夜食をやめられない…でも選び方と食べ方でカロリーは減らせる!

  • 作成日:2014.09.20
  • 更新日:2014.09.19
健康

「夜食症候群」という言葉を聞いたことありますか?寝る前に食べると消化、吸収、代謝の機能がうまく働きません。その結果太りやすくなります。どうしても止められない場合、夜食の選び方と食べ方でカロリーコントロールすることから始めるとよいようです。

30代男性からの相談:「夜食に食べても太りにくいものは?」

ストレスで夜食のラーメンが止められず、1年間で10kgも太ってしまった男性からの夜食の選び方に関する相談です。

30代男性です、20代のころは「自分は痩せの大食いだし、太らないな」と思っていました。仕事も体力に物を言わせて頑張っていたので余計に太らなかったのです。30代になり、在庫管理や新人の指導など頭を使う仕事が増えて身体を使う機会が減ってきました。同時に繊細な仕事が増えたのでストレスが溜まり過食症になって、ここ一年で体重が170cm・67kgから77kgに増えました。特に夜食のラーメンが増えてしまいましたが、やめられないのです。相談は夜食のラーメンのかわりに何にすれば太らないのか知りたいです。

毎日240kcal減らせば1ヶ月で1kgやせる

太るのも痩せるのも毎日の積み重ねです。一日に減らす摂取カロリー量を把握すると、いきなり無理をする必要はなくなります。

いきなり夜食をやめるのは辛いとのことだったので、まずは今食べているラーメンよりカロリーが減らせると良いと思います。体重1kg減らすのに7,000kcal減らさないといけません。この数字を見るとびっくりされるかもしれませんが、これを1日当たりに換算すると毎日240kcal減らすと1カ月で1kg減ります。7000÷30≒240(管理栄養士)

選び方と食べ方で摂取カロリーは減らせる

まずは食べる物の置き換えから始めてみましょう。

外食のラーメンですと1食約500~600kcalと高めなので、小さいサイズがあれば変更しましょう。例えばハーフサイズになれば250Kcal~300kcal減らすことができます。また、豚骨ではなく醤油に変えてみると微量ですがカロリーを減らせます。スープは残してください。(管理栄養士)

カップ麺は容器にカロリー表示がされているので何kcalか見てみてください。200~250kcal位を目安にはじめてみてください。できれば100kcalに近づけるとベストです。また、ミニサイズのカップ麺や春雨スープ、おにぎりやうどんでも小さ目(少な目)に変更するのも効果的とされています。(管理栄養士)

いきなり夜食をストップするとストレスをためてしまいがちです。まずはカロリーを減らすことから始めて、慣れてきたら週末だけ夜食はお休み、1日おきに夜食はお休みなど、徐々に回数を減らしていくことによって、精神的にも肉体的にも負担を少なくできるようです。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!