亜鉛でEDは治るのか?治療薬との違いとは

  • 作成日:2014.09.15
  • 更新日:2016.04.05
ED

中高年になると勃起力の低下が気になり、ED(勃起障害)治療をした方がいいのかと悩む人も多いのではないのでしょうか。EDはとてもデリケートな問題で、病院に行くのは敷居が高く、その前に自分で何らかの対策を講じてみたいと思うもの。今回の相談者の男性も年齢を重ねて満足のいく勃起ができなくなりお困りのようです。亜鉛サプリとED治療薬ではどのような違いがあるのでしょうか。

40代男性からの相談:「亜鉛のサプリでED対策。治療薬とは全然違いますか」

亜鉛のサプリで元気を取り戻したい男性。ED治療薬との違いが気になります。

50歳が近づいてきたものです。ここ1、2年ほど一気に立ちが悪くなり、EDの治療を考え始めました。ただ、まだ病院での治療は早い気がして、できればサプリメントなどで元気を取り戻せたらと考えています。
そこでふと、亜鉛のサプリメントとEDの治療薬はどう違うのか気になりました。もちろん薬とサプリなので違うことはわかっているのですが、具体的な作用の違いなどを知りたいです。

亜鉛のサプリメントでは直接的な効果は期待できません

あくまでもサプリメントは日常生活で不足しがちな栄養素を補うためのものです。直接病気の治療には役立ちません。といっても亜鉛にはうれしい働きが。食生活をサポートするかたちで積極的にとりたい栄養素です。

サプリメントは健康補助食品・健康増進を目的に、自分の判断で購入し飲むことができます。治療薬は薬事法で定められ医師の診察・処方により内服できますが、副作用の危険もあります(看護師)

亜鉛は精子の生産に関係する栄養素です。また精子の量を増やす働きもあります(看護師)

ED治療薬の働きとは

ED治療薬は性交前に服用する経口薬です。

ED治療薬は勃起をサポートしてくれる内服薬です。勃起は性的刺激を受けて、血管が拡張しておこりますが、その血管の拡張を阻害する酵素、PDE5の働きを阻害します。SEXする前に内服します(看護師)

今回は亜鉛サプリメントとED治療薬の違いについてでした。亜鉛は食品やサプリメントで日常生活の中で取り入れやすい反面、直接的な効果はないとのこと。ED治療薬はインターネットの個人輸入でも購入することができますが、偽造品などのトラブルや、持病や薬との飲み合わせの問題などがあるので安易に購入・服用することは危険です。泌尿器科などを受診し、必ず医師の診察、処方のもと内服してください。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
【11月最新】精力UPサプリランキング
間違いなし!36ヶ月売り上げno1の人気商品!
>>詳細はこちら
信頼の指定医薬部外品!35日間全額返金保証!
>>詳細はこちら
口コミで大人気!トリプル有効成分が効く!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

ED・中折れで悩む方におすすめ!

【厳正】精力剤おすすめランキング!効果の高い商品はコレ!

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきます!

精力剤でEDや中折れは改善できる?効果・成分を徹底調査!

EDや中折れ、勃起力の低下など年齢を重ねるごとに精力が落ちてきた…。そんな方におすすめの精力剤を解説します!