話題だったアイスバケツチャレンジ。氷水を頭から被るのは危険?

  • 作成日:2014.09.25
  • 更新日:2014.09.26
健康

アイスバケツチャレンジとは難病であるALS(筋委縮性側索硬化症)の研究を支援するために氷水を頭からかぶるか、ALS協会に寄付をする運動です。日本国内でもソフトバンクの孫正義氏やIPS細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥教授など様々な著名人、芸能人がチャレンジしたことでも話題を呼びました。今回の相談はアイスバケツチャレンジで次の指名をする際にふと頭をよぎった疑問です。氷水を頭からかぶることで何か身体に問題はないのでしょうか?

30代男性からの相談:「氷水を頭からかぶるのは大丈夫なのでしょうか」

アイスバケツチャレンジでは次にチャレンジをしてもらいたい人を2〜3名指名するのですが、ここで相談者の男性は疑問に思いました。

最近facebookで氷水を頭からかぶるのがはやっています。特定疾患のチャリティーの一環とのことで、私のところにも回ってきたので、実際に寄付もしました。が、次の方を指名する際に、ふと冷水を突然被るのは大丈夫なものか、と不安に思いました。夏なので体感としては問題ないかもしれませんが、身体的に何か危険なことがあったら教えてください。

健康であれば身体に大きな影響はない。高齢者、高血圧、心疾患のある人は避けて

氷水を頭からかぶることで急激に血管の収縮が起こります。健常者なら問題ありませんが、持病を持っている方や高齢者は避けたほうが良さそうです。

健康な体であれば、一時的に冷水をかぶることで大きな影響はさほどないかと思います。氷水をかぶることは交感神経を高め、血管を収縮する作用がありますので、心疾患や高血圧などの持病をお持ちの方、高齢の方はあまりなさらない方が良いかと思います(看護師)

氷水をかぶった際に首を痛めたり転倒することも

氷水をかぶった動画をFacebookやTwitterで公開するため過激な演出をして事故につながっている場合もあります。

水の量が多すぎたり高所から氷水をかけられる場合、悪くすると頸椎損傷や前のめりに転倒することも考えられますので、足腰に自身の無い方はしない方が無難だと思います(看護師)

アイスバケツチャレンジで次の指名をする場合、高齢者や健康上問題のある人は避けた方が良いですね。氷水をかぶる際も適度なバケツで適度な高さからかぶるようにしましょう。賛否両論があるアイスバケツチャレンジ。氷水を頭からかぶることや寄付をすることは決して強制ではないことを知っておきたいですね。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!