疲れが溜まると口臭が強くなる…原因は病気? 体調の問題?

  • 作成日:2014.09.24
  • 更新日:2017.02.24
口臭

口臭の原因は、口内環境の問題だけではなく内臓機能の低下なども挙げられます。口内環境の問題であれば、普段の歯磨きや虫歯治療などで改善しますが、内臓が原因の場合はまた違った対応をしなければなりません。今回は疲れると口臭がきつくなる方からの相談です。身体の疲労が関わっているようですが、具体的な臭いの原因は何なのでしょうか。

30代男性からの相談:「疲れていると口臭がキツくなってしまいます」

ここ数年、ちょっと疲れたなと思った時に口臭がちょっとキツイ気がします。最初は栄養ドリンクを飲んでいて、そのニオイかと思いましたが、どうも違うようです。
ニオイも、その時によって違って、胃液のようなツンとするニオイの時もあれば、単純に少し臭いニオイがする時などまちまちです。
歯磨きなどで対処しますが数時間で効き目がなくなります。病院に行ってませんが、自分で勝手にストレスか胃腸が弱ってるのかと判断して、疲れた時以外は症状が出ないので放置していますが、何か生活習慣病などの病気の兆候でしょうか?

似た質問もチェックしてみましょう

>>口の乾燥で口臭がキツくなる…ニオイを抑えるためには?

疲れていると口臭がキツくなるワケとは?

専門家によれば、疲れた時に口臭がキツくなることはあり得るとのこと。では、どのような理由で疲れが口臭に繋がってしまうのでしょうか?

疲れた時やストレス時に口臭がきつくなるがそれ以外では症状がでないのであれば、生活習慣病というよりは胃などの体内の病気かもしれませんね。ストレスで胃酸はたくさん分泌されるため、胃潰瘍や胃穿孔などを起こしてしまいます。口臭でもきつい匂いであれば気になりますね。内科で相談されたほうがよいと思います。(看護師)
口臭はやはり気になるものです。疲れていたりストレスによるのもありますし、唾液の分泌が少なくなっている可能性もあります。食べ物や歯磨きでも対応できますが、胃腸が弱っている可能性もあります。胃にはたくさんの神経が接触しているので、ストレスの影響を受けやすいです。気になるようでしたら、病院を受診することをお勧めします。(看護師)

疲れだけじゃない…口臭に隠れる病気にも注意を

口臭とはいえど、大病が隠れている可能性があります。口臭がどんどんきつくなるように感じたら、迷わず内科を受診しましょう。

臭いが一時的であるのでしたら、体調の変化である可能性が高いと思います。ですが、断言はできませんので、臭い以外の症状が出てきたり、臭いの変化が気になる場合は一度病院で相談なさってもよいかもしれません。口臭が強くなる場合には、胃腸炎・肝機能の低下・糖尿病などの可能性があるようです。(看護師)

慢性的な口臭の場合は、主に口内環境の問題が原因ですので、歯磨きや歯医者での治療で解決しましょう。一時的な口臭の場合は体調の変化が原因と考えられます。ただし、放っておくと内臓系の疾患を患っている可能性もあり、危険です。一時的な口臭でも長く続くようであれば、一度医師と相談するようにしましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。