし、精神的な病の場合は家族の協力が必要です。(看護師)
ストレスをためてイライラすれば、最終的に結婚生活に悪影響を与えてしまいます。相手も、なぜイライラしているのかわからずに困っているかもしれませんので、本音で話してみてはいかがでしょうか。(医師)
新婚ですので1人の時間がほしいといいにくいようですが、結婚生活を続けていくためには逆に、早いうちに1人の時間がほしいことを相手に伝えた方がよいかもしれません。1日に30分~1時間だけでも1人になる時間があれば、状況は改善するかもしれません。(医師)
自覚があるからと、自己判断で、うつではないと決め付けるのはよくありません。1年近くも症状が続いているため、心療内科などでカウンセリングを受けてみるのもよいでしょう。(看護師)

会社帰りに少しだけ1人の時間を

会社帰りに少しだけ寄り道をして、1人の時間を作ってみるのもよいでしょう。ほんの30分程度でも1人でゆっくりできる時間があれば、状況は変わってくるかもしれません。

1人になりたいときは散歩したり好きなことをしたり、短時間でよいので自分だけの時間を作ってください。仕事が終わったらすぐに帰宅せずジムに行って運動したり、カフェや図書館など静かな空間で過ごすのもよいと思います。(看護師)
ストレスの原因がはっきりしているためうつ病ではないようですが、新しく始まった生活がストレスの原因であり、今後もそれが続くとなると何かしら解決策が必要です。会社からの帰宅途中、30分でも喫茶店に寄りのんびりコーヒーを飲む、という時間を作るとよいかもしれません。(医師)

新婚なのに、1人の時間がほしいといいにくい気持ちはわかりますが、今後の結婚生活を思うと、このままストレスをため続けるわけにはいきません。思い切って今の気持ちを奥様に伝えるか、どうしても無理なら、帰宅途中でほんの30分でも自分の時間を持てるようにしてみてはいかがでしょうか。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!