首に出来たイボは病気の証?

  • 作成日:2014.09.13
  • 更新日:2015.07.28
健康

年齢を重ねると身体にはさまざまな変化が現れます。筋肉量が落ちてきたり、皮膚にシワが増えたりするほか、イボが発生することも珍しくありません。

30代男性のご相談:「首にイボが出来て増えています」

加齢によって皮膚が老化すると、ほとんどの方には程度の差こそあれイボは発生します。しかし、なかには感染性のイボもあり、放っておくと増殖を続けて、周囲の角化細胞に感染を広げていきます。

2~3年前から首に小さくて薄いイボができるようになりました。服を着るときに首に繊維が引っかかり、イボに気がつきました。イボが引っ張られると痛みを 感じるのですが、特に悪さをするでもなく、少しづつ大きくなりながら今日まで来てしまいました。つい先日、母親の首にも僕と同じようなイボがあることに気 が付きました。母のイボは僕のイボよりも何倍も大きく、0.5cmほどです。母も医者にかかったことは無いそうです。これは伝染性のあるイボなのでしょうか?対処方法を教えて下さい。

イボには種類がある

イボにはいくつかの種類があります。加齢によって自然に出てくるものもあれば、伝染して発生する物もあります。どちらのイボかどうかは、実際に病院で診察してもらわなければ見極めることは難しそうです。

イボにも種類がありますが、増えてしまう前に皮膚科受診して治療しましょう。伝染性かどうかは、医師が診察されないと診断できませんが、お母様と共に一日も早く治り快適な日常生活が送れること願っています。(看護師)

首に小さなイボとのことですが、加齢によって、脂肪が固まってイボのようになることがあります。皮膚科で取ることができますよ。しかし、別の病気が隠れている可能性もありますので、なんとも言えませんが、早めに皮膚科を受診されることをおすすめします。(看護師)

皮膚の老化に伴って発生するイボは、老人性イボと呼ばれます。これは良性のイボのため、放っておいても特に身体に害がでるようなことはありません。あまり不安に思う必要はありませんが、中には伝染病などでイボができることもあるので、少しでも異変を感じたり不安に思う場合は皮膚科で相談すると良いでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!