昼夜を問わない頻尿、残尿感…。歳なのでしょうがない?

  • 作成日:2014.09.19
  • 更新日:2016.04.21
健康

頻尿や残尿感は、疾病や加齢に伴って発症することが多いです。特に疾患起因の場合は、早期に対応したいところです。今回の相談者は昼夜を問わず頻尿や残尿感を感じています。加齢によるものだと考えていますが、実際はどうなのでしょうか?何か対策はあるのでしょうか?

40代男性からの相談:「昼夜を問わない頻尿・残尿感について」

夜間4回の頻尿で寝不足が続いている相談者は、他にも残尿感や尿切れの悪さなどを不快に感じているようです。歳をとると尿の切れが悪くなるとよく聞きますが、相談者もまた歳なので仕方がないことなのでしょうか。

夜、オシッコで4回くらい起きてしまいます。そのため睡眠不足ぎみです。また昼間もオシッコが近く、その上、残尿感もありスッキリしません。オシッコも細く、切れも悪いですし時間もかかります。今行ったと思ったら、また行きたくなります。こう言う状態では、人に相談してもどうにもならないのではと悩んでいます。これも歳なのでしょうがないのでしょうか。

膀胱炎や前立腺肥大だった場合…

頻尿や残尿感の原因には、膀胱炎や前立腺肥大などの可能性が考えられます。そのため、加齢によるものか疾病かを素人が判断するのは危険です。医師に相談し、早期に適切な治療を行いたいところです。

夜間頻尿や残尿感がある、キレも悪く時間もかかるのであれば泌尿器科を受診されたほうがよいと思います。このような症状に対する内服薬がありますので是非ご検討ください。(看護師)
1日に10回以上の排尿がある場合、頻尿と考えます。その原因は様々ですが、中年以降の男性で残尿感と尿の出にくさなどがあると、一番に疑われるのは前立腺肥大です。(看護師)
相談者のおっしゃっている症状ですと、前立腺肥大症や膀胱炎などの可能性が考えられます。その場合、物理的に尿の出口に問題があるので、内服薬による治療が必要かと拝察します。(看護師)
昔、私の父も同じ様に悩み、市販の薬やサプリメントを試していた時期がありましたが、受診し内服薬等の治療で改善しました。現在は70歳をすぎましたが、そのお薬はもう内服しておりません(看護師)
膀胱炎に対しては、おしっこを出すために1日2リットル以上水分をとるとよいとされています。抗菌剤の内服薬も必要です。(看護師)
夜間頻尿に関しては、寝る前の飲酒やカフェインの多いコーヒー、紅茶、緑茶は控えられた方が良いです。スイカなど水分の多いものを夜間に摂りすぎるのもお勧めできません。(看護師)

調べると前立腺がんが見つかった、なんてことも

前立腺肥大だと思っていたら前立腺がんが見つかった、ということも珍しくありません。症状が気になる場合は病院で正しく検査を受ける必要があります。

前立腺肥大症である場合は、原因に他の疾患が隠れている場合も有りますので、確定診断を得るためにも、一度泌尿器科に相談されることをお勧めします。(看護師)
前立腺肥大だと思っていたら、前立腺がんがみつかったということもありますので、泌尿器科にご相談されるのが一番かと思います。(看護師)

泌尿器科と聞くと、多くの男性は局部を診せなければならないと思ってしまい受診を拒みます。しかし前立腺肥大症は血液検査で診断できます。昔と違い、初期診断で触診を行う事はありません。早めの受診を心がけ、爽やかな毎日を過ごせるようにしましょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!