口クサイ?口臭測定で原因まで分かりますか?

  • 作成日:2014.09.13
  • 更新日:2015.07.28
口臭

自分の口が臭いか気にしていると、周囲の人が鼻に手をやる仕草やしかめっ面、ひそひそ話がとても気になります。家族や親しい友人でも口臭について指摘するのは勇気がいるものです。本当に自分の口臭があるのか、またその原因を確かめたい人も多いのではないでしょうか。今回の相談者の男性も口臭が気になっており、口臭測定をしたいと思っています。歯科や病院の口臭外来による測定と市販の口臭測定器、どちらで計測するのが良いのでしょうか。測定で原因まで突き止めることができるのでしょうか。

30代男性からの相談:「歯科の口臭測定で口臭の原因が分かりますか?」

口臭測定に興味がある相談者の男性。歯科で測定するか市販品でも良いか悩んでいます。

歯科で口臭を測定できるようで、試してみたいと考えています。ただ、どの程度詳しく分かるのか気になります。単純に臭いの強さ程度であれば、市販のものでも良いかなと思っています。歯科の口臭測定で具体的にどの程度分かるのでしょうか。臭いの原因も判明しますか。

口臭測定で原因までは分かりません。歯科では口臭対策まで行えるのがメリット

口臭測定器は、口臭の原因物質と言われる「揮発性硫黄化合物」を測定する機械です。口臭の原因までは分かりません。

口臭測定だけなら市販のものでもわかりますが、口臭の原因まではわかりません(看護師)

ただし、歯科で口臭測定をすることには口臭を除去するのに様々なメリットがあります。

口臭の原因は歯周病や虫歯、磨き残し、舌苔(ぜったい:舌に付着する白い苔状のもので、細菌や食べカス、粘膜のカスが付着したもののこと)などが多いですから、歯科受診すると虫歯や歯周病の有無を調べたり、歯石除去やブラッシング指導など口臭の対策までしっかり行えます(看護師)

口臭専門の病院では官能試験といって医師が実際に患者さんの口に鼻を近づけて口臭をかぎ、口臭の有無を判定します。その他にも口腔内の粘膜の乾燥を調べたり、唾液の流量なども測定し、口臭の原因を突き止めていきます。
口臭の原因には複数ありますが、治療が必要なもののうち約90%が口腔内に問題があるといわれています。相談者の男性は口臭測定を市販で済ませるか、歯科で行うか悩んでいましたが、歯科で医師に相談すると、口腔内に口臭の原因があれば適切な治療を受けまた歯磨き指導などを行ってもらえるメリットがあることがわかりました。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。